キング オブ プロレスリングの思い出~ありがとうキンプロ~

本当に今までありがとう、キンプロ!
 2017年3月31日(金)午後3時、ネット対戦型カードゲーム『キング オブ プロレスリング』が
2012年10月から続いた、約4年半という長い歴史に幕を下ろしました。

キンプロとの出会い
 私がキンプロを初めて見かけたのが2014年1月頃。大学からの帰り道、コンビニに並んでいた
『キング オブ プロレスリング』第3弾に目を奪われ「最近テレビで見るレスラーがパッケージにいる!」
そして「ただ何となく」。単純で明快な動機でレジへと1パックを持っていきました。
 それから暫く経った同年夏頃。秋葉原の某書店に陳列されていたトライアルデッキを購入、
パックも購入し始め、中古販売でも好きな選手の手に取りやすい価格の物から収集を開始。
大好きなかっこいい選手がカードを飛び越え、画面の中で躍動する姿に心を躍らせていました。
プレイ開始直後はカードの少なさ故にAJスタイルズ選手がこけしを放ったりしていました

プロレス初心者の私を助けてくれたキンプロ
 テレビCMで見かけたオカダ選手、外道選手。雑誌の表紙やCMを格好良く飾った棚橋選手。
テレビ出演でよく見かける真壁選手、本間選手。新日本プロレス所属選手も、ほんの数人しか
当時は知りませんでした。本当に全く知らなかったのです。
 リアルのプロレスを初めてしっかり見たのが2013年7月。ワールドプロレスリングで放送されていた
オカダ選手対プリンス・デヴィット選手戦でした。バレットクラブの介入に苦しむオカダ選手。
それを見て、身を挺してリング上に飛び上がる外道選手。結果はオカダ選手の勝利に終わりましたが
リング上に展開されるハイレベルなムーブ、ドラマティックな内容に思わず夢中になりました。
 ワールドプロレスリング、リターンズを毎週録画し始めたのが翌年14年夏。マイプロレスブーム到来!
親をも巻き込んでプロレスファンへと変貌させ、同時にキンプロ熱も同じ頃に上がって来ました。
トライアルデッキ編成を基盤として、パックで出てきた選手やブーストを編成に落とし込んでいく。
思考錯誤し、カードを眺めているうちに選手の所属ユニットがあること、得意とする技があること、
タイトル歴、特徴、相棒的存在……往年のグレーテストレスラーたちの存在。
知れば知るほど興味深い内容、リアルのリング上に展開されるド派手な内容も相まって、
私のプロレス知識も日に日に深まっていきました。プロレス観始めの頃は「あ、あのRRRカードの!」
と選手やプロレス技を見てキンプロを想起するなど、本当にキンプロが隣り合わせの存在でした。
 公式アカウントとして、GMにも就任された田口選手や東スポの岡本さん、ノアの小峠選手など、
その他多くの選手や関係者のアカウントが設立されていたのも印象的でした。

勝てない日々。だけど、やっぱりキンプロは楽しい!
 始めたばかりの頃はCPUと手合わせしてみたり、初心者リーグに参戦してみたり。
トライアルデッキである程度しっかりした編成にはなっているものの、やっぱり熱心にカードを
収集されている方々にはコテンパンにやっつけられてしまう。
純粋にゲームを愉しみたいという気持ちの根底にも、やはり勝ちたいという気持ちはつきもの。
負けが重なると「面白くないかも……」という気分になってしまうことも、決して無くはなかったです。
 ですが、そこで思い起こされたのはリアルのリング上で活躍するヤングライオンの皆さんでした。
小松洋平選手、田中翔選手。先輩レスラーに敗戦を喫しても、日々努力し夢へと向かっている。
そこで気付いたのは、「負けることから学ぶことは無いだろうか?」という点でした。
 RRRカードを入手して試合に臨んでも、PR、C、Rカードをしっかり5枚重ねて臨んでいる方に
大敗を喫したこと。スキルを最大限に活かすことを意識した編成。プロレス愛を最大限に反映させた
夢のあるデッキ。勝つことだけが全てじゃない。私のキンプロの原点は常に敗戦と勉強にありました。

大会とキンプロと!
 個人的な金銭面の事情もあり、あまり普段から多くキンプロを購入することは出来ませんでした。
ですが、生プロレス初観戦を果たした2015年1月4日の東京ドーム大会、翌年の同大会は
キンプロを箱で購入し、鮮烈な試合と共に深く印象深い思い出となりました。
 特に前者はAJスタイルズ選手とバレットクラブメンバーが並んだデザインのクリアファイルも
貰うことが出来、今でも大切に保管しています。カードたちと一緒に、今でも大切な思い出です。
 BOSJ、G1、WKと、リアルの大会に連動してキンプロもそれらをテーマとした弾を登場させたり、
特種レアリティの選手を実装したりと、常にリアルのプロレス大会を盛り上げてくれたと思っています。
開封動画も選手たちの貴重なお話を聞くことが出来たりと、本当に貴重な時間だったと思います。

キャンペーングッズの嬉しさ、そして運営チームへの感謝
 ゲーム内のポイントを貯めると、キャンペーングッズが貰えるのも大きな目玉だったと思います。
私は「バレットクラブ、鈴木軍のストレイジボックス」「田口選手のカード」
「EVIL選手、ヨシタツ選手のサイン入りブロマイド」等、本当にたくさんの宝物を頂きました。

 時に突然景品が追加されていることもあり、瞬く間に無くなってしまったことから、公式へと
「告知を事前にお願いします!」という実にはた迷惑な要望も送ったこともありましたが
快く対応して下さり、実際に数日前から告知が発表されたりしました。本当に感謝しかないです。

 また、キンプロ運営の皆様は当ブログの記事に公式ツイッターの引用について訊ねた際も
快く許可を出して頂くなど多方面でお世話になりました。この場を借りて心から御礼申し上げます。


最後に……
 キンプロはいつも、導き手としてプロレスを好きになるきっかけを与えてくれました。
ゲームを通じて、リアルのプロレスを何倍にも増して愉しむことができました。
私がプロレスを本格的に見始めた頃に、キンプロがあって本当に良かったと思います。

 私は好きな選手で好きなようにチームを組むのが好きで、本隊とBCを入れ替えて戦いました。
公式リーグの最高順位が200位台。決して最上位に食い込むことはありませんでしたが、
それでも好きな選手たちと一緒に、本当に楽しい時間を過ごすことが出来ました。

 これから数年後、新たなプロレスゲームが出てきた時。大切に保管したカードを見た時。
当時のキンプロやプロレスの熱い潮流を思い出し、きっと思い出話に花を咲かせると思います。
「プロレスカードゲームがあったんだよ。アカウントにカードを登録して、オンライン対戦で……」
「この選手が当時のチャンピオンで、あの時この選手が新しい流れを作って……」

キンプロは間違いなく、私にとって、そしてプロレス界の歴史に、大きな名前を残しました。
素敵なゲームを、本当にありがとうございました!
スポンサーサイト

テーマ : キング オブ プロレスリング
ジャンル : ゲーム

キンプロ19弾 新カード紹介その2

 Aブロック・Bブロック共に1日目が終了し、共に波乱の幕開けとなったG1CLIMAX26。
19弾も先週金曜日に発売し、ゲームの世界でもレスラーたちが激しく火花を散らしています。

 札幌では、対峙したオカダ選手が持つ勝利の方程式を強烈かつ華麗なキック技で
次々に封じ込めるなど、衝撃的な開幕戦勝利を飾った丸藤選手。
 今回のカードでは予めユニット「CHAOS」が入っています。一見複雑そうなスキルに
見えますが、共に第34代GHCタッグ王座を戴冠した矢野通選手と組むと効果を発揮出来ます。
一方、今弾の「BT19-029 お楽しみに! 矢野通」選手は丸藤選手とのタッグを推奨する
ような能力なので、新たなCHAOS編成を組もうとする方はこちらも必見です。


 レアリティG1で登場した当カードは、ノア編成のグレード5を任せられそうな内容に。


 コスト3ブースト、ポールシフト式エメラルドフロウジョン。ノア編成でも、CHAOS編成に
丸藤選手を1人入れた編成でも効果発揮に期待できる汎用性の高い一枚。
三沢さんにブーストを設定することも出来るので、使い勝手は高そうです。


 丸藤選手をCHAOSデッキに組み込む際、以前出たグレード3を編成するなら
このレアリティG1の矢野選手の効果も生き生きとするでしょうか?これから試合前スキルを
持つユニットCHAOS持ちのカードが出て来るならば、将来的にも化けるかもしれません。


 燻り続けることへの怒りは己の姿を白く染め上げたが、それでも栄冠に届かなかった。
極寒の冬場の滝に打たれることで心身共に鍛え直し、新必殺技「後藤弐式」を編み出すも、
今年のニュージャパンカップは遠かった。時に絶望の淵に立った荒武者に手を差し伸べた
のはCHAOS、オカダ選手。熟考の果てに、後藤選手は混沌の荒武者へと姿を変えました。
 本人もすっかりCHAOSの仲間たちと親睦を深めているかのように、CHAOS純正で
力を遺憾なく発揮できる一枚に。新たな絆を生むきっかけとなったオカダ選手とタッグを
組むことで、キンプロ界でも新たな地平を切り開いて貰いましょう!


 1回戦でファレ選手を破るなど、CHAOS加入後に強烈なインパクトを残し続ける
新必殺技「GTR」が登場。本隊への未練を微塵も感じさせないくらい、CHAOS編成で
最大の効果を発揮してくれます。


 路頭迷う荒武者に救いの手を差し伸べ、春の両国で王座から陥落するも、
初夏の大阪で再びその手に栄冠を取り戻し、王者としての威厳を見せたオカダ選手。
G1初日は丸藤に敗戦を喫し、SANADA選手との前哨戦も苦戦しましたが果たして―?
 スタンダード、タッグ推奨の当カード。オスプレイ選手や丸藤選手を組み入れた
無難に最新CHAOS編成で組もうとすれば効果は発揮できるでしょうか?
このあたりは検証不足ですが、パートナーは後藤選手でも、Jr.ヘビー選手でも可!


 ファンタスティカマニアで解禁した、滅多に見せないトペ・コンヒーロがブースト化。
華麗に宙を舞うオカダ選手の姿が非常に印象的な、秀逸なカードデザインも光ります。
ファンタスティカマニアのようにメキシコ出身の選手を相手にする際、
あるいはメキシコ出身のマスクマンにこのブーストカードを設定すると効果が発揮
出来るなど、意外な使い勝手もありそうです。

 約3週間後まで続くG1。レスラーが繰り広げる激しい闘いと、ファンが送る魂の声援。
凄絶なドラマを生み出す熱い夏はまだまだ終わりそうにありません!
 拙記事ではありますが、こちらでもまたカード紹介を出来ればと思います。

テーマ : キング オブ プロレスリング
ジャンル : ゲーム

キンプロ19弾 新カード紹介その1

 ギラギラの夏。メラメラの闘い。と銘打たれたG1 CLIMAX26。
来たるキンプロ19弾も昨年同様、成績で能力が変動するレアリティ「G1」が登場予定!
その他にも非常に魅力的なカードがたくさんあるので、発売まで紹介していきたいと思います。

 複数メディアに「スイーツ真壁」として登場し、迫力ある肉体と優しげな雰囲気、巧みな話術で
老若男女問わず多くのファンの心を掴みお茶の間の人気者となりつつある真壁選手。
 そして同じく「みんなのこけし」「ハスキー本間」など多くの呼び名とハスキーボイス、
愛らしい笑顔とリング上で頑張り続ける姿で多くのファンの心を打ち続ける本間選手。
 リングに上がればG・B・Hの絆を惜しみなく発揮し、遂にIWGPタッグ王座を勝ち取るなど
文句なしの活躍を続けた二人。そんな二人のレアリティ「G1」カードは共にグレード2で
収録されるなど、まさにG・B・Hタッグ編成推奨の仕様になっています。
 何度辛酸を舐めされられ、劣勢に持ち込まれてもその度立ち上がり続け、時に真壁選手が
本間選手に対して発破をかけて立ち上がらせ、数多の強敵を打ち砕いてきました。
 強靭な二人の魅力はまさに無尽蔵のガッツ!真壁選手のスキルでガッツを底上げし、
本間選手のスキル発動時には相手チームを上回るガッツ数で更にガッツを上げていく。
レアリティ「G1」のG・B・Hタッグ必勝パターンは重ねた勝ち星と共に強力に決まるか!?
合体技「こけしインパクト」も同弾に収録されるのかも非常に楽しみなところ!


 左肩剥離骨折、二頭筋断裂によって戦線離脱を余儀なくされた棚橋選手。
昨年度のG1は中邑選手との熱戦の末に優勝という栄冠を手にし、不動のエースの健在っぷりを
いかんなく見せつけてくれました。今回は久々のグレード1ながら高確率でスピードが4アップという
安定感を発揮し、さらにメインイベーターの能力をも底上げしてくれる頼れる存在となっています。
団体の苦しい時代を背負い奔走し続けたように、自身が怪我と戦う間は多くの盟友たちが
棚橋選手の分まで奮闘し続けています。G1の出場選手にその名があがると同時に
復帰を待ち望むファンの歓声があがったエース。次なるエースコールは熱き夏で!


 昨年度のG1では、怪力を含む圧倒的な存在感で下馬評を一気に覆したエルガン選手。
すっかり人気選手となった彼は、今年から新日本プロレスと契約を結ぶなど飛躍の年に。
ついこの間もケニー・オメガ選手とのラガーマッチを制してインターコンチネンタル王座を手にし、
カンペオナート・ムンディアル・エリーテ2016で優勝を果たすなど、持ち前の怪力は世界中で
火を吹き、世界の観衆を相手に圧倒的な存在感を示し続けています。
 レアリティRRRとして収録された今回はベビーフェイス・新日本本隊デッキに組み込みやすい
スキルであり、パワー6以上の選手が3人以上揃えば自身の能力も大きく向上します。
棚橋選手のタッグパートナーとしても印象深く、同弾に収録される棚橋選手と組めば
高確率でガッツが+2される利点も。


 ハンターチャンス!声高らかに4月の両国で奇跡の復活を果たしたヨシタツ選手。
世界の名だたる強敵をキックの連撃で打ち崩してきたヨシタツ選手は、相手がバレットクラブ
編成ならばどんどん能力が上昇し、ハンタークラブとしての強さを存分に発揮してくれます。
ユニットに「ハンタークラブ」が実装されるなど、これからの動向にも目が離せません。
 前回収録された12弾のカードでは対外国人選手向けの能力でしたが、今回は徹底して
バレットクラブの野望を打ち砕かんとばかりの能力で登場しました。裏を返せば
相手がベビーフェイス主流のデッキなら少々苦戦してしまうところですが、ブーストの強さ、
あるいはスタンダード、タッグ編成ならば共に戦う仲間の力に頼ることも可能でしょうか。
棚橋選手、エルガン選手と共にグレード1で収録されたので、復活の象徴となった
NEVER無差別級6人タッグ王座の3人組を再現することも可能ですね。

 そして、棚橋選手やエルガン選手にクラブ加入の誘いを断られたヨシタツ選手の元に来た
キャプテン・ニュージャパン選手がまさかのハンターズクラブの皮膚をまとった姿で登場。
ヨシタツ選手のスキルが発動したなら能力上昇、していないなら相手の能力上昇という
非常に博打感が強いスキルを持っていてインパクトが強すぎる一枚に。
 今日のヨシタツ選手のTwitterで「コスプレ野郎」と一蹴されてしまったキャプテン選手。
キャプテン選手は以前に収録されたRカードでも比較的安定しているので、
ハンタークラブのスキルに拘らずに本隊スキルを発動させたいなら、そちらを取る手も。


 ここまで紹介されてきたカードを眺めているだけでも、デザインの格好良さや
興味深いカードスキルの存在、ここ数ヶ月の試合結果を反映させた選手の登場など
魅力的な要素がたくさんの19弾。発売日は2週間後の2016年7月15日!
発売まで、一人のキンプロファンとしてたくさんの魅力をお届け出来ればと思います!

テーマ : キング オブ プロレスリング
ジャンル : ゲーム

キンプロ第17弾、第18弾の新情報が公開!


 4月8日発売のキンプロ17弾は、なんとドラゴンゲートの選手のみを収録した弾に!
第7弾の「NOAH:GREAT VOYAGE」はプロレスリング・ノアの選手のみを収録した弾だったのが
記憶に新しいですが、約2年ぶりの新日本プロレス以外の団体限定弾となりそうです。
 ドラゴンゲートは格好いい選手が多いですよね!思わず魅了されてしまう華麗なムーブを
キンプロのリング上でも再現してくれることでしょう!私はドラゴン・キッド選手が出ないか期待中!
 今年の新日本ジュニア戦線にドラゴンゲートの選手たちが多数参戦するのでしょうか?楽しみです。



 5月発売予定の18弾「BEST OF SUPER Jr.(仮)」は、14弾に似たラインナップになるそうです。
レアリティG1のBEST OF SUPER Jr.版カードが出たり、歴代覇者を多く収録した感じになるのかな?
ブーストカードもJr.級に限らず多くの選手のカードが実装されて欲しいと願うところ!
 最近キンプロのJr.編成の人気が高まってきているので、充分に期待ができそうです!

 3月、5月と続々と新弾が登場するキンプロ。これからも熱い闘いが続きそうですね!
一体どのようなカードが登場するのか。気になる続報を待ちましょう!

テーマ : キング オブ プロレスリング
ジャンル : ゲーム

キンプロ第16弾カード紹介その3―混沌、そして激戦!

 先行販売に続いて、三週間前に一般発売が行われたキング オブ プロレスリング16弾。
公式リーグ逸材杯も開催されましたね!これについての個人的な感想(後日談)は後程。


 1・4東京ドームで開催されたWK10。暗闇に差す光の如く、鬼門とされていた大会で棚橋選手との
想像を絶する激戦を制して王座を防衛、新たな道を歩み出したオカダ・カズチカ選手がRRRで収録!
 相手依存系スキルではありますが、相手のカードが重なっているごとに強さを増すオカダ選手には
数々の強豪レスラーと戦ってきた系譜を感じずにはいられません。特にキンプロ界でトップを走るには
5枚重ねカードはほぼ必須。相手が強ければ強いほど更なる輝きを見せつけるオカダ選手で、
トップの中でも頭一つ抜けた規格外の闘いを披露して貰いましょう!文句なしに強いと思う一枚です。
オカダ選手らしさも出ていて素晴らしいカードですね!デザインもIWGPを意識していて素敵!


 類まれなる身体能力で肉体を身軽に翻したと思えば、たちまち相手は滾りの混沌へと転落する。
後藤選手、そしてG1クライマックス決勝進出決定戦でオカダ選手を下した腕ひしぎ逆十字固めが登場!
 相手の得意技を身軽に回避し、一気に逆転勝ちへと持ち込むスマートな試合運びを意識した
ブーストスキルは、相手にコスト2以上のブーストカードが付いていれば更に破壊力を増します。
誰もが確信した敗北を、一気に勝利へと変えることが出来るのは中邑選手の数ある魅力の一つ。
オカダ選手同様、玄人同士の対決では最大の力を発揮してくれそうな予感がします。
タッグマッチだと発動機会が上がるかもしれませんね!
 新たなる刺激を求め、次なる舞台へと近日中に旅立つ中邑選手。頑張れ、中邑選手!


 中邑選手のタッグパートナーといえば、そして男の闘いを見せてくれるのはこの方!石井智宏選手!
昭和の王道プロレスをNEVERの色に吹き込んだ石井選手だけに、対戦相手のガッツ合計値を上回れば
一定確率でガッツ+5、相手にRRR選手がいるなら一定確率でガッツ+3と、
グレード2で闘う強豪に対して真っ向からぶつかり合う頼もしい姿をキンプロでも拝むことが出来そうです。
 所属新日本プロレス以外のグレーテストがチームにいるなら高確率でガッツ+2。昨年引退された
天龍さんの系譜を汲む石井選手。天龍イズムはここにありと、キンプロマットでも見せてくれそうですね!


 天龍さんも使用可能なWARスペシャルは、本隊をチームに組み込まないデッキで活躍できそうです。
グレード2の石井選手に合う条件の一枚。後ろにレッドシューズ海野さんがいたりと凝ってますね!


 ダブルXこと、ブリスコ兄弟と初代NEVER無差別級6人タッグ王座を戴冠した矢野選手。
過去に実装されたフィニッシャー系ブーストカードを実装すれば一定確率でパワー+4、
対して過去に実装された反則系のブーストカードを実装すれば高確率でガッツ+6という凄い一枚。
(16弾に実装された赤霧、コーナーマット外しも含みます)ガッツが上がれば低確率で反則負けに。
 戦略の幅が広がりそうな一枚。戦略によって大きく化ける可能性もありそうですね・・・。


 何を起こすか分からない無尽蔵の怖さを持つ矢野選手。昨年は多くの選手が辛酸を舐めさせられた
のが記憶に新しいですが、ブーストカードは対本隊デッキといった感じでしょうか。
 うまく条件が噛み合えば相手を圧倒してしまう怖さを持つ恐怖のブーストカードに早変わり。
本隊デッキの相手をあっという間に沈めてしまうかもしれません・・・。過去のカードとお好みで。


 今回は相手依存のスキルが多いように感じますが、どれもキンプロの環境を変えてくれる可能性を
秘めているようにも感じられます。次なる17弾は来週以降に情報を順次公開、18弾情報も少々
アナウンスし始めるとのこと。新しいキンプロの風が待ち遠しいですね!

テーマ : キング オブ プロレスリング
ジャンル : ゲーム

「漫画・アニメの名言集」 電光掲示板 ver.詠
ドリームクラブ公式バナー
プロフィール

詠

Author:詠
【漫画】キン肉マン/ジョジョ/ゆるゆり【ゲーム】デレステ/モバマス/艦これ/GF(仮)/ポケモン/FE【カード】キンプロ/ヴァイス/FEサイファなど多く嗜んでいます。プロレス、プロ野球応援中!

最新記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
人気記事ランキング
月別アーカイブ
最新トラックバック
プロ野球順位表
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
DLsite.com
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR