第7話「ドギー&スクランブル」感想

文学部の夏目真尋ちゃん、図書委員の村上文緒さんを中心に繰り広げた文学少女回。
原作では真尋ちゃんが校内新聞や部活の小説を書いているのを確認できますが、今回はどうやら
小学生の時からの思い入れの強い作品のようで・・・?


【みどころ】
・真尋ちゃんと小説が結んだ友情!
図書室で小説を執筆する真尋ちゃんと、彼女に声をかけた文緒さん。その内容に魅力を感じて
夢中になってしまい、心から応援するように。やがて真尋ちゃんのファンは広がっていき・・・?
単純明快な内容ながらも、なかなか構図的には面白かったです。ただ、アニメとして動かし辛い
小説」が大きなテーマとなっているので、具体的な内容と結末が小説を読んだ少女の口から語られる、
断片的にイメージ映像として出て来る以外に無かったので視聴者には少々伝わりにくい、かも。
ここは原作への逆輸入、ノベライズに期待したいですね!
小説を読んで喜怒哀楽の表情をテンポ良く浮かべるガールたちの演出は必見です。


・石塚運昇さんとカオスな登場人物
真尋ちゃんの小説に登場した登場人物たち。その多くの声を石塚運昇さんが演じられています。
原作においても、今年の6月頃に開催されたイベントで「悪オーナー」役で出演されたんですよね。
小山力也さんを始め、悪役として原作に出演された男性声優さんたちの出番は今後あるのでしょうか。

しかし、青梗菜!青梗菜!と何度も言わせるのは女性声優さんへのセクハラなのか!?((・×・))


・仲良しキャラはバッチリ抑えます!
小説の展開、周りからの期待に困惑する真尋ちゃん。途中、校内で相談していたのは
仲良しカードも実装された春宮つぐみちゃん。「お気に入りの少女漫画」を馴れ初めに仲良くなった
二人ですが、やっぱり一緒にいるシーンが出てきました。二人の担当声優さんも仲良しとの噂も・・・?
原作、といえば真尋ちゃんはマンション住まいだったのですね!


・涙の理由―作家としての心
アニメ放送後、原作で実装された真尋×文緒の仲良しカード。2人が目に涙を浮かべる理由とは。
なかなか続きが描けないこと。作品を描き終えるということ。一人の小さな作家として成長を遂げる
夏目真尋ちゃんの姿と彼女を支える面々は必見です。



【まとめ】
カオス回かなぁ、と思いきやしっかりと纏められたお話でした。なかなか良かったです!
「文学部」「小説」というアニメとして表現しにくい部分はスタッフも大変だったと思いますが、
ガールたちの表情切り替えといった演出で見事打破。・・・それにしても真尋ちゃんの小説が気になる。

次回は心実ちゃん中心回で、日高のり子さん演じる新キャラクター「深見絵真」先生初登場!
心実ちゃんを支えるのは、彼女の憧れの存在である先輩、笹原野乃花さんか。楽しみですね!


今回登場した主なガールは
夏目真尋(CV:茅原実里さん)
村上文緒 (CV:名塚佳織さん)
クロエ・ルメール(CV:丹下桜さん)

戸村美知留(CV:阿澄佳奈さん)
小野寺千鶴(CV:儀式ゆう子さん)
望月エレナ (CV:原田ひとみさん)
春宮つぐみ (CV:高垣彩陽さん)
桐山優月(CV:門脇舞以さん)
ミス・モノクローム(CV:堀江由衣さん)
石田いすき(CV:小見川千明さん)
スポンサーサイト

テーマ : ガールフレンド(仮)
ジャンル : アニメ・コミック

2014全国大会OL日本シリーズ、終了!

ご無沙汰しております。最近は暗くなるのも早く、寒さも増すばかりですね。
大学での講義中は暖房が効きすぎる部屋だと寝てしまいそうです。(意識を失いながら講義を受ける!)


さて先日、オーナーズリーグにて「2014全国大会OL日本シリーズ」が開催されましたね。
11月13日(木)~11月20日(木)と、1週間に渡る激闘を繰り広げたオーナーの皆様、お疲れ様です!
「ノーマル」「リミテッド」「フリー」と3つのレギュレーションから好きなリーグを選べる仕様で、
私は「フリー」に参戦致しました。


そして結果のご紹介・・・予選リーグは
予選リーグ3位突破!
最終戦にて、当時3位の私のチームが勝利を挙げ、2位のチームの方が1位のチームに敗戦すると
順位が入れ替わり「予選リーグ2位突破」が可能でしたが、なんと2位のチームの方が勝利!
ここ1番で勝利を挙げる強さ、まさしく今年の福岡ソフトバンクホークスを彷彿とさせますね!(笑)
遅れてしまいましたが、ホークス日本一おめでとうございます!

余談ではありますが
1位のチームの方は私のチームとの戦いでの1敗、最終戦の1敗の合計2敗という強豪っぷりでした。


そして本選の結果は2回戦敗退!
1回戦が5-3で勝利。2回戦が1-2と接戦で敗北!しかし健闘できたので満足です!
オーナーズリーグは「2014年シーズンをもって引退」と決めているので良い思い出が出来たな、と満足。
年末、来年1・2月頃にも全国大会があるかな?と予想しますが、そこで引退しようと思います。
2010年シーズン途中から開始し、長く続けてきたタイトルだけに引退は惜しいところですが、
本当に長い間楽しませて頂きました!


さてさて、私が参加したトーナメントの優勝者は
予選でご一緒させていただいた2位のチームの方でした!
要所をバシっと決めて勝つ!本当にお見事の一言に尽きる素晴らしさでした!

テーマ : プロ野球オーナーズリーグ
ジャンル : ゲーム

第6話「スイート・ビター・ポテト」感想

朝比奈桃子ちゃんと葉月柚子ちゃんの仲良し幼馴染コンビが購買部の大人気メニュー、
スイートポテトを買いに行くが不運にも目前で売り切れてしまう。意気消沈する桃子ちゃんの元へ
現れたのは軽音部の先輩、黒川凪子ちゃん。彼女との偶然の出会いをきっかけに事態は思わぬ
方向へ・・・?軽音部の先輩後輩、幼馴染、そしてオカ研、一年生ガールズが繋いだ絆回。


【みどころ】
・天然とトラブルメーカーの邂逅!だけど最後はハッピーエンド
ふわふわ天然娘の桃子ちゃん、そしてその対極か、オカルト研究会の甘利燈ちゃんの出会いが
事態を意外な方向へ持っていきます。それぞれ違う悩みを抱えた少女たちが、最終的に
みんな一緒にハッピーエンドへと迎える構成が何とも面白かったです。頭パッカーンはしませんでした。


・140cm台の低身長ガールズ、集結!
一年生ガールズが図書館の書架を前に奮闘するシーンで身長について明言されました。
原作ゲームでも「出会いミッション」の一つとして「身長140cm台の低身長ガール」という
非常に失礼極まりないカテゴリが登場しましたが、ここで今回図書館に訪れたガールズの身長を確認すると

・優木苗ちゃん(143cm)
・朝比奈桃子ちゃん(145cm)
・小日向いちごちゃん(146cm)
・宮内希(153cm
・甘利燈ちゃん(153cm
・葉月柚子ちゃん(153cm

高い場所にある卒業アルバムを取るのは1番背が高い人が適任だよね!とばかりに
一斉に目線を向けられたのは柚子ちゃんでしたが、3人同率153cmでした!
適任なのはしっかり者の柚子ちゃんだよね★って感じだったのか、成長してちょっと伸びていたのか・・・?

最後の場面に登場したガールも一応まとめてみると
・時谷小瑠璃さん(148cm)
・夢前春瑚ちゃん(150cm)
・三嶋ゆららさん(154cm)
・江藤くるみちゃん(155cm)
・黒川凪子ちゃん(158cm)
・千代浦あやめさん(161cm)


数人増えていましたが、どういう集まりで集まったんでしょうか?どこかで関係のある先輩後輩繋がり?
小瑠璃さんが最後の場面に混ざってたのは燈ちゃんが倉庫で被ってたある物と関係ないですよね!

また、園芸部の活動をしていた春瑚ちゃんですが、帽子と服装は原作のカードと一致しませんでした。
特に帽子は数種類持っているので意外と帽子集めが趣味では?と思いますがどうなのでしょう。

最後の場面でにゅーろん★くりぃむそふとのメンバーが4人ほど終結しましたが、新キャラクターである
蓬田菫ちゃんが不在でした。全員が揃うのはこれから先のエピソードかな・・・?文化祭回期待。



【まとめ】
展開が読めず、ドタバタと繰り広げられてびっくりしましたがギャグも構成もなかなか良かったです。
本作品の正確な西暦は不明ですが、約30年前(推定)の1984年のオカルト研究部の暗号はあれで
良かったのでしょうか?(笑)先輩と後輩、幼馴染と同級生のガールたちを繋いだ不思議な暗号。
あの本当の意味を知る者として先生ポジションの人間が浮かびましたが、誰かご存じの方はいる
のでしょうか・・・。(1話限りのネタっぽいですし、明かされることはないかなぁと思いますが!)
仲良しは桃子ちゃんと凪子ちゃん先輩でしたね!

私個人としては原作において1年生ガールズはほとんど育成してないので目新しく楽しかったです。


次回は真尋ちゃんと文緒さんの文学少女たちを中心に繰り広げられるであろうお話。
真尋ちゃんが執筆するお話の詳細は語られることがなかったと思うので期待大です!


今回登場した主なガールは
朝比奈桃子(CV:小倉唯さん)
葉月柚子(CV:石原夏織さん)
甘利燈(CV:赤崎千夏さん)
宮内希(CV:広橋涼さん)
小日向いちご(CV:竹達彩奈さん)
優木苗(CV:日高里菜さん)
夢前春瑚(CV:茅野愛衣さん)

椎名心実 (CV:佐藤聡美さん)
黒川凪子(CV:後藤沙緒里さん)
風町陽歌(CV:早見沙織さん)
村上文緒 (CV:名塚佳織さん)
三嶋ゆらら(CV:福原香織さん)


一度記事を上げるも致命的なミスをして削除、書き直すというトラブルに悶えた深夜0時・・・

テーマ : ガールフレンド(仮)
ジャンル : アニメ・コミック

六本の腕が常に有利だという考え自体が 下等超人の不完全なる発想のまさに典型!

踏みにじられし尊厳!魔界のプリンス、絶体絶命―


前回ラストから、裁きの神の異名を持つ完璧超人始祖、ジャスティスマンに猛攻を仕掛ける
アシュラマン。しかし、それを迎え撃つジャスティスマンの目にも止まらぬ素早いハイキックを
最上の左腕に喰らうと腕飾りが外れて、そのままコーナーポストに設置してあったジャスティスマンの
所有物である天秤の右皿に飛び込んでしまったではないか。

そこにすかさず自身の胸部の装飾を捥ぎ取り、左皿へと投げ込むジャスティスマン。曰く、
裁きの天秤」でアシュラマンの実力の真偽を測ってみせるとのこと。
「ギルティオアノットギルティ?」の掛け声と共に均衡を保つ天秤。ジャスティスマンは
ゴールドマンが直々に育てた弟子、アシュラマンの実力に嘘偽りがない判決を受けては彼を感服して
賛辞を贈るも、完全に自身を見下した傲慢な態度と一連の行為に誇り高き魔界のプリンスは憤る!


実力は自身の腕によって証明してみせんばかりに繰り出す打撃技「阿修羅六道蓮華」!
ストレート、フック、アッパーと6本の腕をそれぞれ異なる動きで交錯させながら繰り出す荒業で、
6本の腕を有するアシュラマンが彼の利点を遺憾なく駆使した大技!しかしながら、それを観察のみに
よって瞬時に技の特徴を把握し、2本の腕で6本の剛腕を全て捕え、掌底を胸部に叩き込み迎撃。
さらには追い討ちと言わんばかりにスピンキックを見舞わせ、わずか2度の攻撃を的確に打ち込むことで
6本の腕の猛攻を無に帰し、肉体・精神面双方でアシュラマンに苦汁を舐めさせる結果に。

今までの相手とは明らかに違う格を感じながら、コーナーポストに叩きつけられるアシュラマン。
しかし、ギラギラとした目の光と闘志と決して潰えず!「これから魔界殺法の本番」と啖呵を切り
ロープサイドから繰り出すは宿敵・キン肉マンを痛めつけた「阿修羅魚雷」。
これに対しジャスティスマンはやはり毅然とした態度を変えずに真っ向から阿修羅魚雷を両腕で受け止め、
フロントネックチャンスリードロップで反撃!首を捕えた腕を振り切って技から逃れるアシュラマン。


技から脱出されても決して顔色一つ変えることなく、ゆっくりと上体を起こすジャスティスマン。
そこへアシュラマンが間髪入れず打ち込むは彼の十八番である「竜巻地獄」!だが、やはり冷静に
「くだらぬ」と一蹴するジャスティスマン。勢いよく体躯を回転させて繰り出す「タービンストーム
によってアシュラマンの竜巻地獄を弾き返し、即座に顔面へハイキックを入れる熾烈な攻めを見せます!

猛烈な一打により揺らぐ肢体。更にジャスティスマンのハイキックが襲うも、そんな彼の境地を救いしは
地上から試合を観戦する正義超人・テリーマン!アドバイス通りに6本の腕でガードを決めるも
ジャスティスマンの言う「遅れる3本目の腕」を捉え、カンヌキスープレックスを繰り出す!

6本腕が有利という浅はかな考え―慢心が下等超人の不完全なる発想の典型と蔑視するジャスティスマン。
先祖代々より伝わった肢体によって好守共に優勢に見えるアシュラマン。だがしかし、彼の絶対的な
自信は得意技をジャスティスマンによって真っ向から迎え入れられ、そして徹底的に叩き潰されたことで
潰えてしまったか・・・!?毅然とした態度は決して変えず。これぞ伝説の完璧超人始祖たる所以か。


超人界を睥睨せし魔界のプリンスは 今や裁きの神に粛清されんとばかりに只、見下されるのみ―


ジャスティスマンが強すぎる!!
「6本の腕を擁するアシュラマンならば」「悪魔六騎士随一の実力者のアシュラマンならば」という期待が
ありましたが、相手はまさに完璧超人始祖を体現する強さのジャスティスマン。ゴールドマン、シルバーマン
の二人を容易く葬り去り、浮世離れしたかのような冷静さはどこか達観した雰囲気を醸し出す。

悪魔将軍が先ず超人墓場への侵攻を開始し、ミラージュマン、アビスマンの二人の強豪を撃破しましたが
まさか六騎士を迎え撃つ始祖の一人に神話として語り継がれるジャスティスマンが居て、その上アシュラマンを
「下等超人と完璧超人始祖の越えられぬ壁」を地上の超人たちに顕示するかのように、
自信家のアシュラマンの甚だしいとばかりの思い上がりと矜持を真っ向から叩き潰すことで
無力さを思い知らせるある種の冷酷さ。裁きの天秤によって彼の実力をある程度認めはしましたが、
何万年と修練を積んできたジャスティスマンはレベルが違いすぎます。勝てるの?これ


・アシュラマンは勝ち星を挙げられるのだろうか?
キン肉マンⅡ世において、一族の宿命という業を背負う悲劇の男、そしてⅡ世第一部最強の敵
「再生アシュラマン」として主人公であるキン肉万太郎の前に立ちはだかった際には打撃、柔術共に
6本の腕を巧みに駆使し、万太郎を始めとした新世代アイドル超人軍を大いに苦しめました。
しかし、今回はジャスティスマンに6本の腕の意外な弱点を突かれてしまうなど苦戦中。

王位争奪編直後は阿修羅バスター、改良阿修羅バスター、阿修羅稲妻落とし、阿修羅∞パワーといった
必殺技をまだまだ持っていますが、それぞれの必殺技も間違いなく破られてしまいそうな予感がします!
新必殺技を繰り出すか、召喚した死者の腕が勝負を意外な方面へと導くか・・・!?
一族の祖先に腕を毟り取られたというミロスマンが何らかの形でこの場に降臨するか・・・!?


ジャスティスマン「さぁ、ミロスマンよ!憎きアシュラ一族の末裔の両腕だ!今ここに復活を遂げよ!」

ジャスティスマン、アシュラマンからむしり取った2本の腕を石造に捧げる

ミロスマン、石造の中から復活

ミロスマン「ミロミロ~ッ!」


・・・なさそうですね!


完璧超人、ミロスマンの腕によってアシュラ一族は複数の腕を持ち繁栄したそうですが
「クモの化身という異名はどこへ?」「完璧超人の血が流れてるのでは?」と、少々疑問も浮かびました。


・アシュラマンが勝つということ
強すぎるジャスティスマンに対抗するのは悪魔将軍、アタル兄さんを呼ばなければいけないのでは!?
と思いましたが、やはりここはジャスティスマンが下等超人と呼ぶ超人たちの勝利に期待したいです!
言葉は少々悪いですが、完璧超人始祖が見下す下等超人は大きな変化と進化を遂げたのだ、と証明する
ための「下剋上」、「金星」が完璧超人始祖に大きな打撃を与えると共に、意義があると思います!
・・・しかし、勝てるのでしょうか?


気になりすぎる次回は再来週!もう12月ですね!早いっ!


第111話 裁かれる実力!! の巻

テーマ : キン肉マン
ジャンル : アニメ・コミック

第5話「ダージリンをみんなと」感想

第5話は新キャラお披露目回&生徒会が中心のドタバタのギャグが多めな回でした。
1話は心実ちゃん、2話は心実ちゃんと2年生運動部、3話は文緒さん&エレナさんの馴れ初め回、
4話は明音ちゃんと2年生ガールズ回、そしてやってきた生徒会回!!

学食がお休み?なら生徒たちで切り盛りしましょう!という会長の思い付きと提案に振り回される
生徒会メンバー、そして聖櫻学園の生徒たち。

【みどころ】
・注目の新キャラ、そして生徒会の日常
篠宮りさちゃん、藤堂静子教頭と、2人の新キャラが登場。りさちゃんは1話の睦ちゃんの台詞的に
「迷走する会長の面倒を見るおしとやかなキャラ」を予想していましたが予想以上にしっかりしてました。
静子さんは教頭先生ということでかなり大人な女性な感じ。年齢はいくつなんだろう?30代?

かなた生徒会長のうっかり屋さんで天然、だけど不思議な魅力のあるキャラクターは健在。
しかし予想以上のトラブルメーカーと化していて驚きました。そのうち学校から飛び出しそう・・・。

井上喜久子さんが演じる天都かなた生徒会長。一貫しておっとりとしたキャラクター、
藤堂教頭先生の台詞に頬を綻ばせて喜ぶような小さなシーンも良い感じのアフレコ。「わぁ~!」
と小さく喜ぶかなた会長の台詞は恐らくアドリブじゃないかな?と思いますが流石です。
かなた会長が小さく動くシーンも「わぁ」や「うふふ」とアフレコされてるので必見!そして可愛い。


・聖櫻ガールたちの日常風景
購買部では水野さん、食堂ではお手伝いに来た真琴ちゃん、明らかにおかしなカレーが来て驚く遠山さん
らの姿が確認できました。つぐみちゃんがきつねうどんとカツカレーを頼んだり、クロエさんが謎の
日本文化大好きを遺憾なく発揮してくれたり。ガールの不思議な食生活もたくさん見られましたね!
水泳部として活動中の君嶋里琉ちゃん、鈴河凜乃ちゃん、横にいる久保田友季先生(だと思う!)と
プールの様子も見られたりと、「気になる聖櫻学園の姿」をどんどん発見できるのが楽しいです。
学食へ助っ人として登場した鍋島ちよりさん、三科果歩ちゃんのコンビも「料理繋がり」でナイス。

クロエさんが自室でPCを使って情報を発信していましたが、あれは原作における「ヒトコト」に該当
するのでしょうか?それともまた別の大型掲示板とか大人気ブログとか・・・


・ミス・モノクロームとKIKUKO、「運命の関係」ネタは果たして・・・
昨年秋に放送された「ミス・モノクローム」。モノクロームちゃんは現在聖櫻学園に通っていて、
予想通り、仲良しカードが実装された螺子川来夢ちゃんと一緒にいました。
彼女の注文は一見普通のお昼ご飯・・・と思いきや!というギャグはナイスでした。こういうノリ好きです。

アニメ「ミス・モノクローム」における登場人物、「スーパーアイドル KIKUKO」は井上喜久子さんが
担当されたキャラクターで、モノクロームと前世から現在に至るまでの宿命の間柄にある17歳です☆
なので、ガールフレンド(仮)のアニメでは声優さんネタ、モノクロームネタとして何かやってくれるかな?
と思いましたが、さすがに大人の事情からかありませんでした。残念っ!しかしながら、生徒会回に
モノクロームを登場させたのは、やはりそういう意図があったのかもしれませんね!


・姿は見えないけれど、存在をほのめかすガール
豪華声優陣が出演されるガールフレンド(仮)。台詞はなくても背景に登場したりと、1話と比べて
ガールたちの活躍の機会が増えました。素晴らしい!今回はかなた生徒会長とりさちゃんの会話に少し登場
した神楽坂砂夜さんといった風に、会話やチャームポイントの道具などでどんどん「あのキャラが?」
とファンに思わせる場面が増えればなぁと思います。ちなみに今回はかなた生徒会長の
「思い付きでとんでもないことを実行してしまう」キャラクターと、砂夜さんの「好奇心旺盛な性分」の
キャラクターが学食で邂逅することでトンデモない展開に・・・。こちらも必見です。
照り焼きチキンステーキ美味しいですよね!某ファミレスに行った時に食べます。うふふ。

ちなみに、会話中は「さやちゃん」という名前で登場しましたが、恐らく砂夜さんですよね?


・まとめ
突拍子もない言動、優秀な生徒会メンバーを以ってしても決して読め無い行動のかなた会長。
決して悪気が無いながらも一見トラブルメーカーな彼女ですが、「どこか許してしまえる不思議な魅力」と、
良い方向にも悪い方向にも「周りの人間を動かしてしまう不思議な力」が見られた回でした。
どうして会長になったのか?おそらく・・・周りの多くの人たちの心を動かした「何かが」あったと
予想しますが、それはまた別の機会に語られる日が来るのでしょうか?

会長を中心に聖櫻学園の面々が振り回される?ほのぼのギャグ回。ふんわりした雰囲気は会長の力?
日笠さんの演じるりさちゃんのツッコミが次々と繰り出されてテンポが良かったです(笑)
あとキャラクターの表情が崩れたりギャグ調になったりと可愛くて良かったですね!
特番の時に津田美波さんが言及されていた、井上喜久子さんとのアドリブは見られませんでしたが・・・
カット?それともまた別のお話か。

今回の中心となっていたのはかなた生徒会長、新キャラのりさちゃん、藤堂教頭先生。
ギャグもお話もやや吹っ飛び気味でしたが、しっかりとした基盤の上でお話もまとまっていたので
大変面白かったなぁと感じています!なかなかの良回でした!


今回登場した主なガールは
櫻井明音 (CV:佐藤利奈さん)
村上文緒 (CV:名塚佳織さん)
クロエ・ルメール(CV:丹下桜さん)
天都かなた (CV:井上喜久子さん)
篠宮りさ(CV:日笠陽子さん)
鴫野睦 (CV:津田美波さん)
霧生典子(CV:白石涼子さん)
藤堂静子(CV:田中敦子さん)
春宮つぐみ (CV:高垣彩陽さん)
螺子川来夢(CV:豊崎愛生さん)
ミス・モノクローム(CV:堀江由衣さん)

君嶋里琉(CV:田村睦心さん)
鈴河凛乃(CV:加藤英美里さん)
夏目真尋(CV:茅原実里さん)
三科果歩(CV:松井恵理子さん)
柊真琴(CV:荒川美穂さん)
栢嶋乙女(CV:内山夕実さん)
戸村美知留(CV:阿澄佳奈さん)
遠山未涼(CV:前田玲奈さん)


次回は1年生ファン待望!の1年生中心回になりそうな予感ですね!大人気ユニット「ゆいかおり」
のお二人、小倉唯さんと石原夏織さんが演じられる朝比奈桃子ちゃん、葉月柚子ちゃんの二人が
今回の仲良しカードになるのでしょうか。期待しましょう!

ここまで一通り、大きな区分でお話を放送してきた感じはありますが、6話の次、7話はどんな話に
なるのでしょうか?「先生回」、「校外学習回」は有りそうな予感はしますがどうなるか。
秋に因んで「文化祭回」「運動会回」もありそうな予感。さてさて、早いもので6話で折り返しですね!

テーマ : ガールフレンド(仮)
ジャンル : アニメ・コミック

それが新たなる時代の超人の代表として 超人界の新たな王としての我が使命だーっ!

幾重もの時を超えて―神話と宿命が導きし超決戦!


眩しすぎるほどの後光を背景に、天秤を携えて降臨するは完璧超人始祖陸式、ジャスティスマン。
果敢に怒号を浴びせる魔界の兵士、そしてジャスティスマンに浴びせられた罵声の意味を反芻し、
吟味するアシュラマン。しかし、顔色は自信に満ち溢れる高潔な魔界のプリンスそのもの。

ジャスティスマンがほのめかすは魔界に像として祀られる腕を無くした超人、その名もミロスマン。
どうやら魔界の王子として鎮座するアシュラマンの遥か昔の祖先に葬り去られた、言わば
初めて下等超人に敗北する屈辱を味わった完璧超人」とのことです。下等超人に敗戦を喫し、
あまつさえ両腕を無残にも毟り取られ、遠い子孫の代に至るまで銅像の姿で辱めを受けた超人。
何でも、そんな彼は魔界に降臨した裁きの神ことジャスティスマンの弟子であったそうです。

敗戦による落命は弟子、ミロスマンの実力不足で致し方がないとジャスティスマンは語りますが、
何よりも許せないのは後に魔界を管轄することとなる、腕を奪った下等超人の行為とそれによる屈辱。
両腕の損失と共に失われた完璧超人、そしてミロスマンの沽券―


一通り語り終えると共に、唐突に落ちる雷。瞬間的な光にジャスティスマンの装甲が照らされると共に
はち切れんとばかりに膨張する彼の全身。辮髪と思われたものは天秤を繋ぐ鎖。
悠久の時を過ごす中、限界まで鍛えに鍛えられたであろう熟練した強靭な筋肉。
獲物を射抜かんとばかりに鋭く向けられる眼差しに、装甲を破り突出した禍々しき頭部。
これぞジャスティスマンの正体であり、実体。先ほどまで勇敢に槍を向けていた兵士たちも戦く重圧!


彼は続けて、ゴールドマンが下界で目指したものは単なる完璧超人の模倣に過ぎない夢物語と切り捨て、
抗争をつづける悪魔、正義超人の首領のゴールドマン、シルバーマンの死にも深く関わったことを示唆。

一通り、雄弁に彼の語りを聞き終えたアシュラマンは完璧超人始祖、正義超人、悪魔超人らの現在地と
中継をつながると、それを介してアシュラマンの様子を見る彼らに対峙するジャスティスマンと自身の
様子を見せると、確固たる決意を語るとともに威勢よくリングイン。対するジャスティスマンも
コーナーポストに常時携える天秤を投げると共にくくりつけ、両者リングイン!
アシュラマンの疾走と共に鳴らされた運命のゴングが試合開始を告げる!


・とうとうそのベールを脱いだジャスティスマン!!
堂々とした立ち振る舞い、威厳ある言動、風格。ジャスティスマン格好良すぎです。
「黄金のマスク編」におけるラーメン(モンゴル)マンに酷似した彼の容姿は、悪魔将軍とキン肉マンの
残忍な殺し合いになりかけた「現代に蘇りし天上兄弟ゲンカ(命名)」を制止させる人物、いわば
ゴールドマン、シルバーマンに剣を差し出す「裁き」によって戦いを締結させた裁きの神・ジャスティスの
役割を担うモンゴルマンを導入させるために採用された容姿だったと思われます。
(私見ではありますが・・・)

今回におけるジャスティスマン登場シーンの「ラーメン(モンゴル)マンに酷似した姿」は
一目で「神話で登場した裁きの神・ジャスティス」とジャスティスマンが同一人物であることを読者向けに
分かり易く理解してもらうためとファンサービスを兼ねた趣向であったんじゃないかなと思われます。
多分です。多分です!!・・・本来の姿、格好いいですね!超人閻魔や始祖と並んでもしっくりきます。


・ミロスマンとアシュラ一族
名前の由来は銅像のモデルとなったミロのヴィーナス、および発見地のミロス島でしょうか。
腕を失ったことが、アシュラ一族が多数のを擁し、魔界で王族となった理由」に直結する、つまりは
アシュラ一族と魔界のルーツと謎を解き明かすこととなる超人の一人でしょうね!既に故人ではありますが
彼が再び復活することはあるのでしょうか?混沌の地、魔界への裁きとミロスマンの敵として
アシュラマンがジャスティスマンの手によって腕を失う展開はかなり濃厚な予感。その時に、アシュラマンが
ミロスマンの影を見るか、はたまた彼の腕をまさか召喚するか・・・首を絞められそうですね!
あとは「アシュラマンが黄金のマスク編開始前に腕を失っていた理由」は明らかになるんでしょうか・・・。


・ジャスティスマンが携えし天秤の謎
肌身離さずジャスティスマンが持ち歩く天秤。「裁きの神」という二つ名を冠する彼なので、
おそらくは多くの神話で「裁きの女神」の所有物である天秤が元ネタだと思いますが(アストライアー等)
決戦の際に使用された、戦士の運命を測るゼウスの天秤が元ネタだったりしませんよね?
ゴールドマン、シルバーマンが死ぬ運命に捻じ曲げられたのがあの天秤・・・とまでチートアイテムには
ならないと思いますが、どうなるか期待です。


・運命に抗うこと、それがこの戦いのテーマ?
裁き、そして天秤というキーワードから先にちらっと述べましたが、もし仮にジャスティスマンが
超人の運命を掌握する「神」の力を持っていたら怖すぎる。アシュラマン自身はこのエピソード時には
悪魔六騎士としての立場をとっていますが、言動からも王位争奪編と同様、正義超人らしさも伺えます。
のちに、彼の正義超人への転換という選択が、持って生まれたアシュラ一族の血縁・運命によって
悲劇を招いてしまうこととなりますが・・・ミロスマンが根源となった、アシュラ一族の先祖から身体に
脈々と流れる血の定めに負けないで欲しいですね!頑張れ、アシュラマン!



実力者である魔界のプリンス・アシュラアンのリングインは勝利を容易にイメージさせますが、
相手はキン肉マンの世界における神話に登場した裁きの神であり、師であるゴールドマンおよび
彼に匹敵する実力者であり弟であるシルバーマンを同時に葬った男です。

伝説として今もなお語り継がれる彼に、彼にとって愛弟子の敵であるアシュラマンはどう立ち向かうか。
気になる次回は来週ッ!アシュラマンが惨殺されそうで怖い!怖い!

第110話 アシュラ一族、闇の歴史!!の巻

テーマ : キン肉マン
ジャンル : アニメ・コミック

第4話「猫と雨の夜」感想

1話は心実ちゃんを中心に、2話は心実ちゃん&2年生運動部ガールズ、3話は文緒さん&エレナさん回。
そして今回の第4話は明音ちゃんと五十鈴ちゃんを中心とした2年生ガールズ回!
明音ちゃんが登校中に、捨て猫たちを見つけた五十鈴ちゃんと出会いった所から始まり、
捨て猫に導かれるように邂逅し、試験に向けて結託・・・?する2年生ガールズのお話でした。

【みどころ】
・オープニング映像、新調!より可愛くなったオープニングをご覧あれ!

・冒頭、青を基調としたチェック柄→聖櫻学園2年のスカート→椎名心実登場シーン
⇒流れる青のチェック柄→流れがゆるやかになってスカートに→心実登場、聖櫻学園前で動くように変更。
タイトル表示前の部分からいきなり変わって驚いた方も多いはず。心実ちゃんが可愛く踊るように動きます。


・サビに入るまで(上から見下ろした聖櫻学園、2-Bの室名札、劇中映像使用部分)
⇒OPを担当している、「にゅーろん☆くりぃむそふと」が主題歌「楽しいトキメキ」を歌う映像に変更。
ヴォーカルの風町陽歌ちゃん、ベースの黒川凪子ちゃん、ドラムの蓬田菫ちゃん、
キーボードの朝比奈桃子ちゃん、ギターの江藤くるみちゃんの演奏時の姿がアニメでもお披露目!
それにしても凪子ちゃんはこっちを見ない!アニメ本編でも5人一緒に登場する姿が見たいですね!


・サビ以降からラストまで、劇中映像使用シーン
⇒新規映像に変更。駆け抜ける春宮つぐみ、それに続いてメインヒロイン4人が1人1人駆け抜けるリレーに。
背景にはそれぞれのガールに馴染みが深いガールズが登場する画に変更



・メインヒロイン4人が走る時、背景に流れるガールズ
【椎名心実】<2年 新体操部>
・相楽エミ <2年 大道芸研究会 心実の友人、クラスメイト>
・笹原野乃花<3年 陶芸部 心実の憧れの先輩>
・見吉奈央 <2年 帰宅部(モデル) 心実の友人>
・春宮つぐみ<2年 陸上部 心実の友人、クラスメイト>
・佐伯鞠香 <2年 保健委員会 心実の友人、クラスメイト>

ほとんどがアニメ1・2話でも見られた心実のクラスメイト、友人で編成されています。
EDでも一緒にいる姿が確認できる憧れの先輩、笹原野乃花さんもしっかりいます。


【村上文緒】<3年 図書委員会>
・天都かなた <3年 生徒会会長>
・加賀美茉莉 <2年 テニス部>
・夏目真尋  <2年 文学部>
・小野寺千鶴 <3年 マンガ研究部>
・望月エレナ <3年 写真部 文緒の友人>

3話ではメイン回となった文緒さんは大の仲良し、エレナさんの他には穏やかなガール、そして
文系の文学少女たちが数人。これから彼女たちとの交流する場面が見られるかどうか。


【櫻井明音】<2年 放送委員会>
・押井知  <2年 放送委員会 明音の友人>
・熊田一葉 <2年 柔道部 明音の友人、クラスメイト>
・霧生典子 <2年 風紀委員会、クラスメイト>
・新垣雛菜 <2年 帰宅部 明音の友人>
・八束由紀恵<2年 2-C学級委員 明音の友人、クラスメイト>

お昼の放送でおなじみ、放送委員の櫻井明音ちゃんは友人で同じ委員会の知ちゃん、そして
今回で交友を深めた一葉ちゃん(ポーズは恒常Rをモデルにしていると思われる)、新垣雛菜ちゃん、
八束由紀恵ちゃん。霧生典子ちゃんがいますが、今後彼女との交流の機会が見られるか期待!


【クロエ・ルメール】<3年 日本文化研究会>
・戸村美知留    <2年 帰宅部(コスプレイヤー)>
・ユーリヤ・ヴャルコワ<1年 バレエ部 クロエの友人>
・篠宮りさ       <2年 生徒会副会長>
・不知火五十鈴   <2年 華道部>
・重藤秋穂      <3年 弓道部>

最後に両手を広げてフラフラとマイペースに走るはクロエさん。危ない!転ぶぞ!
1年から3年まで幅広いガールがいるのは、彼女の行動力とフレンドリーな性格の賜物か。
コスプレイヤーの美知留ちゃん、同じ留学生で仲良しカードも実装されたユーリヤちゃん、
不知火五十鈴ちゃんと弓道部重藤秋穂の和風美少女の面々を見ると「憧れの日本文化ガールズ」
というあたりでしょうか。新キャラのりさちゃんがいますが、彼女との交流は次回の生徒会回でみられるか。

細かい微修正点は確認していないのでわかりませんが、大まかに書くとこんな感じです!

2014年11月12日追記
主な微修正点
・冒頭の聖櫻学園が少し大きめに見えるアングルに変更、色彩の多少の変更を確認

・メロンパンを食べる心実の口を開けるタイミングが少し遅れる

・友人の所へ駆けるクロエが微修正。動きに少し溜めが出来る

・図書室の文緒、顔を正面(エレナ&真尋の間)に見上げるタイミングが少し遅れる

・図書室の文緒から生徒会メンバーに切り替わる際のブレが軽減

・いちご&苗がこちらを向くタイミングが少し遅れる

・走るつぐみの口が開くタイミングが少し遅れ、口の形がやや変化

・橘先生がアップで登場するシーンのタイミングがやや遅くなる

・橘先生、エミ、美茉莉の3人の動くタイミングがやや遅れる

・最後のハイタッチ後、メインヒロイン4人のカットインのタイミングがやや遅れる

・聖櫻高校の校章→4人集合絵のラストシーン、校章が消滅。集合絵がやや長く映るように変更

(以上で追記項目終わりです。映像の確認で修正前後を確認しまくってOPの中毒になりました。)


・ほのぼの&ドタバタ!そして披露されるガールズの得意分野!
多岐にわたる分野で大活躍する聖櫻ガールズ。今回メインで登場した明音ちゃんの放送、
華道部の五十鈴ちゃんの庭の花たちの手入れをはじめとして、奈央ちゃんの具体的なモデルとしての活躍、
雛菜ちゃんが日常生活で夢の職業、美容師としての片鱗を見せたり、一葉ちゃんが柔道部で活躍したり、
しっかり者の学級委員、由紀恵ちゃんが皆のまとめ役&勉強の面倒を見たりとそれぞれ強い個性・特技を持つ
ガールたちの個性が発揮されてましたね!全体としてはドタバタとコミカルな感じに動いてくれました。


・アニメでお披露目されたガールたちの日常生活!
明音ちゃんの自宅がマンションで、おそらく放送部関連と思われる盾が飾られていたり、
五十鈴ちゃんの自宅が美しい多くの花を咲かせる和風庭園を擁する豪邸だったりと面白かったです。
8時10分に家を出て学校に間に合うので、明音ちゃんのマンションは学校に近いのかな?
ガールたちの自宅は不明な点も多いのですが、この設定は今後原作にも逆輸入されるかな、と期待中。


・原作の設定があちこちに!見逃せない原作要素!
後半パートの私服
・櫻井明音・・・恒常HR最終進展、SR「お昼の声」
・熊田一葉・・・恒常R最終進展、HR「元気小熊」
・八束由紀恵・・・ゴールデンウィークHR最終進展、SR「笑顔の便り」
・姫島木乃子・・・恒常SRの洋服+上着
・新垣雛菜・・・「パジャマ」HRおよび最終進展SR「お休みケア」

・明音ちゃんの自室のドレッサーの鏡越しに映ったメガホン(恒常Rカードのメガホン

3話では文緒さんが原作カードの服装でしたが、今回も結構原作カードを踏襲した感じ。
服装以外でも木乃子の大好物「きのこの森」が登場したりと抜け目なかったです。
ちなみに、劇中に登場した「Family Station」のモデルとなったファミリーマートではガルフレグッズが買えます。


・ちゃんといるよ!聖櫻ガールズ!
声は出ませんでしたが、あちこちに女の子たちが登場していました!
・捨て猫を見る2-Cのクラスメイトたちには東雲レイちゃん、遠山未涼ちゃん、桐山優月ちゃん、
そして早見英子ちゃんらの姿が。Nガールズもちゃんと出演します!

・校内放送が響く学校内の様子で購買部が映ったときには、購買の水野楓夏さんが。

・明音ちゃんがエミちゃんの教室に訪れた時の背景に皆口英里ちゃん、鈴河凛乃ちゃんが。

・奔放に生きる木乃子ちゃん
クラスメイトが猫で盛り上がり、友人の東雲レイちゃんも見入っているのに漫画を読む木乃子ちゃん。
図書室で勉強会を待つ由紀恵ちゃんと明音ちゃんの後ろで何かを読む木乃子ちゃん。
(読書週間カードで、自作の一般本カモフラージュを施したマンガ本を読んでいたので、恐らく漫画?)
後に突然コンビニに登場し、そして五十鈴ちゃんの家に上がり込んだ後に帰宅しましたが面白すぎです。

・まとめ
ほのぼの、ぽかぽかした雰囲気でとても良かったのでは?と思います!なかなか面白かったです!
少し作風が違うかも?と思ったら4話までそれぞれ違う脚本家の方が担当されてるんですね!
今回は原作要素が結構多かったので、元ネタを探すために何度も何度も繰り返し視聴しました(笑)
木乃子ちゃんは猫には関わりませんでしたね。ニャンメル~!(2週連続で同じネタを乱用)

原作ではお色気&セクシーの印象が強いからか、銭湯での入浴シーンは健全&ギャグで好印象でした。
お料理、銭湯、会談を兼ねた勉強会はまるでプチ修学旅行。これがまた良い(笑)
個人的に、明音ちゃんに発見されて逃走する五十鈴ちゃんと、猫の数を数える一葉ちゃんが可愛かったです。
両キャラクターの声優さんの熱演も光ってました!いやぁ可愛かった可愛かった。

そして次回は生徒会回&初登場ガールお披露目会です!(放送局によっては数時間後)
生徒会副会長「篠宮りさちゃん(CV:日笠陽子さん)」、教頭の「藤堂静子さん(CV:田中敦子さん)」!
私が期待しているのは、特番で鴫野睦ちゃん役の津田美波さんがお話されていた
生徒会長、天都かなたさんを担当された井上喜久子さんとのアドリブ!」おいおい...を見逃すなっ!


今回、声付きで登場したガールは
櫻井明音 (CV:佐藤利奈さん)
不知火五十鈴 (CV:悠木碧さん)
熊田一葉 (CV:佐倉綾音さん)
見吉奈央 (CV:内田真礼さん)
八束由紀恵(CV:今井麻美さん)
新垣雛菜(CV:米澤円さん)
相楽エミ (CV:東山奈央さん)

月白陽子(CV:遠藤綾さん)
押井知 (CV:藤田咲さん)
姫島木乃子(CV:水橋かおりさん)

テーマ : ガールフレンド(仮)
ジャンル : アニメ・コミック

艦隊これくしょん-艦これ- 艦娘クリアカードこれくしょんガムPart3買っちゃった!

最近寒くなってきましたね!(挨拶)
個人的に、秋に差し掛かったころに体調と調子を崩しやすくなる傾向にあります。どうも6年前から
秋になった時期に成績が下がったり、調子がなかなか上がらなかったりという傾向が続きます。
日照時間も夏に比べて短いからか、気持ちも落ち込みがち。こんな時こそ気持ちをリフレッシュ!

艦これのカードガム、part3を買ってきました!箱で!一箱です!(16パック入り カード合計32枚
CIMG5488.png
開封順は左上~右上、中段左~中段右、下段左~下段左となっています。
CIMG5490.png
CIMG5491.png
初回限定特典のカード(全2種/1枚入り)は戦艦レ級ちゃん。かわいい!

分析としましては
・1箱でダブり無し

・改レア(8枚/全13枚)
・レア(3枚/全5枚)
・キラ(16枚/全36枚)
・ノーマル(5枚/全13枚)


といった所です。ダブりが無く、レアリティごとに見ても大体半分くらいの枚数が揃うのが嬉しいですね!
2箱買えばフルコンプまでもう少し!な所までいけそうな予感。(箱によって差はあるかもしれませんが)

今回の新レアリティカードは「キラカード」。比叡改二やヴェールヌイと新しく登場した艦娘を収録した他、
陸奥、伊19、瑞鶴改などの人気の高い艦娘を多数収録。「艦これ」のゲームにおける「キラキラ状態」を
そのままカード化してしまったかのような仕様のカードたちです。これがなかなか可愛い&面白い!

たくさん集めるもよし、好きな艦娘に狙いを定めて買うのもアリ。組み立てた艦船の横に、
艦隊これくしょんでキャラクター化した艦娘のカードを横に置くのも面白そうです。楽しみ方色々ですね!
ガムは美味しくモグモグと頂きました。ガムは気分転換にもなるのでいいですね!

テーマ : 艦隊これくしょん
ジャンル : ゲーム

第3話「カメラとショートケーキ」感想

ガールフレンド(仮)のアニメもとうとう3話まで来ました。BD1巻には3話まで収録される予定らしいです。
1話、2話は心実ちゃん中心回でしたが、今回はエレナさんと文緒さんを中心とした3年生の過去話回。
OPでも文学少女という繋がりで文緒さんと一緒にいる姿が確認できた夏目真尋ちゃんの一言と
心実ちゃんとエレナさんの会話で始まった今回のお話ですが、これまでと一風変わった展開でした。

【みどころ】
・仲良しカード第1弾の「望月エレナ×村上文緒」に触れこんだお話。
2013年3月に実装された「仲良しカード」。一見真逆に見える性格の二人が仲良しであることは
ゲーム内キャラクター、プレイヤーたちにとっては周知の事実でしたが、二人の馴れ初めは何であったか
について触れた過去話。エレナさんの大暴走っぷりは素晴らしいです。劇中のイラストは担当声優の
原田ひとみさんが手がけた、とご本人がそれをほのめかすツイートをされていましたが・・・?


・部長、同好会会長としての片鱗を見せるガールたち
時系列的には3年生ガールたちの1年生時代の姿がお披露目されたのでシンプルに2年ほど前。
新聞部部長の神楽坂砂夜さんが豊富な情報網を披露したり、手芸部部長の時谷小瑠璃さんが
手芸部のモデルとして過去に積極的に勧誘した話を披露してくれたりします。1年生の頃から
両者の敏腕っぷりは健在であったことが示唆されます。これはGOOD。

ビリヤード同好会会長の九重忍さん、ゴルフ部で活躍する玉井麗巳さんのコンビは
運動部ということもあってか、さほど得意な分野で目立った活躍はありませんでした。今後に期待!


・原作カードの衣装で登場!
文緒さんとエレナさんが喫茶店で一緒に食事したシーン。この場面での文緒さんの衣装は
恒常HRカードの最終進展で披露してくれた衣装と同じなんですよね!これはいいサービス。

エレナさんの方は「SSR 一緒に撮影」のスカート、上着は「一緒に宿題」に似てると思いましたが
微妙に違いますね。どこかで見たことのある衣装な気がするのですが・・・気のせいかもです。


【感想】
劇中で俊敏に移動したり、やりたい放題のエレナさんは流石でした。
人間離れした動きで移動する姿もありましたが、アニメならでは&エレナさんらしくて良し。
交友関係がとても広い&女の子を被写体としない普通の写真を撮影しても才能を発揮する
という設定も活かされていて、いつも学校で友達に囲まれていたり、部屋に飾られている綺麗な写真の
数々でそれを確認できます。部屋の写真で一緒に写っていた女の子は一体誰でしょう?妹?新キャラ?

2人の人気劇中ガールの過去に触れる話もいいですね!特に3年生の面々は個性豊かなガールが
とても多いので、気になっていた1年生時代の姿も見られて満足でした。かなた生徒会長は
1年生時代もあんな感じだったのでしょうか。周りにどんどん支えられて会長になった!という感じかな。
生徒会エピソードが来るとすれば5話か6話あたりに来るのでは?と予想していますがどうなるか。


少し心残りがあるとすれば、玉井麗巳さんと九重忍さんの台詞、特に前者。
アグレッシブで面倒見の良い先輩というイメージが強いからか、文緒さんに対するイメージを口にする
シーンは「エレナさんにもっといいアドバイスをするキャラでいいんじゃないかな」と少々感じました。
最後に文緒さんが同級生に囲まれて笑みを浮かべるシーンもありましたが、それこそ
モデルに向いてない」「近寄りがたいイメージがある」と発言していた麗巳さんがいてほしかった!
快活な印象からか、そういう役割になってしまったのか。原作でもそういう感じでしたっけ?グ、グムーッ
ビリヤード愛好会&ゴルフ部の仲良し2人は、まだ運動部での姿を披露していないので今後に期待!

あと、3話になって思いましたがガールが登場した時は名前と軽いプロフィールをテロップで出せば
アニメから入った方々にもわかりやすいんじゃないかな?と思ったり。


原作の設定や要素をふんだんに盛り込んでくれる本作アニメだからこそ、期待は大きいです!
次回は2年生が中心になりそうな予感。仲良しカードは明音&五十鈴になりそうかな?
次回予告で水橋かおりさんの担当されている姫島木乃子ちゃんが喋ってましたが
捨て猫の映像と相まって「グリザイアの果実」が頭をよぎります。ニャンメル~!!


今回出演した主なガールは
村上文緒 (CV:名塚佳織さん)
望月エレナ (CV:原田ひとみさん)
椎名心実 (CV:佐藤聡美さん)
クロエ・ルメール(CV:丹下桜さん)

夏目真尋(CV:茅原実里さん)
神楽坂砂夜 (CV:寿美菜子さん)
時谷小瑠璃(CV:田村ゆかりさん)
玉井麗巳(CV:下屋則子さん)
九重忍(CV:桑島法子さん)
有栖川小枝子(CV:中原麻衣さん)
小野寺千鶴(CV:儀式ゆう子さん)
笹原野々花(CV:戸松遥さん)

テーマ : ガールフレンド(仮)
ジャンル : アニメ・コミック

「漫画・アニメの名言集」 電光掲示板 ver.詠
ドリームクラブ公式バナー
プロフィール

詠

Author:詠
【漫画】キン肉マン/ジョジョ/ゆるゆり【ゲーム】デレステ/モバマス/艦これ/GF(仮)/ポケモン/FE【カード】キンプロ/ヴァイス/FEサイファなど多く嗜んでいます。プロレス、プロ野球応援中!

最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター
人気記事ランキング
月別アーカイブ
最新トラックバック
プロ野球順位表
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
DLsite.com
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR