21歳になりました、そして色々と。

今年も無事に誕生日を迎えました!
おめでたいことに、今年で21歳です。21歳児です。
年輪を重ねていますが、最も成長に肝要な何かを置き忘れてしまっているような気がするこの頃。
これからの1年間はやらなくてはならないことをこなすのは勿論、やってみたこともあるので挑戦します。
結果はどう転ぶかは分かりませんが、一生懸命頑張ります!(最近悩んでばっかりでしたが・・・笑)

・アニメ消化の話
ゴールデンタイムを半分まで見終わったり、艦これを全話見終わったり、fateをまた見直したりと
色々やってました。ガルフレの感想もいい加減書かないとなぁ・・・。
先週最終回を迎えたジョジョ3部2期、OPEDの考察動画を見ていてその作りこみに驚きました!
まさしく制作サイドの愛が感じられる動画でした。本当にスタッフに恵まれている作品だと思います。
今年の夏アニメからは見ることのできる本数が少なくなると思います・・・。

・カードガム祭り
ガルフレ、艦これのカードガムを買ってきました。ガルフレは全て開封し終え、艦これは開封を今日
始めたばかりです。全部開け終わった後にそれぞれのレビューでもしようと思います。
開封し、ガムを食べ、食べ終わったらまた開封し・・・の繰り返しです。最近咀嚼数が増えてます(笑)

・ポケモンバトルだぜ!
2010年秋当時、ポケットモンスターブラックに興じていた私は無謀にもインターネット対戦に殴り込み、
強豪トレーナーたちの前に沈みました。という苦い経験もあってかインターネット対戦は
敬遠していましたが、ここ最近フリーのシングルバトルに挑戦させて頂いています。これが中々面白い!
動画に上げる、ポケモンの考察をする・・・ということは出来ませんが、これからも気ままに頑張ります(笑)
お気に入りはパルシェンやギルガルド、バシャーモあたりです。もっと育てたいなぁ。

この前、強いダークライの前に沈みました。ダイパ編のサトシ君みたいですね!!

・スマブラにまさかの・・・
リュカが配信!と思いきや、サプライズでロイの復帰、リュウ参戦!!
ロイを触るのはDX以来なので本当に嬉しかったです。カラーも仲間たちの物を採用していますしね!
これからもステージを始めとして、どんどん追加要素があるそうなので期待しています。

・ライトノベルのお話
ここ最近、ライトノベルを色々読んでいます。流行モノというよりは、ほんの少し前に出版された作品を
中心に。専門家を気取って批評することは(畏れ多いのもありますし、まずそれが出来る能力も無いので)
当然することは出来ませんが、簡単な作品紹介のページを作ろうと思います。

とはいえ、もうじき学期末シーズンで多忙を極めてしまうので、いずれもまだまだ先になりそうです。


遊んでばかりですね(笑)見えない所では勉強したり課題を出したりと色々やっています。
今年に入ってから月に10回以上ブログを更新したことがない事実に気付いてしまい震撼中です(汗)
8月からは・・・8月からは絶対に・・・!
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

そのバケモノを倒すのが・・・ オレたち正義超人の闘いの醍醐味さーっ!

交える拳は 正義の名のもとに―!

・決着、バッファローマン対ガンマン!
比類なき破壊力で対戦相手の肢体を木端微塵に打ち砕いてきたガンマンと彼のエルクホルンは、
バッファローマンが真剣勝負の中で繰り出した新必殺技の前に破れた。
湧き上がる観客の惜しみない歓声を受けながら悪魔将軍に傅き一礼するバッファローマンと、
更なる進化を遂げ、見事に難敵を打破してみせた彼を右手のサインのみで讃える悪魔将軍。
ガンマンはかつてザ・マンの元で始祖たちと共に修行に明け暮れた日を懐かしみ、
自分を打ち破ったバッファローマンの名を呼び、「初めて記憶に名を残した」男として対戦相手へ
惜しみない賛辞を送ります。託したのは賞賛の言葉、そして土のダンベル。

バッファローマンに遺した「ひとつの嘘が人生を分けた」という言葉も、
きっと変わってしまったザ・マンの影を見ていたのかもしれませんね。彼が過激なまでに正直な姿に
固執し、正々堂々とした戦闘に異常なまでにこだわってみせたのも、彼なりに超人閻魔へと
身を落としてしまったかつてのザ・マンの姿を思ってのことかもしれません。


・正義超人VS正義の名の裁き人!
続いてピックアップされた試合はサイフォンリング3階、テリーマン対ジャスティスマン!
顔色こそ変えないものの、ガンマンの死に僅かながら動揺するジャスティスマンの顔面に、
テキサスの暴れ馬は鉄拳を容赦なく叩き込む!続いて繰り出した左足のキックは捕えられ、
そのままジャイアントスイングで投げ飛ばされるもロープを掴んでリングへと復帰、
勢いそのままにテリーマン、ジャスティスマン両者のフライングニールキックがリング上で激突。
激戦はまだまだ始まったばかり―!?


順番通り、ラーメンマンVSネメシスの試合かな?と思いきやテリーマン対ジャスティスマンの
試合がピックアップされました。しかしガンマンは気持ちのいい、潔い気概の持ち主になりましたね。
アビスマンやペインマンらと同じく、退場してしまうのが惜しいキャラになりました。

・・・私見ですがアイドル超人はロビン、バッファローマン、ラーメンマンあたりが頭一つ抜けた
印象が強いです。おそらく王位争奪編での大活躍などが起因しているのかもしれません。
テリーマンはタッグ編ではキン肉マンとのタッグチーム、ザ・マシンガンズで完璧超人軍首領格の
ヘル・ミッショネルズを破りましたし、自分の倍以上の体格を誇る超人に幾度となく打ち勝ったりと
実力は十分!このシリーズは作品の時系列的にも王位争奪編直後にあたるだけに、
ここで始祖を撃破するくらいの気概を見せてほしいところ!勿論相手が相手なので不安要素は
相当大きいですけどね(笑)

タッグ編での大活躍があったり、存在が消滅してしまう超人予言の書の構想もあってか、まさかの
マッスルスパークの特訓で負傷、王位編は知性チームとの試合は無しに終わってしまったテリーマン。
この新シリーズではその鬱憤を晴らすように、大金星を飾ることが出来るのでしょうか。

ジャスティスマンもここで大人しく退場するとは安易に考えられず、初のテリー戦死敗北が
描かれてしまうのか・・・先が全く見えませんね。しかし、ほんの少しの描写が光を差したと思います。
ラストページでジャスティスマンの傷ついた左足がアップで映し出されていましたが、あれは
テキサスクローバーホールド、スピニング・トゥ・ホールド、はたまた新必殺技でジャスティスマンを
破る布石なのでしょうか!?・・・あれはアシュラマンがつけた傷?それともテリーがつけた傷?

最も人間のプロレスラーに近いファイトスタイルが特徴のテリーマン、天秤以外は鍛え上げた己の肉体で
戦い抜くジャスティスマン。正義の名を冠する二人の勝負の行方は!?気になる次回は来週!

第133話 たったひとつの"嘘"!!の巻

テーマ : キン肉マン
ジャンル : アニメ・コミック

もう6月も中旬に・・・

湿気に負けそう?いや、負けない!
ジメジメと蒸し暑い日が続きますね。何とか負けないように頑張りたいです。
ここで負けてしまっては、暑すぎる今年の夏には勝てないでしょうからね!!

コミケ(C88)1日目参戦!
人生初のコミケ参戦決定です!高校時代の後輩くんと一緒に激戦が予想される初日に殴り込み!
(訳:炎天下の中で並んで入ってお買い物するのです)暑いのが大の苦手な私の運命やいかに。
買うサイドでの参戦ではありますが、いつかはきっと売り手として・・・!?

G1クライマックス25、両国2日目参戦!
そしてコミケだけでは終わらない。新日本プロレスの真夏の祭典にも参戦です!!
(当然選手として試合をする訳ではなく、観客席から試合を見るだけですが・・・)
今年の真夏のスターは誰になるんでしょうね!AJスタイルズ選手や飯伏選手はいい線いくかな?

現在サンクスでは新日本プロレスの選手が監修した限定商品を発売中!
こちらは後々レビューもしてみたいと思います。貧困な語彙と一般人すぎる舌で織りなすレビューを!

先週はゼミの発表があり、その支度もあってキン肉マン感想記事が更新できずにいました。
来月には試験が行われるので、もっと更新頻度が下がるのかな?と思います。ご了承ください。
アニメはゆっくりゆっくりと消化中です。2013年秋以降全く何も記事にしていませんでしたが(笑)
ガルフレのアニメは今週末には絶対更新したいなぁ・・・。


・ゆでたまご嶋田先生、記事紹介ありがとうございました!
先月末に行った「マッスルギャラリー」のレポート記事を嶋田先生がツイッターで何度も紹介して
下さいました。この場をお借りして、改めて心よりお礼申し上げます。

先週の月曜日の訪問者数が86を記録したこと、レポート記事やキン肉マン感想記事への拍手も
お礼申し上げます。これからも、少しでも多く面白い記事を書ければと思う所存です。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

これがオレの・・・・・・嘘偽りない 全力だぁぁーっ!

血が滾る真剣勝負の果てに見えたものは―

・信頼という行為
「超人閻魔の変わり様は真眼を以てすれば分かるのではないか?」というバッファローマンの言葉に
当惑し、狼狽するガンマン。豪勢な言動や人柄が象徴的な彼がたじろぐ姿は印象的ですが、すぐさま
バッファローマンを自前の怪力で上空へと放り投げ、エルクホルンで巨躯をクラッチ。続け様に
奥義「エルクホルン・コンプレッサー」を放つ。地に伏したバッファローマンを睥睨して言うには
自身の超人閻魔に対する信頼は絶対的であり、真眼を向ける行為そのものが最大級の侮辱である。
未来を見通す超能力、相手の筋肉の動きを察知する高い洞察力を誇る真眼を何故武道へ向けないか、
それは純真たる「信頼」が為していたと。


・リングをも支配するバッファローマンの「計算」
バッファローマンが試合で肌を重ねるごとに確信したガンマンの誠実な人柄。それだけに超人閻魔の
変化に気付いていない振りをしているのでは?と再度眼前の難敵に問いかける。
ガンマンはその弁を封殺するかのように軽々とバッファローマンの巨体を蹴り上げ
エルクホルンをフル回転させ、もう一つの奥義「エルクホルン・テンペスト」を繰り出す。

バッファローマンは一つとなったロングホーンでエルクホルンの嵐の中へと身を投じ、
弾き飛ばされることで師であるスニゲーターを葬った大技から逃れることに成功する。
「偶然は二度は続かぬ」というガンマンの言葉に対し「全て計算のうちだ」と切り返すバッファローマン。
勢いそのままに古代リングのコーナーポストにロングホーンを引っかけ、「ロングホーンブーメラン」を
彷彿とさせる軽快な動きでコーナーポストを転々と移動。その動きはまるでリング中央のガンマンを
支配する巨大ハリケーンの様相を呈しており―


・最大級の誇りが交錯する時、真眼が捉えた真実は―
全力フルパワーでガンマンへと向かうバッファローマンと、それを真っ向から待ち構えるガンマン。
バッファローマンはロープからリング中央のガンマンへ跳躍しながら徐々に体勢を崩していく。
ガンマンは自分へと迫りくる対戦相手の動きよりも先に、信頼してやまない超人閻魔の姿を・・・
今や理想に燃えていたザ・マンの姿から大きく変わり果て、超人閻魔としての装束を身にまとった
ザ・マンの姿、目を背け続けてきた現実の姿を目撃してしまう。
目を背ける間に僅かに生じた隙を突き、バッファローマンの新奥義「ハリケーン・ギガブラスター」が
ガンマンのエルクホルンを完全粉砕する―!!


自分をはじめとした完璧超人始祖を統率し、鍛え上げた過去の日の「ザ・マン」のカリスマ性は
ガンマンの中で今も息吹きつづけているのでしょうね。憶測ではありますが、「あやつ」という呼び方
をしている以上、ガンマンも本当は超人閻魔へと変わり果ててしまったザ・マンのことを気付いては
いるかもしれません。いつか必ず戻ってきてくれると信じていたのかも・・・?

私はコーナーポストで回転しているのを見ると「ブロッケンの帰還」への序曲を思い出します(笑)
バッファローマンの必殺技「ハリケーンミキサー」の名を顕したかのような今回の新必殺技。
コーナーポストを超速スピードで駆け抜け、リング全体を支配してしまう圧倒的な存在感!!
バッファローマンと言えばキン肉バスターを破ったり、多数の必殺技を対戦の中、窮地に追い込まれた
劣勢の中、身体機能や環境の変化に合わせて柔軟に作り出していく天才肌な面も印象深いですが、
今回の必殺技は過去にウォーズマンと対戦した時に、自分自身のロングホーンを切断した
1200万パワー・二刀流スクリュードライバーの理論に近いかな?とも感じました。
少しの工夫でいつもの何倍もの力を難敵に対して発揮する!本当に格好良いです!

賛否が分かれそうな決着の付き方になりそうですが、私は結構好きです。
バッファローマンの計算は自身の力を飛躍的に上げるだけではなく、「ガンマンに超人閻魔を見せる」
という面でも遺憾なく発揮されました。最後まで信じ続けたという信頼の形は、現実を見てしまうことで
裏切られてしまいました。ガンマンの胸中を想うと、ほんの少し切ない幕切れとなった一戦。
ゴールドマン、シルバーマン、ミラージュマン、アビスマン、ペインマンと次々に登場してきた
完璧超人始祖とは大きく毛色が違うキャラクターとして登場したガンマンという愚直すぎる男は、
皆さんの目にはどう映ったでしょうか?

次にピックアップされる戦いは一体誰と誰の試合となるのでしょうか?気になる次回は再来週!


第132話 ロングホーンvsエルクホルン!!の巻

テーマ : キン肉マン
ジャンル : アニメ・コミック

人気記事ランキング2015年5月

1位:BLOODY STREAM 150HIT

2位:キン肉マン感想 145HIT

3位:新作スマブラ、MOTHER関連で号泣しかけたお話(ややネタバレあり) 53HIT

4位:実写版るろうに剣心の外印と戌亥番神 30HIT

5位:キン肉マン考察 19HIT

6位:艦隊これくしょん-艦これ- 艦娘クリアカードこれくしょんガムPart3買っちゃった! 19HIT

7位:おまえの望み通り 正面からとどめを刺してやる 地獄の九所封じ! 18HIT

8位:キン肉マン感想 18HIT

9位:これより悪魔超人軍は 超人墓場への侵略を開始する!16HIT

10位:ネメシスとは何者か?キン肉スグルはどこで出会ったのか? 16HIT


カウンターリセットにつき更新。やっぱり1ヶ月でカウントはストップしてしまうみたいです。
5月はあまり更新出来なかったこともあり、イマイチ伸び悩んだ印象はあります。反省。
「○○の記事を書く」と宣言しながらもまだ書けていない記事も多くあるので、今週中には書きます!

テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

なぜその"真眼"であの武道・・・ いや超人閻魔を見ようとしない?

男の意地、完璧たる理念をも揺れ動かす!

・強すぎる完璧超人始祖ガンマン
基礎的な技によってバッファローマンのロングホーンをへし折るガンマン。苦悶の表情を浮かべ
絶叫、悶絶するバッファローマンの折れたロングホーンの根元を執拗に追撃。
「自慢の角を折られたくらいでもう降参か」と発破をかけ、負けん気の強いバッファローマンを奮起させる
ガンマンはやっぱり強敵との戦いを待ち望み続けていたのかもしれませんね!
単に絶対的な力で超人たちを粛清の名のもとに蹂躙していただけではなく、心の底から楽しい互角の
試合が出来る猛者を求め続けていた・・・のかな?アビスマンあたりはいい好敵手になりそう。
優勢ムードを漂わせ始めたバッファローマンを再び劣勢へと追い込む圧倒的強さは圧巻


・バッファローマンの闘い
猛攻を受けて腫れ上がったバッファローマンの顔面。対峙する強敵の姿も二重に見えてしまう
危機に瀕しながらも右手はサムズアップの形を作り「楽しいなぁ・・・闘いってものは」と未だに折れない
心を示す。そして悪魔超人入りを果たした過去を述懐。正々堂々とした強敵との一戦を続行する為にも
左目を自身の拳によって叩き潰し、同じ単眼の超人として死地へと赴きます。男前すぎるぜ!
直後、バッファローマンの渾身の右ストレートを顔面で受けるガンマン。バッファローマンの決意と、
彼が強者であることを認めた上での、彼の心意気を体で受け切る態度の現れでしょうか。


・ガンマンの心意気をも変えたバッファローマン!?
真っ向から組み合う二人。ガンマンはバッファローマンの潜在能力と正直な戦いぶりを喜び、
対するバッファローマンはガンマンの敢えて自分を不利に追い込む戦いを賞賛。
ここで思い出したのは「スニゲーターVSガンマン」戦。ここでのガンマンが自負していたのは
「先手必勝」「攻撃は受ける前に加えるもの」という洗練された戦闘理念でした。
ところが今回の闘いではバッファローマンの潜在能力を引き出し、本当の強さを求めています。
相手の動きを先読み出来る真眼も、ここ最近はバッファローマンの未知なる力の確認のみに
留まり、戦闘は鍛え上げた純真な格闘技を披露するのみ。バッファローマンの潜在能力や
生き様が、永く続いたガンマンの理念をも変えてしまったのでしょうか。いざ正々堂々たるファイトを!


・ガンマンと超人閻魔
「真眼が目を背けた真実」という煽り文が秀逸なラストページ。ガンマンにとって禁忌であったのか、
何故真眼で超人閻魔を見ないのかというバッファローマンの問いに動揺を隠しきれないガンマン。
以前悪魔将軍が超人閻魔を「あやつ」と呼ぶ理由として、超人閻魔として君臨する堕落してしまった
ザ・マンのことを心から認めていないからだという事実を暴露しましたが、ガンマンも超人閻魔を
「あやつ」と呼んでるんですよね。次回はザ・マンの真贋を見分けることとなるのでしょうか!

いよいよバッファローマンVSガンマンの激闘も最終局面へ。気になる次回は来週!


第131話 闘いを愛する者たち!!の巻

テーマ : キン肉マン
ジャンル : アニメ・コミック

「漫画・アニメの名言集」 電光掲示板 ver.詠
ドリームクラブ公式バナー
プロフィール

詠

Author:詠
【漫画】キン肉マン/ジョジョ/ゆるゆり【ゲーム】デレステ/モバマス/艦これ/GF(仮)/ポケモン/FE【カード】キンプロ/ヴァイス/FEサイファなど多く嗜んでいます。プロレス、プロ野球応援中!

最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カウンター
人気記事ランキング
月別アーカイブ
最新トラックバック
プロ野球順位表
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
DLsite.com
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR