第11話「さよならア・ラ・モード」感想

 聖櫻学園の元気印、クロエにいつもの元気と笑顔が無い。本人曰く、3年生の年末を前にして
家族が日本から連れて帰るとのこと。友人のために、聖櫻ガールズは奔走する!

【みどころ】
留学生コンビ、従姉妹コンビ!
 クロエさんとユーリアちゃんの留学生コンビ、森園芽以ちゃんと重藤秋穂さんの従姉妹二人と
ゲームでも「仲良し」が実装されたコンビはこの回でも仲良しらしさを発揮。

心実のお願い!ニャンコズ再び!立ち上がる聖櫻ガールズ!
 アニメ冒頭でクロエさんが約束した「心実のお願い何でも聞きます」。約束は遂にこの回で
果たされることに。そしてテスト勉強&捨て猫回で親睦を深めたにゃんこズが登場!
名刺を作っているのはびっくりしましたが、アニメ視聴者には嬉しい展開かもしれません。
アニメの物語で築いた友情と歩んだ軌跡が存分に発揮されたのではないでしょうか。
 聖櫻の良さを知ってもらおうとビデオ映像を撮影するガールたち。仲良し同士や
個性豊かな聖櫻の仲間たちが奮起する姿は必見。

喫茶コスモスでのお別れパーティー!そして―
 笹原先輩の提案で、喫茶コスモスのお別れパーティーが開催されることに。それぞれの得意分野、
人脈を活かして盛大に開催されたパーティー。そこにクロエの父が登場し―
 日本文化を誤って理解していたクロエ父。クロエパパ何ていう萌えキャラ!
クロエさんの日本語の言い間違え、聞き間違えも地味に活かされていたり。
日本をもっと学ぶためにも、このまま連れて帰ってはいけないと日本滞在の許可も下りました。

【まとめ】
 ゲームだけではなく、アニメの物語で結んだ絆が存分に見られたでした。
 あとはクロエさんが日本に残ると聞いた時にエレナ先輩と一緒に喜ぶ重藤さんが可愛い。
クールな先輩キャラの印象が強い為か凄くギャップ萌えでした。今回はとにかく登場ガールが多く、
最終回を目前に大きな山を迎えただけではなく「アニメ版ガルフレ」で築き上げたものを
多く見ることが出来た回だったのではないかな?と思います。次回はいよいよ最終回!
 以下に登場ガール(声無しも含む)を記載しましたが、こうして見ると人数が多くて壮大ですね(笑)
それだけクロエさんが学園内で人気が高く多くのガールたちと親しくしているかが伺えますね!

今回登場したガールは
クロエ・ルメール(CV:丹下桜さん)
椎名心実 (CV:佐藤聡美さん)
櫻井明音 (CV:佐藤利奈さん)
村上文緒 (CV:名塚佳織さん)
ユーリヤ・ヴャルコワ (CV:上坂すみれさん)
望月エレナ (CV:原田ひとみさん)
相楽エミ (CV:東山奈央さん)
笹原野々花 (CV:戸松遥さん)
重藤秋穂 (CV:豊口めぐみさん)
橘響子 (CV:新谷良子さん)
月白陽子(CV:遠藤綾さん)
押井知 (CV:藤田咲さん)
森園芽以 (CV:三上枝織さん)
熊田一葉 (CV:佐倉綾音さん)
新垣雛菜(CV:米澤円さん)
見吉奈央 (CV:内田真礼さん)
八束由紀恵(CV:今井麻美さん)
桐山優月(CV:門脇舞以さん)
九重忍(CV:桑島法子さん)
白鳥詩織(CV:高橋美佳子さん)
古谷朱里(CV:小清水亜美さん)
石田いすき(CV:小見川千明さん)
風町陽歌(CV:早見沙織さん)
朝比奈桃子(CV:小倉唯さん)

映像のみで出たガール
宮内希
玉井麗巳
有栖川小枝子
甘利燈
雪風真弥
佐伯鞠香
春宮つぐみ
時谷小瑠璃
優木苗
小日向いちご
湯川基世
鍋島ちより
三科果歩
江藤くるみ
蓬田菫
黒川凪子

 
スポンサーサイト

テーマ : ガールフレンド(仮)
ジャンル : アニメ・コミック

3年の歳月を経て!そして近況と

ひさびさの日記記事です!(大声)
 いつ以来の日記記事だろう?と思って「日記」書庫を眺めたら今年の元旦でした。アワワワ
試験が終わり、一人暮らしを一通り満喫した後に帰省。ゆっくりと春休みを過ごしていました。
艦これのプレイ日記記事はまた後日書きたいと思います!

やっとアマガミができました
 2014年1月末の発売日に購入してから2年も遊んでいなかったアマガミ。
当時Vitaを買うつもりが、友人の誘いもあってポケモンと3DSを買ってしまったために
2年も遊べませんでした。長かった!ちなみにヒロイン攻略はアニメ1期放送順でやってます。
高校1年生時の夏休み、夜更かししながら見たアマガミは今でも思い出深い存在です。

ワンダーランドウォーズを始めました!
 友人が遊んでいるのをきっかけに興味を持ったワンダーランドウォーズの世界に、
とうとう私も参戦しました!プレイ開始は丁度前回アップデートの2月18日でした。
この1ヶ月の間にフロスティやクロノダイルを倒したりと2回のヴィラン戦で共に称号ゲット。
自分が勝利に貢献したというよりは、周りの方に助けられた部分が大きかったです。
 「まずは操作に慣れるために」とサンドリヨンさんをメインに遊んでいましたが、凄く好みの
キャラということもあって、すっかりお気に入りにのキャラに!小説も楽しみです。
 そしてつい昨日、昇格試験を経てランクがC5に上がることが出来ました!
まだまだ未熟者ではありますがこれからも楽しく遊ぶことが出来ればと思います!


当ブログ、4年目突入!
 2013年3月2日に開始した当ブログが、とうとう4年目を迎えることができました!
キン肉マン感想記事を中心に趣味について書き綴った拙記事ばかりですが、記事に拍手を
頂けたりと感謝の言葉も見つかりません!心からお礼申し上げます。
 3年って長いようであっという間ですね。2013年3月当時「もうすぐ高校入学だ!」と
胸を躍らせていた少年少女が大学生になろうとしているくらいの年月です。恐ろしい!
この3年間で私がただ年を取っただけではなく、年輪を重ねると共に精神的にも
成長が出来れいてばなぁと思うばかりです。反省はこれからに活かそう、頑張ろう!

 そして、3月中にはガルフレアニメ感想記事を必ず書くとお約束いたします(涙)
ブログは春イベに向けて、艦これプレイ日記も増やして行きたい次第です。

 これからも当ブログをどうぞ宜しくお願い致します!

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

下界のみんなはこう呼び大事にしているんだ "友情"とね

友情と敬意 滾る背中合わせの雷撃―!
 溢れ出す想いは天を衝き、大地は揺れ、果てなく唸り続ける。逆巻く怒りと磁気の潮流の中、
真実と夢見る理想の狭間で拾式奥義を放ったサイコマンの心もまた大きく揺れ始めて―

平和の心の系譜 若き闘魂の置き土産!!
 完璧に決まったはずの拾式奥義・輪廻転生落とし。マグネット・パワーで強化された筈が
何故決定打に至らなかったのか。その答えは大海のようにリング上を蔓延る多量のマグネット・
パワーによって見ることが出来なかったリングの状態にあった。
 サイコマンがシルバーマンの降臨によってブロッケンJr.をリングに叩き付けて試合を
終了させた際につけたリングへの損傷。それが奥義が完璧に決まらなかった要因であった。
命を懸けて死地へと臨んだ若き男の仕事は、自らの属性・正義超人の祖先に対して
恩義に報いる形となったのだった。

共に道を歩み、共に高め合う トモダチ―!
 最大の友達の目を覚ますこと、それが自らの役目だと迫るシルバーマンに対して
思わず語気を荒げるサイコマン。トモダチとは何か?下等超人の馴れ合いのような表現で
二人の関係性を形容されることを嫌悪しつつ、シルバーマンへと抱く思いは敬意であり、
断じてトモダチではない。長きに渡り憧憬の念を抱き続けていたのだと弁明を続ける。
 シルバーマンはサイコマンの言葉に感謝の意を述べつつ、優しく言葉を返す。
それは自分も同じだということ。そして、下界の超人たちはそれを「友情」と呼ぶことを―!

二人のユウジョウを証明するために!
 共に高めあう存在であり続ける為には、マグネット・パワーは大きな足枷にしかならない。
肉体的・精神的にも卓越した能力を持つサイコマンの強さを殺していることを指摘する
シルバーマンの弁を一蹴するサイコマン。ユウジョウはマグネットパワーで溶かし尽くすと―
 凍てついたサイコマンの心を溶かす為にも、単なる勝利では意味が無いと、迫り来る
マグネット・パワーの脅威へと真っ向から立ち向かうシルバーマン。ユウジョウなど存在しない
とでも言いたげに、蒼穹へと伸ばした両手からマグネット・パワーを発し、瞬く間に空を暗雲
へと変えるサイコマン。彼は雷の嵐を掌握し、次々に投擲する「サンダーサーベルスコール」で
一気に畳み掛ける!シルバーマンの想いは届くのか―!?


 シルバーマンがサイコマンの心に訴えかけるシーンがとても印象的だった回。
約2年前の私の感想記事を見ると「サイコマンが友情に目覚めて死ぬ」といった旨の不穏な文章を
書いていて(記事はコチラ)、果たしてこの先どうなるか凄くワクワクします。報われるといいな。
 強すぎるサイコマンに対して最後まで諦めずに闘い続けたブロッケンJr.へのフォローも
されていてびっくりしました。これは予想できなかった!強力な力に溺れるあまりに初歩的なミスを
犯した、あるいはマグネット・パワーに頼らずに技を研鑽し続ければシルバーマンを奥義で
葬れたのでは?という想いを抱かせるシーンでもあったのかなと思います。サイコマンは
始祖の発展の為に研究を続けてきた一面もあったので、ちょっとだけ切ないかも。

 マグネット・パワーで本来の強さを見失っているとシルバーマンに指摘された後、
トップロープを掴んでニャガニャガニャガニャガと脱力するポーズをとったサイコマン。
このポーズ、今年1月に新日本プロレスを退団し、海外進出の道を歩み始めたプロレスラー
中邑真輔選手のものがモデルではないでしょうか?丁度中井先生が原稿を描かれていたのが
一ヶ月前頃とすると、海外進出の道を選んだ中邑選手へのちょっとしたエールだったのかも。
因みに中邑選手、キン肉マン×新日本プロレスのコラボ商品では悪魔将軍とコラボされています。

 いよいよ大詰めの一戦。サイコマンの心を癒し、分かり合うことが出来るのでしょうか!?
大攻防戦の続きが気になりすぎる次回は28日更新予定!

第163話 友情と敬意!!の巻

テーマ : キン肉マン
ジャンル : アニメ・コミック

目を覚ます?お断りします これが夢なら私は永遠に眠り続けましょう この覚めない眠りの果てにこそ 私たち11人が見た夢の続きがあるのですから

一途に抱いた想いの果てに 遠くて儚き理想郷を見る
 サイコマン渾身の一撃、マグネティカ・ボンバーで痛烈なダメージを負い倒れるシルバーマン。
地上に向けてマグネットパワーを放ったサイコマンは照射先にアポロンウィンドウを出現させ、
まだ見ぬ拾式奥義を放たんとする―!

死へと導くマグネット・マエストロ!
 アポロンウィンドウから火山の噴火さながらに大噴出したマグネットパワー。指揮者のように
華麗な身振りで巨大なパワーを操り、サイフォンリング4階リングに叩き付けたサイコマン。
巨大な磁場と化したリングで身動きが出来なくなったシルバーマンを自身の胸に引き寄せると、
サイコマンはそのままブリッジで彼を上空へと舞い上げてゆき―!

誇りの拾式奥義、今はその影を見ず!?
 無防備に投げ出されたシルバーマンの肢体。サイコマンはさらに上空へと跳躍すると巧みに
マグネットパワーでシルバーマンの腕を操り、彼の首に腕を巻きつける荒業を披露。
間髪入れずにに両脚の自由を奪ったところで彼の両手足を捕らえ、完璧・拾式奥義の型を決める!
自身の両腕で首を拘束され、両脚をも捕縛され、ロメロスペシャル宛らに全身を吊られる様は
まさに芸術的に昇華された拷問技の極み。
 しかし、拾式奥義を知る者は誰もが従来の物との決定的な違いに気付いていた。
それはマグネットパワーの存在。掛け手のサイコマン本人はパワーアップを自負し、過去の彼を
知る始祖たちは借り物の力に頼るサイコマンを嘆息するばかり。それは彼の誇りを知るからこそ!

とめどなく溢れるマグネットパワーと裏腹な感情!
 たとえ始祖の誇りに背いたとしても。この世を理想郷とし、始祖の11人が神となれるのならば。
研究の果てに発見した強大なマグネットパワーの意義を袂を分かったかつての親友、
シルバーマンに認めて貰えるのならば。それが始祖・拾式の自身に課せられた使命―
 磁気の波と化したリングへ強大なマグネットパワーを照射しながら胸中の全てを曝け出し、
磁気の大波が吹き荒れるリングへ落下し「完璧・拾式奥義 輪廻転生落とし」を決めたサイコマン。
 霧が晴れたリング上、誰もが死を確信したシルバーマンが血反吐を吐きながら開口する。
「慣れないことをするものだから珍しくミスをしたね」と。ほぼ完璧に掛けられた大技、不発の理由は―


 マグネット・パワーの迫力ある作画、サイコマンの胸中が次々に語られるシーンが印象的な回。
グリムリパー時代を含め、リング外での様子や戦闘中、過去の回想を振り返ってみても
サイコマンを形容する言葉は数知れず。全シリーズ通した超人最強5本指にも入るのではないか
という程の比類なき強さ、華麗な立ち振る舞い、女性的な美意識を持ち一貫して丁寧な口調と
相当なインパクトを読者に残し続けたサイコマンですが、あえて挙げるなら「一途
だったのではと思います。シルバーマンへの執念が度々話題に挙げられますが、サイコマンは
シルバーマンを想うその先に、始祖11人の誇りと理想を胸に抱き続けていたのかな?と。
 拾式奥義はロメロ・スペシャルっぽいですよね。始祖の奥義は昭和プロレスの必殺技を
超強力な必殺技にまで最大限に昇華させたような技が多くてなかなか面白いですね。
奥義に失敗してしまった理由は「マグネット・パワーに対する過信」だったのか、別の理由か。
 いよいよ大詰めの一戦。不発の理由、勝負の行方と気になる次回は来週!

第162話 マグネット・パワーに捧げた魂!!の巻

テーマ : キン肉マン
ジャンル : アニメ・コミック

人気記事ランキング2016年2月~3月上旬

1位:キン肉マン感想 159HIT
2位:BLOODY STREAM 67HIT
3位:新作スマブラ、MOTHER関連で号泣しかけたお話(ややネタバレあり) 35HIT
4位:無課金でもふむふむフルマカ達成したい!体験談 29HIT
5位:キンプロ第17弾、第18弾の新情報が公開! 25HIT
6位:ゴールドマン、シルバーマン、友情パワーの謎に迫る 23HIT
6位:実写版るろうに剣心の外印と戌亥番神 23HIT
8位:やはりキミは今もまだ そんな力を使い続けようとしているんだね 18HIT
9位:これより悪魔超人軍は 超人墓場への侵略を開始する! 19HIT
10位:だから私は・・・殺しに来た 17HIT

 いつも訪問、拍手ありがとうございます。今回もなかなか更新できない日が多く、
全体的に低めとなりました。今後とも、どうぞ宜しくお願い致します!

いよいよトドメの準備ですよ この私の''完璧・拾式''奥義のね!

神さえも超える!?魔性の力の果てに
 新たな力の発見は喜ばしい研究成果となるはずだった。強大なパワーの存在を目にした
男たちは使用を拒み、またある男は自身が完璧であると驕り、そして二人の男の友情は―

磁気の渦に呑まれ始めた平和の神!
 シルバーマンは淡々と語りだす。サイコマンが最初に発見したアポロン・ウィンドウの地に構えた
サグラダ・ファミリアの地下でサイコマンが研究を重ね、やがて超人墓場の拠点となる
超人パワー人工生成装置、禁断の石臼を完成てしまったことを。
 マグネットパワーを神をも越える力と自負するサイコマンは強力な磁気でシルバーマンを
引き寄せ、脇固めを決めながら彼の左腕に装備された盾を巨握の掌で一気に毟り取る。
立ち上がり、キックを顔面に叩き込み反撃を試みるシルバーマン。しかし、彼の意に反するように
コーナーポストに投げつけられた盾が彼自身を強力な磁気で引きつけ始め―!?

凶悪の必殺技の元祖!
 前方はサイコマンに、後方は自身の盾に。身体を引きちぎらんとばかりに照射される
二つのマグネットパワーを受け、身動きが取れなくなったシルバーマン。
サイコマンは語る。シルバーマンの肉体、盾共にマグネットパワーを帯磁させたのだと。
 二つのマグネットパワーで相手を拘束し、二つの強力なラリアットで相手の首に
爆発的な打撃を叩き込むクロスボンバー。完璧を自称し、次々に強豪超人たちを葬ってきた
ヘル・ミッショネルズの必殺技を髣髴とさせる「マグネティカ・ボンバー」を放ったサイコマン。
 あまりにも痛烈なダメージのためかフェイスガードが収納され、吐血するシルバーマン。
対してサイコマンは冷静に、クロスボンバーがマグネティカ・ボンバーの模倣である真実を披露。
必殺技級の破壊力を誇る連続攻撃を喰らったシルバーマンはただ無力に血反吐を吐くのみ。
 リングに横たわる彼をよそに、マグネットパワーを大地に放つサイコマン。するとそこに
かのアポロン・ウィンドウの形が浮かび上がる。マグネットパワーマスターと自負するサイコマンは
地球上に流れるマグネットパワーの地脈を把握しており、小さなアポロン・ウィンドウなら容易く
開けることができるという。想像を遥かに凌ぐほどの、常軌を逸した能力を前に狼狽するキン肉マンと、
彼が口にした元弟子・ネプチューンキングの名に嫌悪感を示すサイコマン。
 放出され続けるマグネットパワー、迫る完璧・拾式奥義の足音。平和の神の命が危ない―!


明かされた数々の謎!
 サイコマンが隠し続けていたサグラダ・ファミリア、そこは初めて発見されたアポロンウィンドウの
地であり、地下には研究室が構えられており、禁断の石臼の製作所になったとのこと。
一気に伏線が回収されてびっくりしましたが、確かに過去のサイコマンの発言や始祖一同が
何としてでも超人たちからその地を守り続けていた秘密も明らかになりましたね。
(神をも超える力は一般の超人が触れて良い力では無いからかな...?)
 個人的にツボだったのは、サイコマンが研究の果てに石臼を発明した真実をシルバーマンが
暴露した時「あの石臼、回したことある!」とでも言いたげに無垢な表情を浮かべるウォーズマン。
あとは今の中井先生が描かれた「アポロン・ウィンドウを命を懸けて塞ぐキン肉マン」の勇姿。
格好いいですよね...名シーンリメイクは燃えます。凄く燃えます。

 ネプチューンキングはザ・マンのクローン超人と勝手に予想していましたが、サイコマンの
「すり寄ってきた」発言を受けると、後から完璧超人入りした超人の可能性が高いですね。
彼の破門、そしてタッグトーナメントでの醜態と死。これらの出来事もサイコマンがマグネットパワーを
「自分だけが管理すべき力」と考える要因にもなったのでしょうね!

 いよいよあと数時間で更新ですが、今まで超必殺技級の破壊力を誇る技の数々で
多数の超人を血祭りにあげてきたサイコマン。マグネットパワーをふんだんに利用するであろう
拾式奥義はいかなる技なのか。気になる次回は数時間後!どうなる、シルバーマン!?


第161話 “神”への道筋!!の巻

テーマ : キン肉マン
ジャンル : アニメ・コミック

2016年冬イベ、お疲れ様でした!そして...

2016年2月29日深夜1時頃 北海道北東沖
 攻撃の要、長門がボスマスを前に大破、やむなくヴェールヌイを随伴させて帰還を指示。
不安が過ぎる中ボスマスに進軍。2人の艦娘の不在で火力を欠いた中でも、気を吐いた
歴戦の艦娘たちが時に中破、大破しつつも激しい攻防を展開。戦闘は夜戦へともつれ込み―

2016年冬イベE-3

2016年冬イベE-3-2
全作戦、難易度甲でクリア!
 E-3後半は初戦大破が続いたり、ボスを倒すことが至難の業で何度も諦めましたが...
諦めなくて本当に良かったと思います。最後の一撃は北上さんが決めてくれました。

 挨拶が遅れました。提督の皆さん、冬イベ本当にお疲れ様でした!!
今回は艦娘との邂逅に重点を置かずに攻略を続けたのですが、その中で念願のオイゲンちゃんと
邂逅することができ、僥倖という他ありませんでした。お迎えまで1年半近くかかっちゃいましたね。
 現在は宣言どおり装備の開発、成長後の主力戦力としての活躍を見込んで阿武隈ちゃんを
せっせと育成中。今後は軽巡、駆逐艦の全体的な底上げもしていきたいと思います。

 今回はそこそこ期間に余裕が持て、全体で3面というあまり大きな規模のイベントでは
無かったのですが、今後開催されるであろう春イベではほぼ間違いなく今回の反動で
難易度が一気に跳ね上がることでしょう。Vita版「艦これ改」に先行登場した戦艦・アイオワさんが
登場するのも春イベのタイミングでしょうし、万全を期した状態で臨みたいところ。

 提督の皆様の元には既に情報が行き渡っていることと思われますが、来週9日(水)からは
すき家」にて、艦これイベントが開催予定!つい先程景品が発表されましたが、
どのカードもどんぶりも、とても可愛いですね!カードは誰が出るかお楽しみですね~。
時間を見つけて必ず行きたいと思います!ゲーム、リアル共に提督の皆様のご武運をお祈りします!

テーマ : 艦隊これくしょん
ジャンル : ゲーム

「漫画・アニメの名言集」 電光掲示板 ver.詠
ドリームクラブ公式バナー
プロフィール

詠

Author:詠
【漫画】キン肉マン/ジョジョ/ゆるゆり【ゲーム】デレステ/モバマス/艦これ/GF(仮)/ポケモン/FE【カード】キンプロ/ヴァイス/FEサイファなど多く嗜んでいます。プロレス、プロ野球応援中!

最新記事
カテゴリ
カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
人気記事ランキング
月別アーカイブ
最新トラックバック
プロ野球順位表
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
DLsite.com
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR