私は私なりの答えを探しにいく それが私の新たな使命だ

盟友去る時、己に下した最後(はじまり)の審判!
 シルバーマンとサイコマン、同じ時と想いを有する二人の対決が本当の意味で終わった。
リングに遺された銀のマスクとサイコマンの帽子。二人の和解と絆の再生を象徴するかのように
それらが重なった今、始祖の名を冠する一人の男もまた新たな道を往き始める―

誇りの男たち、完璧超人始祖!!
 リング上の銀のマスクが消えたと思えば、スクリーンに映し出されたキン肉星の大神殿の
元いた場所にそれは現れた。先ほどまでの幻のような瞬間を噛み締めながら、
拳を交えた完璧超人始祖らへと惜しみない賛辞を贈るリング下の超人たち。
シルバーマンが降臨しなければブロッケンJr.は絶命し、サイコマンの心の内を知ること無く、
そして真に分かり合うことも出来なかった。完璧超人始祖という気高き男たちの軌跡を
述懐しながら、超人たちは確固たる決意を一つにする―

裁きの神、己自身の決めた新たな道へ!
 ことの一部始終を見届け、テリーマンが横になるリングへと飛び移ったジャスティスマン。
肩の装甲に天秤を収納し、テリーマンの義足を手にして彼に肩を貸す。
矢継ぎ早に地上へと舞い降りては義足をミート君へ、テリー自身をキン肉マンへと渡し、
早々に踵を返すジャスティスマン。彼の背に向けて、テリーマンが声を掛ける。
始祖を裏切り戻れない今、自分たちと共に戦わないかと。
 ジャスティスマン曰く、テリーマンの魂に価値を見出し、ゴールドマンとシルバーマンが
歩んだ道に一定の理があることも見出したがそれが全てでは無く、始祖の行いすべてが
誤謬であることも無いと。彼が見出した確信は、この先未来に生まれる新たな「答え」。
それ故に未来世代へとダンベルと責任を託したのだが、闘いの果てに自身は生き延びた。
その事実を反芻した瞬間、まだ己には何か仕事があるのだと理解し、新たな道を往くという。
道、すなわち使命とは自分自身の答えを見つけに行くというもの。盟友・拾式サイコマンの
遺言を心の内に忍ばせて―。
 「また会えるよな?その答えを聞かせてくれ―」テリーマンの呼びかけを背に受けて、
裁きの神の名を冠する男は一人新たな道を往く。この闘いで出会った全ての魂を胸に―


 今回のサブタイトルは「離脱!!の巻」。シンプルな攻撃をも最大級の必殺技に昇華させていると
言っても過言ではないジャスティスマンの強みや人柄を反映させたかのような、
極めてシンプルで真っすぐなサブタイトルでこちらも非常に燃えますね。
 ダンベルの力による消滅が無くなった今、ジャスティスマンは今後どうするのかな?と
疑問に思いましたが、新たな道を歩み出し後世の超人たちをある意味で見守り続けるのは
ジャスティスマンの株を落とさず、尚且つ歴史が変わる多くの瞬間に立ち会ってきた彼らしい
選択だなぁと思いました。アシュラマンの前に「最後の始祖=裁きの神ジャスティス」として登場
し、「ゴールドマン、シルバーマンを裁いた超越的な存在」がはっきりとした輪郭で顕されてきた
瞬間から、良い意味でキャラクターが立った、とにかく格好いい存在になったなぁと思います。
主人公サイドと対決する立場ではありますが、短絡的に「主役の敵はとにかく悪でダメな奴!」
ではなく、完璧超人はまた一つの正義を持った高潔な誇りを持った男たち。
今回の決意といい、私はすっかりジャスティスマンの虜です(笑)

 バッファローマンがサイコマンやガンマンに送った「敵として出会わねば分かり合えた
という惜しみない賛辞は、かつて悪魔超人時代にウォーズマンへと投げかけた粋な一言。
過去の懐かしの名言を意識した台詞を発しながらも、始祖の魅力を射止めたまさに至言。
オールドファン感涙の台詞もくどすぎず、さじ加減が本当に上手だなぁと思います。凄い!

 次回は遂に「悪魔将軍対超人閻魔」「キン肉マン対ネメシス」が始まる一歩前まで
お話が進むでしょうか。今シリーズ始まってから頂上決戦と言っても過言ではない
至高の2カード。魅力的な試合になること間違いなさそうです!うわぁぁ楽しみすぎる。
超人閻魔や悪魔将軍はどう動くか!?気になって仕方がない次回は約1時間後!


第170話 離脱!!の巻
スポンサーサイト

テーマ : キン肉マン
ジャンル : アニメ・コミック

人気記事ランキング2016年4月下旬~5月下旬

1位 キン肉マン感想 187HIT
2位 BLOODY STREAM 91HIT
3位 新作スマブラ、MOTHER関連で号泣しかけたお話(ややネタバレあり) 27HIT
4位 目を覚ます?お断りします これが夢なら私は永遠に眠り続けましょう
    この覚めない眠りの果てにこそ 私たち11人が見た夢の続きがあるのですから 20HIT
5位 実写版るろうに剣心の外印と戌亥番神 17HIT
6位 キンプロ第17弾、第18弾の新情報が公開! 16HIT
6位 キン肉マン感想 16HIT
8位 ゴールドマン、シルバーマン、友情パワーの謎に迫る 20HIT
9位 そうです消えるのは・・・ 私ひとりで十分です 15HIT
10位  これより悪魔超人軍は 超人墓場への侵略を開始する!12HIT

 1ヶ月周期の人気記事ランキング。今回はキン肉マンの急展開回が少しずつランクイン。
新弾も発売したことですし、近いうちににキンプロの記事も書かなくては―。
 次回の集計は6月末を予定しています。

テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

ラスト1週間!2016年春イベ攻略中!

あぁぁ!あぁぁぁぁ!(声にならない心の叫び)
 艦これ未プレイの友人にイベント作戦について説明する際「ハゲる」と説明する私です。
今回は色々な要素が重なり、歴戦の提督方も苦戦を強いられているとよく耳にします。
吹く風も夏めいて参りました。皆様いかがお過ごしでしょうか?私は先程E-5(丙)まで
何とか作戦を成功させた所です。今回は覚悟はしていたものの、少々手強く感じています。

▼16年春イベ ここまでを振り返って
 E-1(甲)は惜しみなく練度の高い艦娘を中心に編成させ難なくクリア。
続くE-2からは装備不足や難易度の高さを考慮し、ずっと丙でやってきました。
E-2は少々ボスを倒すのに骨が折れましたが、それ以降は思ったよりすんなりと進めました。
と、思ったのもつかの間。難所の一つと噂される基地航空隊を用いたE-5がかなり手強い!

 基地航空隊の仕様を良く分かっていないので、一つは烈風×3、彩雲を。
もう一つは陸攻、艦攻をそれぞれ2つずつ編成させて、前者1つを航空マスに、そして残る3つを
ボスマスへと派遣。支援艦隊も欠かさず派遣させますが、とにかくキツかったです
 道中大破そのものは少なかったものの、ボスマスの戦艦二隻を仕留めきれずに
夜戦でもボスへの攻撃を吸収されたりと悪戦苦闘。攻撃の要として起用していた最上さんを
大破させられてしまったりと大変苦戦しましたが、ラスダンは約4回で終了。救われた...。

 なかなか均衡を破れない鬱々とした戦況から来る現実逃避なのか、空襲時のサイレン音が
新日本プロレスの石井智宏選手の新入場曲「Stone Pitbull」に聴こえて仕方なかったです(笑)
この楽曲は「NJPWグレイテストミュージックIV」に収録されています。凄く格好良い曲なので
この曲を聴きながらE-5を攻略してました。CD買えよ!お前ら!(矢野通選手風に)


▼ここから先、待ち受ける海域最深部!
 残る海域はE-6、E-7と2つ。現在資材が枯渇しそうなので必死に遠征で回収中です。
イベント開催期間は来週火曜の午前まで。残り一週間を切りましたが、諦めるつもりは
ありません!何とかIowaさんをお迎えしたい!E-6、E-7共に丙での攻略になりそうですが、
今回もイベント完遂目指して頑張りたいと思います!

テーマ : 艦隊これくしょん
ジャンル : ゲーム

あなたたちの作る新たな未来を・・・ 楽しみにしながらね

純真なる平和への心、想いの果てに重なって―
 全てのダンベルが超人墓場最深部の祭壇に捧げられ、始祖をも交えた
大きな闘いが集結する筈だった。しかし、祭壇は既にサイコマンの手によって
改造されており、全ての終わりを光を一身に受けてサイコマンの肉体が消え始める―!

苦難と葛藤の末、目指したのは―
 衝撃的な事態へと転換し、サイコマンの元へ駆けつけるシルバーマンとジャスティスマン。
閉口する二人に対し、サイコマンは始祖は神になるべき存在であり死なせる訳にはいかない
こと、祭壇のシステムを改造している最中、11人の消滅を食い止める術が見つからなかった
こと、その結果、消滅へと向かうエネルギーを一身に受けると決めたことを暴露する。

最大の強敵、永遠の親友の最期!!
 自分のしてきたことは何一つとして間違えたものでは無かったと話すサイコマンと、
それでもマグネットパワーは認められない力であると出るシルバーマン。
 直後、それまで沈黙に徹していた超人閻魔が閻魔の名の元に今回の行いについて
粛清に値する大罪として竹刀を抜くが、自身への献身を認め、穏やかな表情と共に
竹刀を納刀する。それを見たサイコマンはザ・マンの名と感謝を口にし、遂に消滅する―!

別れの時、一つになる心―
 最期の仕事を成し遂げ、チャームポイントの帽子を遺して消えた親友の名を呼び
歩むこととなったかもしれない未来に想いを馳せて涙を流すシルバーマン。
しかし、ここで異変が起こる。彼もサイコマンと同様に、脚から順に肉体の消滅が始まった。
 シルバーマン曰く、この消滅は祭壇の余波によるものではなく、復活の為の
エネルギーが尽きる為に肉体の消滅が始まったとのこと。
金銀合体マスクの力と悪魔将軍復活の理由を話し終えた後、自身の子孫である
キン肉マンとネメシスの健闘を祈り、ザ・マンを兄へと任せ、シルバーマンも肉体が消滅した。
 リング上に堕ちた銀のマスク、そして銀マスクに重なったサイコマンの帽子。
それはまるで、悠久の時を経て一つに重なった純真な想いのように―


 マグネットパワーの研究に始まり、超人墓場のシステムを構築したりと、純真な心を元に
献身的に己の仕事を全うしてきたサイコマン。一人だけ肉体が消滅した理由は、祭壇の光
を自分自身に向けさせるように改造していたことにありましたが、もしかしたらザ・マンを始めとした
始祖内部が変わってしまった理由を作ってしまっていたことに対する自責の念だったのかも。
あくまで世界平和の為という言葉に嘘偽りなく、行為は全て「平和の為、始祖の為」に徹して
いたように思えます。饒舌に放たれる巧みな弁も相まって、心の奥底を覗くことが出来ない
面も多々見せましたが、根底には優しさが溢れる超人だったのではないかなと思います。

 祭壇の件について、サイコマンに粛清を下そうとする超人閻魔が垣間見せた慈悲の表情。
それに呼応するかのようにサイコマンも「超人閻魔」という呼称を改め「ザ・マン」と言い直す場面も
とても印象的でした。前回、終わりの瞬間を受け入れようとする閻魔の姿も印象的でしたが、
慈悲の心がどこかに残っていることを印象付けるようなシーンだなぁと思いました!
次回はほぼ間違いなく超人閻魔対悪魔将軍の一戦になりそうですが、どう傾くのか期待大!

 何といっても、銀のマスクにサイコマンの帽子が重なるシーンの絵が綺麗過ぎて綺麗過ぎて。
王位争奪編でも超人たちが自身を象徴する衣装を遺して消えゆくシーンは印象的でしたが、
今回は悲しさの中にも温かさや安寧を見出せる演出がとにかく巧みで素晴らしかったです。
紆余曲折を経て再び重なった未来。互いの全てを分かり合えることが無くても、
確実に二人の絆はここに再び強く結ばれた。この描写は二者の和解を象徴するような
秀逸なシーンだなぁとつくづく思います。シルバーマンの消滅も、一試合を戦う為の
エネルギーが尽きてしまったことに由来しますが、どこかサイコマンを一人では消えさせない
ような心遣いにも見えます。さすがにバイアスがかかっていて考えすぎかもしれませんが(笑)

 いよいよ最終局面へと急接近する闘い!シルバーマンが託した想いと願い。
いよいよキン肉族同士の、作中最大にして最強の男が拳を交える時が来たか!?
気になり過ぎる次回は今夜0時更新予定!


第169話 迷いなき大罪!!の巻

テーマ : キン肉マン
ジャンル : アニメ・コミック

そうです消えるのは・・・ 私ひとりで十分です

全てが揃う瞬間、全ての終わりの瞬間! 
 超人墓場最深部の祭壇に全てのダンベルを掲げた時、全ての始祖が一人残らず消滅する。
それは永遠の命を持つ始祖が使命を終えて眠りにつく瞬間と、新世代の始原を意味する。
残る全てのダンベルが悪魔将軍の手に収められた今、終わりの始まりの音が刻まれ始める―!

悪魔六騎士の首領として託された願い!
 悪魔将軍がダンベルを祭壇へはめ込む任務を託したのは、彼の傍らに傅くサンシャイン。
躊躇する彼に対し、悪魔将軍は兄弟・シルバーマンが示した覚悟と同様にダンベルと己の覚悟、
さらに新世代の悪魔超人軍育成を託しダンベルを手渡した。
 サンシャインの呼びかけに応じて出現したブラックホールのロケーションムームで
超人墓場の祭壇へと駆け付けた二人。威勢よくダンベルをはめ込んでいくも、己の手で
歴史が変わる瞬間に立ち会うことの重圧からか、涙を流しながら躊躇うサンシャイン。
そして遂に意を決し、咆哮と悪魔将軍への賛美と共に最後のダンベルをはめ込んだ―!

最後の仕掛けに遺す 最期の想い!
 悪魔将軍が国立競技場のスクリーンに映し出した超人墓場最深部の映像。
そこから放たれた眩い光を受け、完璧超人始祖たちの身体が透け始める。覚悟を決めた
男たちはあくまで泰然として動じず、超人閻魔までもが両目を閉じ終わりの瞬間を迎え入れる。
 全てが終わる、筈だった。祭壇の光が急停止し、始祖たちは消えずにそこにいる。
事態を把握出来ずに静まり返る会場内の面々。そこで声をあげたのがサイコマンであった。
始祖があっさりと消えて良い筈が無い。それ故、超人閻魔にさえも内緒で自らの手で
過去に祭壇を改造しておいたと。そして、消えるのは自分だけで十分だという声と共に
超人界の礎を建設するのに奔走した男の肢体が脚を起点に消え始める―!



 ダンベルの伝承は真実か、超人閻魔が暴走するか。私の短慮な考察では捉えきれないほどに
深く、あまりにも重いサイコマンの願いと物語の急展開。登場人物一つ一つの挙動が
現在置かれている状況に対する想いを顕著に表していて非常に印象深いシーンになってますね。

 後にd.M.pを旗揚げする一人となり、精鋭の悪魔(悪行)超人を育成したサンシャイン。
親友を含む悪魔超人が正義超人側に行き、多くの戦友を失った彼が老人になっても
悪魔に拘り続けた理由を印象付けるワンシーンでしたね。初登場時も首領格として登場し、
人間に敗北するという前代未聞の屈辱を味わった彼ですが、悪魔将軍に仕える忠誠心や
それに応えるような悪魔将軍が寄せる信頼。「偶然そこにサンシャインがいたから」ではなく、
複数の悪魔六騎士がその場にいても、ダンベルを捧げる役割を彼に任せたのでは?と思います。
ダンベルを手に涙するサンシャイン。極悪非道、冷徹を地で行く悪魔超人軍の彼が
喜怒哀楽の人間味あふれるキャラクターなのもまた良いですよね。

 ブラックホールはニンジャを病院に運んだ後と思われますが、彼は入院しなかったのですね。
すっかり「どこでもドア」の愛称(?)で親しまれ始めた彼。ダルメシマン戦で付いた骨形の
傷跡も健在です。早く良くなると良いですね~(謎の心配)

 ダンベルが揃ったのを見て暴動を起こすと思っていた超人閻魔ですが、最期の瞬間を迎える際に
彼が両目を閉じ、ただ静かに終わりを迎えることに徹したのがかなり意外でした。
超人閻魔として、暴君の名を欲しいがままにしている彼ですが、今回の描写で分からなくなってきました。
まさかこんなシーンが待っているなんて!今後の彼にも期待大です。

 超人墓場のシステムを開発し、マグネットパワーを研鑽し続けたサイコマンが最期に遺したのが
超人墓場祭壇の改造、そして自分だけが消えてゆくという運命。始祖の運命を変えた瞬間、すなわち
マグネットパワーを発見し議論の槍玉に挙げた時に周りのすべてが変わり始めてしまった。
...その自責の念が関係するかは不明ですが、自らが消えることを望むには深い理由がある筈。
自身の口では多くを語らない予感もしますが、サイコマンの胸中は最後まで読めませんでした。
服装や口調、態度から女性的なイメージを受けるサイコマンですが、海よりも深く時に儚く、
奥底が読めない心の内はまさしく彼の女性らしさを強調する一端ではないかな、と思います。
 すべてが台無しになってしまう可能性もありますが、彼はバッファローマン戦中、戦後に
自らの姿を消す技を使っているので、案外どこかで生き延びるかもしれません。
ボーン・コールドの師匠にならないかなぁ、と勝手に予想はしているのですが(笑)

 始祖を倒し、ダンベルを集めて祭壇に掲げる―という目的の一つが終わった今、
舞台は新たなる展開へと進むことでしょう。サイコマン消滅を受け、面々の反応は!?
とにかく続きが気になってしまう次回は今夜0時更新予定!


第168話 消えゆく者!!の巻

テーマ : キン肉マン
ジャンル : アニメ・コミック

艦これアーケード稼働開始!迫る2016年春イベ!

春の新生活、新展開抜錨!

 満を持して稼働開始した艦これアーケード。皆さまいかがお過ごしでしょうか。
去る4月26日(火)は艦これアーケードが稼働を開始した日ですね!先週の日曜には
私がたまに行くゲームセンターで艦これアーケードの筐体が設置されているのを見かけ、
当日のお昼頃に見に行った時には既に人でいっぱいでした!(笑)
さすがの大人気っぷり。私がブラウザ版の艦これを始めた当時は、新しく着任するのが
非常に大変だったのを思い出しました。
 火曜日、水曜日、木曜日とゲームセンターを覗いてみましたが、昼過ぎからは
どこのゲームセンターも艦これをプレイしにやって来た提督さん達がいっぱい!
渋々あきらめ、金曜日に帰省先のゲームセンターでやっと初プレイすることが出来ました。
朝9時に開店する店舗で、名前を名簿に書き込んだのが9時半。順番が回ってきたのが
12時10分頃でした。休日の大人気遊園地のアトラクションみたいですね!

 初期艦に選んだのは吹雪ちゃん。最近ブラウザ版に実装された3周年ボイスが
非常に情感が込められていてとにかく印象的で、上坂すみれさんの演技に脱帽したのも
きっかけの一つかもしれません。アニメ版の健気な姿も可愛かったですね!
 実際に動かしてみると結構難しい。艦娘の動かし方から砲弾の当て方、
大海原を駆ける艦娘の速度の調整や疲労度による命中率減少への気配りなどなど。
ブラウザ版だとボタンを押した後に勝利を願ってひたすらお祈り状態ですが、いざ艦娘の
激戦をプレイヤー自身の手で!となると大変苦労します。ですがそこが良い!
テキスト以外でT字有利や同航戦、敵を前にした攻撃を体験すると
より一層艦これの世界観が深まる。敵の砲撃範囲に入ってしまった時の艦娘の表情や、
美麗な3Dモデルが織りなす可愛らしい一挙一動に感嘆したり。
ブラウザ版艦これが開始して3年、まだまだ新しい艦これの可能性を感じました。

ChYNYWYUUAAlBRN.png
 初めて海域で邂逅したのが霰ちゃん、1-2の道中で出会った涼風ちゃん、
最後にA勝利ながらも1-2道中で出会った大井さん。初プレイ時に邂逅した4人の艦娘は
記念すべき「はじまりの4人」として、今後忘れることは無いでしょう。

 涼風ちゃんの中破ホロは驚きましたが、出会う前に廊下の奥で島風ちゃんが踊ってました。
ファンの間で「ホロ確定」と噂される島風ダンスでしたが、どうやら噂は真実のようです。

 あとは...最後に建造をやって終わろうと思ったところ、資材が足りなくてわたわた
してたら時間切れになりました。うーむ、建造する楽しみは次回以降に持ち越しですね(笑)
個人的には残る妙高型3人、翔鶴型が早く見たい所。艦これアーケードは人気故に
人数も非常に多いので、時間を見つけてたま~にゆるく遊べればと思います。


 そしてとうとう開催が明日(2日)に迫ったブラウザ版艦これ、2016年春イベ!
PSVita版「艦これ改」で先行実装されたIowaさんも大きな目玉の一つとして登場する本作戦。
公式から本作戦が総力戦であると発表され、7つの海域からなると続いて発表されました。
現在私は「倒せるのか...」とジョジョリオン2巻ラストの定助くんの心情なのですが、
冬イベが終わった瞬間からやるべきことはやってきたと思っています。
阿武隈ちゃんを改二にし、武蔵さんを育て、全体的にレベルを底上げし...
目指すは全海域制覇。苦しい闘いが続きそうですが、頑張って行きたいです。

 明日から繰り広げられる激戦、一体どのような光景が広がっているのでしょうか。
全提督のご武運をお祈り致します。お互い激戦を頑張って参りましょう!

テーマ : 艦隊これくしょん
ジャンル : ゲーム

ありがとう 明日からの未来は あなたたちに任せましたよ

固き意志が新たな時代を切り拓く瞬間!!

 盟友・サイコマンとの死闘を終え、雷のダンベルを手にしたシルバーマン。
今のネメシスに決定的に欠けているのは慈悲の心であると教え諭し、次に向かったのは
「正義」を冠するジャスティスマン、テリーマンが対峙する場所。そこでシルバーマンは―

真の正義を体する男の心意気!!
 シルバーマンはジャスティスマンに対してダンベルを手放したことを感謝し、
続いて現在のダンベル保持者、テリーマンにダンベルを渡すように提案。
全てのダンベルが揃って祭壇に捧げられた時、完璧超人始祖は一人残らず消滅する。
衝撃的な真実を聞いた上で、シルバーマンの提案を断固として拒否するテリーマン。
 テリーの熱き魂の弁に、シルバーマンは彼の優しさを理解した上で
なお泰然として優しく語り掛ける。自分がいなければ何もできないのですか?と。
ザ・マンから授かった命は利己的な目的があるからではなく、新たな超人たちの成長を
見守り後押ししたいが為に。戦闘モードのフェイスカバーを解き、シルバーマンは微笑んだ。
「私たちを死なせてくれませんか?」

遂に揃った全てのダンベル!!
 シルバーマン、ジャスティスマンらの意志を汲み、涙ながらにダンベルを渡すテリーマン。
完璧超人始祖が認めた現代の超人の代表として出来る役目を果たし、確かに
シルバーマンの手へとダンベルが行き届いた。
 その一部始終を見て立ち上がり、シルバーマンと目を合わせた後に、彼が手にした
二つのダンベルを自身の元へと引き寄せる悪魔将軍。その様子を見たバッファローマンも
続けて悪魔将軍の元へダンベルを全力で投擲。両手で三つのダンベルを掌握した悪魔将軍。
抗争は更なる展開へと続いてゆく―!?


 シルバーマンとジャスティスマンめっちゃ格好良い!!!!(興奮)
 「私たちを死なせてくれませんか?」とシルバーマンが口にするシーンで、差す後光も相まって
非常に神々しさがMAX。気が遠くなるくらいに遠い歳月を生き抜き、生まれてくる超人たちを
見守り続け、やがて「神」として伝承されている二人だけに言葉の説得力もありまくりです。
展開の都合上とも言えますが、二世において彼らの存在が殆ど出てこなかったのも超人界が
キン肉マン、テリーマンらを起点として新たなるスタートを切ったからとも言えそうですね。

今シリーズのテリーマンも滅茶苦茶格好良くないですか!?
 今回のシリーズでは正義超人のみならず現代の超人をも代表してみせ、始祖の意志を汲み
新しい時代を担う超重大な役回りも果たすという大活躍っぷり。テリーマンという男は
本当に「カッコいい役回り」が似合う男だな~と思います。かつては新幹線を止めて
小さな命を救ったり、誰もが死を確信した後に親友との約束を果たして帰還する...といった
名シーンを多々担いましたが、今シリーズの大活躍っぷりはまさしくテリーマンにしか出来ない
のではないかな?と思います。「裁きの神・ジャスティスマンに認められた」男としての
説得力も果たしてくれたと思います。個人的・今シリーズ正義MVPはテリーで決まりです!

 さて、いよいよ悪魔将軍の手に全てのダンベルが渡りました。このまま超人墓場に全ての
ダンベルを捧げれば今シリーズがENDを迎えますが、簡単にはいかなさそうですね。
超人閻魔と化したザ・マンがダンベルを強奪するか、それともダンベルの話は嘘だったのか。
キン肉マン対ネメシスに続くカードは「超人閻魔対悪魔将軍」の予感もしますが、
悪魔将軍が易々と勝利するとも、敗北によって死を迎えるとも考えにくい。
シルバーマンの言葉にもあったように、始祖に頼ってばかりの現代の超人たちも見たくない。
戦闘途中で悪魔将軍が消えてノーコンテストになるか、それともキン肉マンの連戦か...
無限の可能性に、考えるだけでもワクワクが止まらない!
 次の展開は果たして!?気になりすぎる次回は来週月曜日!!

第167話 決意の証!!の巻

テーマ : キン肉マン
ジャンル : アニメ・コミック

「漫画・アニメの名言集」 電光掲示板 ver.詠
ドリームクラブ公式バナー
プロフィール

詠

Author:詠
【漫画】キン肉マン/ジョジョ/ゆるゆり【ゲーム】デレステ/モバマス/艦これ/GF(仮)/ポケモン/FE【カード】キンプロ/ヴァイス/FEサイファなど多く嗜んでいます。プロレス、プロ野球応援中!

最新記事
カテゴリ
カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
人気記事ランキング
月別アーカイブ
最新トラックバック
プロ野球順位表
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
DLsite.com
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR