FC2ブログ

なぜなら我らキン肉族の力の源泉は ''慈悲の心''にあるのだから

たとえ呪いの断罪を下されようとも――!!
 クソ力の本質は「呪い」に非ず、「祈り」にあり。業火のクソ力の使い手として、スグルの兄として
その真髄を見せるべくアタルは立ち上がる。ダブルアームサルトスープレックスでアリステラを投げ
強烈な一撃を見舞うと、反撃をも迎撃し、技の競り合いをも優勢に持ち込ませ――!

力を前に 捨てきれない悲願!!
 火事場のクソ力の真価を発揮させる為のトリガー、それは何を隠そうアリステラの血肉となり
党首たらしめる「呪い」では発動が不可能であると身を以て叩き込むアタル。アリステラも稀有な力の
素質を有しながらも、一族の悲願に拘泥するならば決して強くなれないという天秤にかけられている
状況になってきました。先週の「かつて父親の仇討ちに燃えていた自分」を想起したブロッケンJr.も
オメガ・グロリアスの2人を前に友情パワーを見せるなど、一皮剥けた姿が強調されました。

 しかし、あのゼブラを葬ったマリキータマンの「マリキータデッドリーライド」を受け血ヘドを吐きながらも
立ち上がってくるなど、相当なタフネスっぷりを見せつけてきたのも微妙に気になりました。
マリキータマンの更なる新技とか来そうですよね……。なんとなく肉体的負荷という要因で
アタルがそこそこに戦線離脱、ブロッケンJr.VSオメガ・グロリアス2人という絶望的な絵面も
見え隠れする気もしますが、その辺りはどうなるか。「2対2のタッグ戦」という地の利が双方チームに
どのような影響を与えてくれるか期待大です。

 マリキータマンは友情に篤い立ち位置にいますが、強すぎるポテンシャルはもちろん
挙動が時々意味深で裏がありそうに見え、悲願の「呪い」を取捨選択する場面に立ち会った際も
「そんなことができるのかアリステラ、お前に!?」と、アリステラ失墜の命運を煽動するかのような
発言にも聞こえかねなくて怪しさが増してきました。彼について思う所があるので、時期が来れば
ちょっとだけ考察(妄想)記事でも書いてみようかなーとも思っています。

第299話 祈る者にのみ与えられし力!!の巻
スポンサーサイト



テーマ : キン肉マン
ジャンル : アニメ・コミック

スグルの願いが''祈り''であるのに対し お前の願いは''呪い''だ

鍵となる願い、その本質!!

 業火のクソ力と対峙し得た新たなる力でジャイガンテグローブカッターを炸裂させた
アリステラ。鮮血を吐くと共に再起不能に陥ったと思いきや、アタルは尚も立ち上がる。
敢えてアリステラの渾身の一撃を肉のカーテンで受け止め続ける彼の真意とは――

2人の王子が歩んだ道!!
 アタルを無責任と蔑み、自らをオメガの為に生きてきたと猛攻を仕掛けるアリステラ。
カットに入ろうとするブロッケンを制してまでアタルが見せたかったもの、それは復讐に
憑りつかれ生きる、かつて父の仇の為に生きていた自分自身を彷彿とさせる
アリステラの姿なのだとブロッケンJr.は涙を流しながら確信する。

 痺れを切らしたアリステラは阿吽の呼吸でマリキータマンとツープラトンの関節技
「グロリアスエヴァンタイユ」で勝負を決めに行くも、ブロッケンの勇気あるフライングクロスチョップ
によるカットで不発に終わる。ブロッケンの煽動を受け、アタルがアリステラに示す道標。
キン肉マンとアリステラに共通する「願い」、しかし前者が「祈り」であり後者、眼前にて闘う
アリステラの願いの正体が「呪い」であることを看破し、火事場のクソ力の真価を発揮する
最大の決め手と差であることを豪語しながらアタルはアリステラを投げ飛ばす――!

 復讐に燃えるアリステラと、分かり合う為に闘うキン肉マンの違い。キン肉マンは
マッスルスパークの件でも明らかとなっていましたが、ただの復讐では何事も為せないという
作中の鍵がここに来て活きて来そうです。また、アリステラが正しき党首として生きる道も
示され始めたような気もします。まさかブロッケンJr.選抜の本当の理由もこちらにあったとは!
 しかし、度々燃え上がるアタルの描写がなんとも勇ましくてカッコいいです。こりゃ勝つな!
先にも述べましたが、王位争奪編ではアタル版マッスルスパークを元に、完全版を彼の死後
スグルが完成させました。王座を巡る戦いが終わり、分かり合う為の闘いや究極のみねうち
としての在り方がハッキリと示された今、アタルが繰り出すマッスルスパークがどのような形に
なるのかが非常に楽しみであります。……やはりこの試合の曲者はマリキータマンなのでしょうか。
 気になって仕方が無い次回はもうすぐ更新です。

第298話 オメガの猛攻!!の巻

テーマ : キン肉マン
ジャンル : アニメ・コミック

ああそうだ これがオメガのクソ力だーっ!!!

運命を握る それぞれ信じる正義の灯!!
 業火のクソ力をも飲み干さんとするアリステラを前に、伝家の宝刀ナパームストレッチで
一気に勝負を決めに行くアタル。激しい空気抵抗で胸にAの字が刻まれ始める時に――

業火をも掌握せし復讐の炎!
 マリキータマン必死の呼び掛け、そしてオメガの民を救うという己が使命を自覚することで
フェニックスの明晰な頭脳をもってしても破れなかったナパームストレッチをオメガハンドの指を
折る荒業から脱出し、掟破りのナパームストレッチを決めるアリステラ。
 ダウンするアタル、歓喜に湧くオメガの両雄、それでもなお立ち上がって来るアタル。
最大限まで引き出した力をも超える現状のパワーを業火のクソ力の会得と信じてやまない
アリステラは、アタルの放った啖呵への応酬として「ジャイガンテグローブカッター」を決める――!

 アタルが「クソ力修得の道」について言及していましたが、キン肉マン二世における万太郎の
クソ力チャレンジを彷彿とさせました。そういえばですが業火のクソ力の詳細は
火事場の上位互換くらいにしか触れられていない筈なので、この戦で明らかとなるのでしょうか。
アタルも過去にクソ力チャレンジに励んだのかなーとか思いつつ。グレる前でしょうが……

第297話 当主の覚悟!!の巻

テーマ : キン肉マン
ジャンル : アニメ・コミック

なら その前に勝負を決める!!

悲願を抱いて 消えぬ心の炎――!
 突然変異の力は神が与えし力なのか――かつては落ちこぼれであり、やがて
自身が猛者と闘うごとに超人強度を上げていく特異体質であるのが判明したと語る
アリステラ。業火のクソ力で渡り合うアタルの前に、胸中を吐露した男が見せるのは――

一筋縄では決まらない思惑!!
 「アリステラに変身能力は無い」と思っていましたが、そのメタモルフォーゼは
猛者と闘い超人強度を上げていくという特殊な形態によるものだったそうで。
 試合内容は、業火のクソ力を我が物にしようと画策するアリステラと、それを察して
マウントポジションや寝技で巧みに違った攻めを展開するアタルの冷静さが光りました。
パワーの吸収から逃れる為に自ら寝技を解除したアタルに対し、しびれを切らし技を仕掛けた
アリステラに対するカウンターとして放ったのは勝負を決めに行くナパームストレッチ。
真ソルジャーやフェニックスの胸に大きな傷を付けた大技、次回の展開が気になりますね!

 まだタッグ戦という地の利、両チームともにフルメンバー健在ということで間違いなく
マリキータマンの妨害が入りそうですし、そもそも「この試合、生存者が誰になるのか」という
純粋な疑念も尽きません。そろそろ大きな動きが出る気もしますが、果たして――?

第295話 “希望”になった男!の巻

テーマ : キン肉マン
ジャンル : アニメ・コミック

オメガ史上でも類を見ない究極の突然変異体だったのだ!!

秘めた悲願に背負いし宿業!!
 過去のトラウマが眼前に蘇ったかのようなオメガグロリアスのツープラトンを一身に受け止め
全てを乗り越えたブロッケンJr.。尚も攻勢に転じるアリステラのラリアットを身を挺して庇ったのは
全身をまばゆい光で輝かせるキン肉アタル。遂に相見えたリーダー対決の行方は――

不出来な兄、その心の内は!!
 いよいよ業火のクソ力を見せたアタル。リング側面においてもドラゴンスープレックスを披露し
あわや転落という危機から戦線に復帰し、正面から正々堂々と組み合いを演じてみせる。
 最大限の力を発揮するアタルの力を我が物とし、そして一族悲願の神越えを果たさんとする
アリステラが語るのは己の過去。それは「オメガのできそこない」と呼ばれた屈辱の過去であった。

 95万パワー、出来損ないの烙印、対照的な兄弟とアリステラはスグルと類似点が多く見られました。
「対戦相手に応じて超人強度を成長させている」という点は最たるものではありましたが、結局は
より強力な相手を倒せるようになり、一族悲願の神越えを果たす為に生まれてきた存在ではなく
人々の嘲笑、悪意を受けつつ心を通わせながら成長を重ね、超人としての強さだけではなく
心の優しさを兼ね備えた者として成長し、ゆくゆくは
人々を守ることが出来る心の優しさを持った、王としての器に溢れる者」となり
オメガの民を良き方向に導くべく生まれてきた存在なのではないかなと思っています。

 フェニックス戦で語られた「キン肉マンはどのような境遇でも人間の平和を願い続けた」という語りが
あったように劣等感や悲願を背負うのではなく、王として守るべきものに手を差し伸べる「心の優しさ」
がキン肉スグル、オメガマンアリステラという両者の王としての在り方を分けた――と言う風に
今後語られる予感がします。天からの素質を授かった2人の王は優しきスーパーヒーローとなり、
皮肉にももう片方の党首は一族の大志を胸に抱き、その神に歯向かう存在者となりましたが……
 こうなるとマリキータマンはタッグでどうにかなっても、アタルの敗北も見えて来る気もします。
勝負の行方、そしてアリステラたちを渦巻く熾烈な運命は必見ですね。

第295話 業火のスープレックス!!の巻

テーマ : キン肉マン
ジャンル : アニメ・コミック

「漫画・アニメの名言集」 電光掲示板 ver.詠
ドリームクラブ公式バナー
プロフィール

詠

Author:詠
【漫画】キン肉マン/ジョジョ/ゆるゆり【ゲーム】デレステ/モバマス/艦これ/GF(仮)/ポケモン/FE【カード】キンプロ/ヴァイス/FEサイファなど多く嗜んでいます。プロレス、プロ野球応援中!

最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
人気記事ランキング
月別アーカイブ
最新トラックバック
プロ野球順位表
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
DLsite.com
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR