FC2ブログ

オメガ史上でも類を見ない究極の突然変異体だったのだ!!

秘めた悲願に背負いし宿業!!
 過去のトラウマが眼前に蘇ったかのようなオメガグロリアスのツープラトンを一身に受け止め
全てを乗り越えたブロッケンJr.。尚も攻勢に転じるアリステラのラリアットを身を挺して庇ったのは
全身をまばゆい光で輝かせるキン肉アタル。遂に相見えたリーダー対決の行方は――

不出来な兄、その心の内は!!
 いよいよ業火のクソ力を見せたアタル。リング側面においてもドラゴンスープレックスを披露し
あわや転落という危機から戦線に復帰し、正面から正々堂々と組み合いを演じてみせる。
 最大限の力を発揮するアタルの力を我が物とし、そして一族悲願の神越えを果たさんとする
アリステラが語るのは己の過去。それは「オメガのできそこない」と呼ばれた屈辱の過去であった。

 95万パワー、出来損ないの烙印、対照的な兄弟とアリステラはスグルと類似点が多く見られました。
「対戦相手に応じて超人強度を成長させている」という点は最たるものではありましたが、結局は
より強力な相手を倒せるようになり、一族悲願の神越えを果たす為に生まれてきた存在ではなく
人々の嘲笑、悪意を受けつつ心を通わせながら成長を重ね、超人としての強さだけではなく
心の優しさを兼ね備えた者として成長し、ゆくゆくは
人々を守ることが出来る心の優しさを持った、王としての器に溢れる者」となり
オメガの民を良き方向に導くべく生まれてきた存在なのではないかなと思っています。

 フェニックス戦で語られた「キン肉マンはどのような境遇でも人間の平和を願い続けた」という語りが
あったように劣等感や悲願を背負うのではなく、王として守るべきものに手を差し伸べる「心の優しさ」
がキン肉スグル、オメガマンアリステラという両者の王としての在り方を分けた――と言う風に
今後語られる予感がします。天からの素質を授かった2人の王は優しきスーパーヒーローとなり、
皮肉にももう片方の党首は一族の大志を胸に抱き、その神に歯向かう存在者となりましたが……
 こうなるとマリキータマンはタッグでどうにかなっても、アタルの敗北も見えて来る気もします。
勝負の行方、そしてアリステラたちを渦巻く熾烈な運命は必見ですね。

第295話 業火のスープレックス!!の巻
スポンサーサイト



テーマ : キン肉マン
ジャンル : アニメ・コミック

ヘヘッなぁ隊長 ここはオレにとって壁なんだ これを超えなきゃオレは前に進めねぇ

髑髏克つ時、推参するは栄光を卓越する輝きを放つ男!
 コーナーポストに座したブロッケンJr.の心臓を狙うのは、マリキータマンの羽根の力を得て
勢いを増した鋭利なアリステラのオメガハンドの爪。そのツープラトンはさながら自身が辛酸を
舐めさせられた、スクリューキッドとケンダマンコンビが放った地獄のネジ回しに酷似しており――

乗り越える時は来た!!
 アンセンションギムレットをすんでの所で身を翻して避けるブロッケン。アタルがタッチを求めるも
窮地に立たされた状況を「乗り越えるべき壁」と称し、真っ向から最大の武器である握力で立ち向かう。
過去の己を乗り越え、気迫をもってツープラトンを制止させたブロッケンはたちまち跳び蹴りを放ち
2人を分離させた後、両者の首を両脇に抱えてから放つ新技「ローレライの青碧」で困難を突破。
 立ち上がりラリアットで反撃を試みるアリステラの前に躍り出たのは、ブロッケンを讃え、肉体を
黄金色に輝かせたキン肉アタルその人――!


 ブロッケンJr.の成長っぷりが見られた今回。始祖編ではサイコマンと渡り合った握力で
真っ向から立ち向かっていく男気っぷりはお見事です。前回ちらっと言及しましたが、ブロッケンが
困難を乗り越える時、涙を流しながら親友の雄姿を讃えるウルフマンの男気っぷりも堪りません。
 この試合におけるブロッケンJr.最大の見どころは終わったかな、という印象を受けるので、後は
アタルがアリステラと交戦しつつ、両者共にツープラトンを放ち、1人ずつ戦線離脱という形と
なっていくでしょうか。そろそろサタンもやって来そうな気もしますが、まずは試合が楽しみですね!

 ブロッケンJrの新技に使われた「ローレライ」は調べれば調べる程色々なものが出てきますね。
次回は読切作品の掲載のようなので、こちらも軽く触れることが出来ればと思っています。

第294話 火事場の荒療治!!の巻

テーマ : キン肉マン
ジャンル : アニメ・コミック

さぁ来い!アリステラ!

まざまざと蘇るは あまりにも残酷な傷跡!!
 オメガグロリアスのツープラトンが炸裂し、アタルの脳天をマットに叩き付ける。
衝撃で弾む身体をそのまま寝かせないとばかりに、アリステラとマリキータマンは
両腕を捕縛し脇固めを敢行する執拗な責めに出る!主将の危機に直面した、ブロッケンは――

身体に刻み込まれた忘れがたき記憶!
 アリステラの脇固めで露見したアタルの古傷。王家出奔時にぶち破ったドアで深手を負い
知性チーム戦でもアタルを証明する古傷として出てきたのは印象深く残っています。
フェニックスやマンモスマンに付けられた傷よりも深く傷跡を残した王家のドアって何だろう
ツッコミたくもなりますが、恐らくロビンマスクがキン肉マンに敗戦を喫した際のマスクの傷
のように、アタルの心の中に潜んでいる「王家出奔の後ろめたさ」に比例するのでしょう。多分。

 ブロッケンJr.はハンブルグの黒い霧によるカットでアタルの救出に成功、啖呵を切って勇ましく
アリステラへと向かっていくも、巧みな誘導で彼のパートナーであるマリキータマンに捕まり劣勢に。
ラストは新ツープラトン「アンセンションギムレット」がコーナーポストに座したブロッケンを狙った
所で引き。アリステラの狙い通り、アタルの力の真価を発揮させる為の生贄となってしまうのか――

 モストデンジャラスコンビを組んだブロッケン、ウルフマンが不名誉な形で沈んでいった
スクリューキッド、ケンダマンの必殺技「地獄のネジ回し」を想起させるオメガのツープラトン。
ルナイトといい、対戦相手のトラウマ技にかなり詳しいですよね。調べてきたんでしょうか。
 劇中ではウルフマン同様「乗り越えるべき壁」としての側面が強いと思うので、これを
ブロッケンが如何に乗り越えるか期待です。とはいえブロッケンJr.は乱入コンビの前では
ネジ回しを引っこ抜き、2000万パワーズにきっちりとフォールを決めさせる男気を見せたので
ネジ回し自体に大きなトラウマは無さそうな気がします。逆にコンクリート投げられたらヤバそう
 
 タッグ編で共に苦汁を舐めたウルフマンが、ブロッケンに対してどのように檄を飛ばすのか。
本シリーズで引退を本格的に撤回して欲しいレベルでかなりの男前っぷりを見せている彼の
動向に期待したいです。このシリーズ、ウルフマンが指折りのカッコよさを見せてますよね!

第293話 出奔の代償!!の巻

テーマ : キン肉マン
ジャンル : アニメ・コミック

確かにオレは王家を捨てた だがその王家が長年研鑽してきた格闘哲学そこへの敬意まで 捨ててはいないーっ!

今ここに示さん、王家たる者の態度!
 アタルとブロッケンJr.、アリステラとマリキータマン。両チームともにタッグマッチとしての
本領を発揮しつつある中、遂に大将同士の交戦が開始する。最強の矛オメガハンドと、
最強の盾肉のカーテン。両者が一歩も譲らない展開、均衡を破るのは――

王家を胸に抱き、王家を去る者!!
 オメガハンドの往復ビンタ、8600万パワーを使った中央突破によってこじ開けてヘッドバッドと
弟のディクシアよりも肉弾戦に秀でた使い方を見せる序盤のアリステラが印象的でした。
 アタルも新関節技「肉の制圧」、投げ技「肉の豪雨」を披露する中でアリステラと舌戦を
繰り広げ、王家を捨てた者でありながら、王家に対する経緯や矜持を捨て去っていない胸中を
実力と共に惜しみなく披露してみせました。どこか心に引っ掛かっていた「家出長男」の
レッテルを本人が態度で返上してくれる感じが綺麗な1枚絵と相まってたまりません。
 個人の見解ではありますが、肉の制圧はマッスルスパーク地の修行中に編み出した
ような姿に見えなくもありません。偶然かもしれませんが、関連性があったらちょっと燃えます。

 最後は正面からの勝負を避け、オメガグロリアスがツープラトンを展開した所で引き。
マリキータマンが閂スープレックスを決める所に、パートナーのアリステラがマリキータマンの
腰を捕らえて体重をかけ破壊力を増す「グロリアスサンクションクラッシュ」は個人的に、
二世の再生アシュラマンとボルトマンのツープラトン「デモリッション・ジャーマン」を思い出しました。

 火事場のクソ力を狙うオメガの2人に、アタルはどのように立ち向かっていくのか。
ブロッケンJr.もタッグ戦で新たなる進化を見せることが出来るのか。期待です。

第292話 鉄壁たれ、キン肉王家!!の巻

テーマ : キン肉マン
ジャンル : アニメ・コミック

その攻撃がどうかしたか?

真に相見える 猛者たちの魂!!
 マリキータマンの前に思うように動くことが出来ずに打たれっぱなしのブロッケンJr.。
窮地に陥った彼を精神的に立ち直らせたアタルは、同時に最高のパートナーとして彼を支える。
遂に炸裂した強力なツープラトンのドロップキックは、試合の流れを変える一打となるか。

鋼の肉を穿つか、殺戮の掌!!
 アタルが逆さの姿勢で落下するマリキータマンの両腕の自由を奪い、さらにブロッケンJr.が
両脚に両脚でのしかかる形で全体重をかけ重みを増す「ドリル・ア・ホールキャノンドライバー」を披露
するなど、血盟軍2人の息の合ったタッグチームの在り方や、遂に登場したアリステラ、
相対するアタルとのリーダー対決が一進一退のスピーディーな攻防で展開されました。

 関節技の型から繰り出す「グレネイドスープレックス」、オメガハンドの攻撃から身を守る
肉のカーテンなど、アタルの格好良さや強さも際立ちますが、個人的にはアタルからカットし
マリキータマンを救いながら交代する際のラリアットの構図、アタルに妖しく忍び寄る
オメガハンドの影の演出と、これまでのキン肉マンでなかなか見ることの出来なかった新鮮な
構図や演出をたくさん見ることが出来て個人的にはワクワクが止まりません。

第291話 総大将、出陣!!の巻

テーマ : キン肉マン
ジャンル : アニメ・コミック

「漫画・アニメの名言集」 電光掲示板 ver.詠
ドリームクラブ公式バナー
プロフィール

詠

Author:詠
【漫画】キン肉マン/ジョジョ/ゆるゆり【ゲーム】デレステ/モバマス/艦これ/GF(仮)/ポケモン/FE【カード】キンプロ/ヴァイス/FEサイファなど多く嗜んでいます。プロレス、プロ野球応援中!

最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
人気記事ランキング
月別アーカイブ
最新トラックバック
プロ野球順位表
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
DLsite.com
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR