FC2ブログ

フム コイツはどうやらシマウマのようだ

映されたのは永遠の親友!
 技巧と技巧、拳を武器にした戦法……互角の鍔迫り合いを続けるゼブラとマリキータマン。
高難易度の立ち関節を披露するなど、戦況を優位に進めたゼブラが見せたのは伝家の宝刀
「マッスルインフェルノ」。しかし空を飛ぶマリキータマンには易々と脱出されてしまい――

心の奥底に親友、永遠に――
 マッスルインフェルノが敗れた直後、そしてゼブラの深層意識が浮き彫りとなった回。
やっぱり心の奥底には相棒、シマウマのキッドがずっといるみたいですね。この勝負の行方には
キッドに対するわだかまりを払拭するのが不可欠と言えるでしょうか。

 「旧式インフェルノには欠陥があった」とはゼブラの弁。過去に披露した、壁画通りの技ではなく
新境地を開拓したインフェルノをこの試合で披露し勝利してくれると予想出来ますね。
 マリキータマンは技を受けず、身体からトゲを出したり羽を広げて技を回避する為に
見応え的には少しモヤモヤしてしまうかもしれませんが……これも新インフェルノへの布石か。

ゼブラに思うこんなこと
 カネで王位を買ったというマリキータマンの弁に激昂したゼブラ。
元はパワフルマンとして健気に相棒キッドとお金を耽々と貯めていた姿は夢に向かって
精進し続ける「努力家」そのもの。出世の為に相棒に手をかけた過去もありますが……
白でも黒でもない、彼の本質は努力と優しさにあるのではないのでしょうか。

 当時は「金で買う王位(富を手に入れた驕りと人民の支配)」というキャラクター付けが
なされていたゼブラ。パルテノンがロビンとの激闘の末に死亡した際、体に仕込んでいた大金が
リングを舞う演出が成されましたが……普通に見れば「金持ちキャラの演出」 と解釈可能ですが、
少しだけ曲解的な深読みをしてみると、ゼブラに貰った高額な契約金を殆ど使わずに
大切にしまい込んでいたとも見ることが出来るんですよね。
 なので、パルテノンはゼブラの戦場での相棒であると共に、金では無くゼブラ自身の
魅力に惹かれて付いていった一人なのではないでしょうか。
要は「ゼブラチームはただの契約金上ではなく、心で通じ合った仲だった」のではないかと。
残念ながらゼブラチームはメンバーに生き証人がおらず、それを弁明する存在がいません……。

 ゼブラチームの隠された友情、シマウマ・キッドへの愛情。白でも黒でもないゼブラの本質。
このピースが組み合わさった時、真のマッスルインフェルノが姿を見せることでしょう。

 見逃せない一戦、更新はもうすぐ!楽しみですね~!

第255話 三大奥義、陥落!!の巻
スポンサーサイト

テーマ : キン肉マン
ジャンル : アニメ・コミック

技巧の神にまで愛されたその力…もっとこのオレに見せてみろーっ!

想いを乗せることは叶わぬか――
 得意のパンチを、キックによる切り返しで自分自身の顔面に受けるマリキータマン。
かつての宿敵、キン肉マンの切り返しを彷彿とさせるムーブで闘うゼブラ。
先の見えない凄惨な戦いは、まだ始まったばかり――!

得意とする八角形リングで、今血しぶきが飛ぶ!
 重要な戦いにはいつも八角形リングを選んできたことを吐露し、このデルモンテ城での一戦を
興奮気味に喜ぶマリキータマン。お城自体のオモシロ起源説は無さそうです。珍しいですね。
 繰り返される対話の中、ムーンサルトアッタクにリバースブレーンバスター、
ドロップキックを捕獲されてからの変形パイルドライバー(ゼブラサンダーボルトクラッシュ)、
高度な立ち間接技「ゼブラヘルズサブミッション」と、技巧を強調するゼブラの技の数々に燃え。
技に対する技の応酬は、どちらかといえばフェニックスが得意としてた印象がありますが
後にくるフェニックス対アリステラの一戦もどうなるか非常に楽しみな所です。

 難解な立ち関節から逃れ、最後には八角形リングの特性上威力が倍増した
マッスルインフェルノからも逃れ、只者ではない所を見せつけたマリキータマンで引き。
小ネタですが、過去にゼブラがキン肉マンにマッスルインフェルノをかけた時と
同じ擬音がマリキータマン戦でも使われている
という徹底した拘りっぷりです。

 受けの美が存在するプロレスで、相手の技を羽を広げて避けるのはどうだろうと
少し感じましたが、間違いなくマッスルインフェルノの進化形が拝める布石だと思います。
過去のキッドとの別れ、金で集めていたが闘う中でチームメイトと得ていた友情、そのあたりに
触れられていったら嬉しいなーと思ったりします。


第254話 八角形の達士!!の巻

テーマ : キン肉マン
ジャンル : アニメ・コミック

たとえ六鎗客の半分が失われても 残り半分のオレたち3人でオメガの悲願は達成する

星堕つ時、撃ち抜くは積年の悲願!!
 積年の想い、そして仲間たちを想いながら放った渾身の必殺技で闘いに終止符を打った
ビッグボディ。戦後の勝利に酔う時、次なる混沌が忍び寄る――

悲願を願う星、そして新たなる一戦へ
 頭上で揺れる軒轅星を見て、オメガの民の祖先に向けて降ってきた過去を想うギヤマスター。
許されざる罪と罰を問われ、背を向けるビッグボディ、そして遂に堕ちる星。
「ビッグボディ受け止めてあげて!」と最初は想いましたが、恐らくギヤマスターの問いを
参照にすると「好敵手であるギヤマスター、そしてオメガの民に罪は無い」と確信していた
ビッグボディの優しい胸中を体現する内容だったかもしれませんね。

 結局ベンキマン戦で放った「相手の身体をギヤ化する荒業」は使わず敗戦、
前試合では収穫が無くアリステラに激怒されていただけに、試合で負けてしまっても
何かを掴む汚名返上の活躍が見たかったですが……この点だけ少し残念に想います。

 次にフォーカスされたのはゼブラ対マリキータマン戦。前知識的には
「特徴的な身体の模様を変化させ、ファイトスタイルも激変させる」恐怖の男たち、
という具合ですが、激しくボクシング的な攻防をいきなり繰り広げるあたりにも
酷似したファイトスタイルで比肩する実力者同士、という点が明確にされていますね。
 デルモンテ城も特徴的な形状の城ですが、ゆでたまご嶋田先生が如何に活かすか。
今回のラストは王位争奪編でキン肉マンがゼブラに放った「キックによるカウンター」を
ゼブラがそっくりそのまま再現した所で引き。
 真価を二人が発揮する時、リングが血で染まり、戦場が激化すること間違いなし。
ゼブラ的にはキッドの話やマッスルインフェルノの進化形に期待したいところです。

 気になる次回は来週!今回の「次回は3ヶ月後ではございません!」の煽り文は
ゆでたまご先生的には苦笑されたこと間違いなし……だと思います。うん。

第253話 不公平な神!の巻

テーマ : キン肉マン
ジャンル : アニメ・コミック

あの日お前たちに見せてやれなかったこの技を… とうとう万人へ目にモノ見せてやる時がやってきたーっ!

誇示するは 仲間への想いを乗せた必殺技!
 ギヤマスター、ビッグボディの激戦がいよいよ終局を迎える。
己の肉体という誇りを最大の武器にして、正面から真っ向勝負を仕掛ける武人がここに――!

誇りの対決、今ここに終結!!
 自身の肉体を回転させる「強力ジェットトルネード」で中国の黄砂を巨大な塊とし、
それをギヤマスターのジェノサイドギヤに投げるつけることで活動を停止させ、
凶悪な均衡状態を打破したビッグボディ。地の利を生かした闘いっぷりを披露します。
 強力チームの仲間たちを想いつつ放たれたのは設定上存在していた「メイプルリーフクラッチ」。
ゲームではその技を披露していましたが、原作で放たれるのはお初です。
以前にも書きましたが、仲間想いで純粋で「上に立つ者としての資格」を見せてくれる
ビッグボディ。王道主人公のような言動、行動に心打たれました。


 次回は恐らく「ギヤマスター、実はいい奴!」と思わせた後に例の金属が降ってきて
死亡エンドになると思いますが、その時ビッグボディがどう動くのか。ベンキマン戦で
収穫が無くアリステラに叱責されたギヤマスターは、今回どのように声をかけられるのか。期待です。

 しかし、ベンキマン戦に続いてルナイトのような収穫が無く敗北してしまった上に、
ベンキマン戦ラストで見せた「相手の肉体をギヤで支配する技」の披露も無く終わってしまい、
ビッグボディも「フェニックス戦との対比で自らの意志で戦場へと臨んだ雄姿」をもっと
見たかったなぁと、もっと可能性を膨らませることの出来た一戦だったのではないかと感じます。

 次回の試合は「ゼブラ対マリキータマン戦」か「スグル対パイレートマン戦」になるのか。
恐らく前者かと思われますが、体の模様の変化でファイトスタイルを変える血なまぐさい対決と
なると予想されます。マッスルインフェルノの上位互換版とか見てみたいですよね。

第252話 紫禁城の嵐!!の巻

テーマ : キン肉マン
ジャンル : アニメ・コミック

イチかバチかあるかもしれん お前のギヤを壊す最後の手段が…

巨大歯車を穿つ 巨躯を見たか!
 背中に相当する箇所にビッグボディの頭部を引き込み死へと至らしめる超大技
「アンティキティラ・ビーフケーク・プロセッサー」を放つギヤマスター。勝負の行方は――

確信は終局への序曲か――!
 ギヤマスターの新必殺技、そしてオメガの民と完璧超人始祖との間にある
太古からの因縁が明らかとなった今回。「始祖が討伐した下界の超人」がオメガの民の
祖先の姿ということで良いのでしょうか。当時の地球を支配する王族だったのかな……?

 「当時の恨みを晴らす絶好の機会」は、始祖が先のシリーズで崩れたことを機に
地球侵略も容易とサタンが吹き込んだことに繋がるのでしょうか。今後に期待です。

 持前のギヤ、強靭な肉体を披露し合う2人。ビッグボディは「強力エクスプロイダー」を
筆頭に、強力の名に恥じぬパワフルな説得力のある大技を次々に出してくれていいですね。
駆動するギヤを見て、勝利への星を確信しつつあるビッグボディ。ベンキマンを葬った
「相手の身体を侵食する歯車」の技は残っていますが、どのように歯車を止めるのか。



第251話 唯一の取り柄!の巻

テーマ : キン肉マン
ジャンル : アニメ・コミック

「漫画・アニメの名言集」 電光掲示板 ver.詠
ドリームクラブ公式バナー
プロフィール

詠

Author:詠
【漫画】キン肉マン/ジョジョ/ゆるゆり【ゲーム】デレステ/モバマス/艦これ/GF(仮)/ポケモン/FE【カード】キンプロ/ヴァイス/FEサイファなど多く嗜んでいます。プロレス、プロ野球応援中!

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カウンター
人気記事ランキング
月別アーカイブ
最新トラックバック
プロ野球順位表
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
DLsite.com
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR