人気記事ランキング2016年8月上旬~9月

1位 新作スマブラ、MOTHER関連で号泣しかけたお話(ややネタバレあり) 59HIT
2位 キン肉マン感想 - BLOODY STREAM 45HIT
3位 BLOODY STREAM 41HIT
4位 ネメシスとは何者か?キン肉スグルはどこで出会ったのか? 19HIT
5位 完璧超人ネメシス・・・いや・・・キン肉サダハル様ーっ!! 15HIT
6位 ポケットモンスター ジ・オリジン感想 14HIT
6位 実写版るろうに剣心の外印と戌亥番神 14HIT
8位 無課金でもふむふむフルマカ達成したい!体験談 13HIT
8位 キン肉マン感想 - BLOODY STREAM 13HIT
8位 目を覚ます?お断りします これが夢なら私は永遠に眠り続けましょう
   この覚めない眠りの果てにこそ 私たち11人が見た夢の続きがあるのですから 13HIT

次回更新は10月予定です。
スポンサーサイト

テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

だが 雑魚の何がいけない 雑魚より大魚のほうが偉いと誰が決めた?

キン肉族大王とは何か!燃え上がる魂!
 肉のカーテンの逸話に秘められた一族の闇とタツノリの慈悲深き心。
キン肉サダハルは完璧超人ネメシスとなることで元いた一族の実体を知り失望し、
そして憎悪を滲ませる。彼が対峙する現大王、キン肉スグルと前大王真弓に
完璧超人の世界へ来いと声を掛けるネメシス。一族の王として、キン肉マンは―

信じ続ける王の矜持、想いを受け止める心!
 予期せぬネメシスの誘いに会場が静まり返る。少しの間を置き、キン肉マンは
王としての使命を胸にキッパリと誘いを断り、転じてネメシスに語り掛ける。
「あなたは人を信じることを諦めただけだ」と。祖父タツノリ、父真弓、そして現代王の己。
3代に渡り続いて一族と民を信じる心。それがネメシスとの差であり、キン肉族の王
としての矜持であると、誇りを持ってネメシスへと誇示する!
 キン肉マンの言葉に敬意を持ち撤回し、打撃の乱打を切り出し戦闘を再開させる
ネメシス。ペルフェクシオンバスターの傷が残る中、打撃を前に後退し続けるキン肉マンに
対してテリーマンが前に出るようにと檄を飛ばす。強烈な殴打に打たれ続けながら、
血しぶきを飛ばしながらもノーガードで前進を続けるキン肉マン。
顔面に滴る多量の血にネメシスの放ったフックが滑った隙を見て、両腕を捉えて
かんぬきスープレックスで後方へと投げ飛ばす。
 技の衝撃でふらつくネメシスに対して、ウォーズマンがアドバイスを矢継ぎ早に飛ばす。
己の師であるロビンマスクのロビン戦法No.1「獲物は逃がすな」。立ち膝をつくネメシスの
顔面を捉える強烈な膝蹴り。友情の結束で、キン肉マンの反撃が始まる!

正義超人軍としての誇り、王としての使命を胸に!
 長年キン肉マンの名参謀を務めるミートが出した攻めの合図。キン肉マンはネメシスの
肉体を捉え後方へ体を一気に反らすと、ダイナミックに孤を描きバックドロップが炸裂する。
 劣勢に瀕し、強固な結束で集う正義超人軍に憤怒するネメシス。彼らを雑魚と揶揄した
ネメシスに対してキン肉マンは問いかける。完璧超人は独立した大魚であるが、
雑魚の何がいけないのかと。雑魚より大魚が偉いと誰が決めたのかと。
ネメシスがセコンドを置かない孤高の態度も人を信じるのを諦めただけであると。
 ネメシスと拳を交えて散って行ったロビンマスク、ラーメンマン。彼らが闘いの中で
拳に乗せて伝えた想いに気付いている筈だと、先の完璧超人界への誘致を裏付けに
語るキン肉マン。熱き弁に、ネメシスの心に二人の魂のメッセージが蘇る。
 冷や汗をかいた後、邪念を振り払うかのように、己に芽生えかけた心を否定するかのように
キン肉マンの顔面を強打するネメシス。自身が信じるのは完璧超人が紡ぐ世界のみ―
姿勢を崩されたキン肉マンに対しドロップキックを顎元に打ち込むと、一気に空へと
上昇していく。驚異の威力と成功率を誇るネメシスドライバーの形に持ち込まれる
キン肉マンを見て、父である真弓は涙を流しながら息子へと懇願する。
信じるべき同胞を救ってやってくれと。涙の言葉を聴いたキン肉マンの額は仄かに輝き―


 大王としてリングに立つキン肉マンが格好良すぎる!(感涙)
伝承として語られし名君・祖父のタツノリ、父親真弓。歴代大王への敬意を払いつつ、
自分自身も「キン肉族大王としてあるべき姿」を体現しながらネメシスの甘言を断ち切る
冒頭のシーンは燃えまくりです。ダメ超人として登場し、数年間に渡って強敵たちを渡り合い、
年輪を重ねる中で王たる者としての素質を仲間や好敵手たちとの邂逅で身につけていった
彼の成長を物語るのは、リング上での堂々とした言葉や長い付き合いになるミートの涙。
相棒として以心伝心のテキサスブロンコで鼓舞するテリーマン、一瞬の隙を見逃さず、
ネメシスに葬られたロビンの魂をキン肉マンに伝授しアドバイスを送るウォーズマン。
キン肉マンの歩みを凝縮したかのような正義超人軍陣営の描写に胸が躍ります。

 劣勢に陥る中、一見ネメシスが妙に弱々しく見えてしまった今回。
孤高に徹する姿を「人を信じれなくなってしまっただけ」とキン肉マンに指摘され、
己の内に芽生える心を感じながらも完璧超人の道に徹し続ける彼の姿は、
生来の優しきキン肉サダハルとしての姿、完璧超人として生きるネメシスとしての姿の間で
不安定に揺れ動き続けているからかもしれません。
 キン肉族三大奥義の一つ、マッスル・スパークの要となるのは慈悲の心でありますが、
キン肉族としての心を取り戻しつつある今、完璧超人としての強さが鳴りを潜め始めて
いるのかもしれません。この「ネメシスの胸中の微々たる変化」はグッと来ますね。
最終的な着地点によっては全シリーズ通しての名試合になる予感がします。

 ネメシスを信じるべき同胞と呼び、キン肉マンに救ってやってくれと懇願する真弓。
正義超人として「分かり合うこと」、キン肉族大王として「信じること」を胸に戦うキン肉マン、
対して胸中が揺れ動き始めながらも完璧超人最後の牙城として君臨するネメシス。
今回のエピソードで改めて、二人の戦士はそれぞれの立場を体現しながら、
首尾一貫した姿勢で闘い続けていることに気付くことができました。だからこそ、
この一戦が魅力的で素晴らしいものになっているのでしょうね!
個人的な意見ですが...ネメシスドライバーをキン肉ドライバーで返したら燃えます!

 キン肉マンは難攻不落の大技をどう切り返す?ネメシスの心は救えるか!?
王としての闘いに臨むキン肉マン。気になる次回は来週月曜日更新!
(私の感想記事は水曜日か木曜日更新に戻すのを目標に頑張りたいです!)

第184話 雑魚の誇り!の巻

テーマ : キン肉マン
ジャンル : アニメ・コミック

2016年も9月が終わりそうです

ア・・・ア・・・・・・ウワアア~~~~ッ
(キン肉マン二世タッグ編の観客風に)

 直視するにはつらすぎる現実!!もう9月も終わろうとしています。早すぎる。
8月以降はプライベートが多忙だったのであまりブログを更新出来ませんでした。
 今後はキン肉マン感想記事以外にも時間を見つけて書きたいと考えています。
年末になると今より更に多忙になると思うので、やっぱり記事数は減っちゃうかなぁ....。
キンプロ紹介は勿論、私がデレステやポケモンGOの熱中して遊んでいるゲーム
あたりもカテゴリに追加して記事をたくさん書きたいところ。

 忙しい中でもコミケに行ったり、ゲームのイベントを楽しんだりと色々ありました。
2月からワンダーランドウォーズは時にペースを落としながらも遊んでいますし、
艦これの夏イベは全海域を難易度丙で突破(後日記事にします)したり、
先日は秋葉原のアニON stationに行ってデレマスの世界観も楽しんで参りました!
キンプロサービス終了告知などもありました。最後までブログ記事を綴りたいと思います。


 プロ野球は広島東洋カープが優勝。新井選手、黒田投手が胴上げされている姿は
思わず涙腺が緩みました。そして注目のパ・リーグ!日ハムとソフトバンクの激戦は
手に汗を握る試合が続きましたね。今夜日ハムの優勝なるか!?
 日ハムの一ファンとしては、同い年の大谷選手の活躍と陽選手の更なる飛躍に
胸が躍っています。今年はプロ野球を見にいけていないのが何とも辛い...!

 最近は多忙な日々ですが、その中で楽しみを見つけてゆるりと生活しています。
細かく記事にして書きたいなぁ。(キン肉マン感想記事は明日か明後日更新予定です)

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

お前たちふたりも完璧超人の世界に来い!

慈しみが生んだ悲劇と永遠の怒り!!
 明かされたネメシスの名、サダハル。優しき天才時代の彼と出会った日を振り返り
ながら現在のネメシスの思想に疑問を投げかける真弓。彼の声はもはや届かず、
ネメシスはキン肉族への底の無い憎悪を滲ませるばかり―!

血塗られた防御術の歴史!
 肉のカーテン。キン肉タツノリが三日に渡る暴行から耐え抜いた防御術。
それは呪われた歴史の産物であるとネメシスは唐突に語り始める。
襲われるタツノリを見ながらも、完璧超人となったが為に下界へと降りることを許されず
超人墓場から彼の身を案じ、暴漢超人の狼藉を憎むことしか出来なかった過去。
 遠い過去へ想いを馳せるネメシスと真弓に対してキン肉マンが何を話しているのかと
問いかけると、真弓は以前話した肉のカーテン誕生秘話が全てではないことを語り、
立て続けにネメシスは問う。大勢力と栄華を誇る一族の王が何故一人捕虜となり
助けに誰も来なかったのがお前にはおかしいと思わないのかと。
 逸話の疑問点に気付き、父・真弓へと問いかけるキン肉マン。対して真弓は
大粒の涙を流しながら応えた。助けは出なかったのだと―

耐え抜き守ったのは肉体か、家族か
 名君として民衆から絶大の支持を集めたタツノリ。その一方で利権が失われた
旧勢力は密かにタツノリを疎み、やがて彼の命を密かに狙うようになる。
 真弓の記憶に鮮明に残っている父・タツノリの勇姿と暗殺者の来襲。
タツノリの命を付け狙っていたのは敵勢力ではなく、大多数が旧勢力からの刺客。
王宮の闇と戦い、民と家族を守り続けた業績は最も偉大であったと真弓は涙を溢す。
 しかし、それでも再三に渡る裏切りに対しても慈悲の心で許したタツノリを
襲ったのは、政権を託されてから20年目の祝賀会であったと語るネメシス。
敵勢力からの拘束に見せかけた内部の人間による内紛。父の危機に対し、
存在が確認できない救援や現状に我慢ならず走り出す真弓を小突く王宮の兵士。
異質な空気が王宮に蔓延る中、タツノリは三日三晩の拷問に掛けられる。

一族を背にした提案!
 王家の人間、旧勢力の刺客に至るまで誰もがタツノリの死を確信していたが、
彼が祖先の防御術をモデルに完成させた肉のカーテンによって事態は急変し、
負傷を負いながらもタツノリは無事帰還を果たした。
 全ては慈悲の心が招いた災厄だと糾弾するネメシスと、それでも仲間を信じよと
父の言葉を用い、事件後の旧勢力の衰退と慈悲の心によって一族の不敗の一掃を
語る真弓。それでもネメシスは一族を捨てた者としての視点で切り出す。
聖人君子が国を治めてもそれに群がる凡夫が利権を貪り衰退させること、
キン肉族の絶大な権力を解体すること。そして最後のチャンスとしてキン肉マンと
真弓に対し、二人の力を超人閻魔が管轄する世界で完璧超人として役立ててみないかと
切り出し、それを呑めば殺すのは勘弁してやろうという提案を叩き付ける―!


 肉のカーテンの歴史回。応募超人がいっぱい出てきましたね!
応募超人は皆スタイリッシュで秀逸なデザインでしたが、個人的に私が気に入ったのは
タツノリに腹部を貫かれたアスタリスク、拷問シーンに出てきた顔に矢印がある超人。
(アムドロイドかな...?)キャラクターデザインは本当に難しいので尊敬します!

 タツノリの肉のカーテン誕生秘話は「一族の王が何故捕虜に?」という良く考えると
浮かび上がる疑問点がありましたが、そこを違和感無く上手くシナリオに組み込む
この凄さ。同時に君主として王座に付き、旧勢力に疎まれる生々しさも光りますね。
個人的な予想では謀反で暗殺されたと思っていましたが、家族と民を守り続ける姿は
現役の超人としての活躍ではなく、回想に徹しながらも格好良さが溢れます。
キン肉族王家の活躍が詳細に描かれることはあまりありませんでしたが、
タツノリさんがあまりにも偉大すぎて燃えまくりです。若い頃の真弓も見たい...うん。

 最後はネメシスの提案で引き。彼の提案を断る姿は当然目に浮かびますが、
キン肉マンが(時系列的に)前シリーズでフェニックス撃破後に語った王としての
使命を自覚し、覚悟を胸に王座に就くシーンもあっただけに「王として」、どのように
元王族であるネメシスの誘いを断ち切るのかが見所です。
最終的には「慈悲の心をもって」勝負に勝ち、ネメシスの心を赦すことに至るように
思いますが、勝負の行方も大変気になりますね。

 ネメシスは慈悲の心に対して懐疑的な中、タツノリに行われた暴漢たちの蛮行を
目の当たりにして自分自身が何も出来なかったという怒りと、優しさという理想では
誰かの凶行を止めることができないという想い、俯瞰していたことで知った一族の
人間への失望―など、短絡的な憶測も入っていますが様々な思いが入り混じって
慈悲の心と一族を受け入れることが出来なかったのかな?と少し思いました。
ネメシスの攻撃的な防御術も、肉のカーテンの陰の歴史が生んだ産物と言えるかも。

 血塗られた闇の歴史と完璧なる男の誘い。気になる次回更新は26日(月)!

第183話 悲しき肉のカーテン!!の巻

テーマ : キン肉マン
ジャンル : アニメ・コミック

今は潰すことしか考えていない

少年たちに託した大使 己が抱くは殺意―!!
 キン肉マンを殺害し、一族を壊滅させんと臨むネメシスの覚悟は本気であった。
強固な戦闘への意志と己の体にも宿る強大な力を身をもって知り、心が揺らぐキン肉マンの
前へと現れたのは父、キン肉真弓。彼はネメシスをキン肉サダハルと呼び、
かつて委員長と共に彼から教えを受けていた過去、そしてキン肉族への憎悪を示す
彼からは想像できない人物像を示唆し―!?

真弓王子とボテちん、遠き日の回想―!
 遠い昔、まだ真弓が子供であった程に遠い昔のこと。幼馴染で隣の星に住む彼の親友
ボテちん、即ちハラボテ・マッスルと遊びに夢中になっている最中に禁制地域へと行き着く。
軽い冒険心と好奇心に駆られて歩みだした彼らは鉄の扉で閉ざされた謎の建造物を
発見する。尻込みするボテちんをよそに扉の下の穴に潜り侵入する真弓と、彼に扇動され
虚勢を張りながら彼の後ろに続くボテちん。扉の下をくぐり、洞窟を抜けて地下道へと至ると
二人は最深部に構えた地下牢を発見する。淡い灯りに照らされた人影を見るなり驚き
水路にハマるボテちんと、その音に気付き2人を鋭い視線で射止める獄中の男が立ち上がる。

真弓少年、サダハルとの邂逅!
 獄中の男に気付かれてしまう原因を作ってしまったと真弓の名を呼び謝罪するボテちんと、
その名を聞き、自身の兄であるタツノリの息子と察して目を細める獄中の男。
歴史上から抹消された自分のことは忘れてくれと優しく笑う彼に対し、父・タツノリを
「わが兄」と呼んだことで真弓は男を自身の叔父、キン肉サダハルだと確信し名を呼ぶ。
 自分の名を呼ばれたことを驚くサダハルに対し、真弓は父から存在と名を教えられていたと
説明する。優しくてイイ人だと聞いていた真弓と、彼に対してそんな人が何故牢獄にと
疑問を投げかけるボテちん。サダハルは彼の疑問を笑い飛ばし、現在置かれている境遇は
王家の故の運命として受け入れたと弁明する。
 難解な言葉の羅列に怪訝な表情を浮かべる真弓に対し、サダハルは問いかける。
「お父さんは好きか?」と。

一族の優しき完璧なる闇、未来を託こわさん―!
 質問に対し元気に肯定する真弓と、自分もそうであるが故ここにいると続けるサダハル。
兄タツノリこそ王に相応しい男と考えるが、自分が表に出て行けば自分を支持する者が出て
内紛が勃発する。それを未然に防ぐために自身が一族の闇となり生きることが出来るなら
それでいいと胸中を吐露しながら優しく笑いかけるネメシス。
 内紛が絶えないキン肉星で奔走する優しい兄、タツノリ。彼の意志を受け継ぎ
優しい大人になるようにとサダハルは幼気な真弓、ボテちんの二人に想いを託す―
 「すべては''あなたがいたからこそ''」。親子二代共通の想いを行動理念とし、一族の闇を
浄化してきたこと、幼少時のサダハルとの出会いに感銘を受けたことを語る真弓。
サダハルが抱いた大志は現大王スグルが完成させてくれるはずと涙を流す彼に対し、
ネメシスはかつてなき程の鬼気迫る表情で言い放つ。一族に抱いていた希望は潰えたこと
今は潰すことしか考えていないという絶対的な殺意を―!


 ネメシスのラストシーンが格好良すぎる(驚愕)
キン肉マンと同じブタ鼻と厚い唇をベースとした一見ギャグ調の表情ながら、ここまで
並々ならぬ殺意という暗黒面を覗かせる表情を表現出来るのは流石という他無いです。
暗く表情が伺えない所から、顔を上げることで軽く吊り上がった口角が怪しさを姿を見せる。
今回のラストシーンで見せたネメシスの姿は過去の姿と絶妙に対比されていることでより
キン肉族に敵意を剥き出しにする完璧超人としての姿が印象的になった気がします。
 真弓の弁の「教えを受けた」とはレスラーの技術を教わった師弟関係ではなく、幼少時に
少しの間話し合い、優しい想いと未来を託されたという関係でしたね。王子かわいい。

 改めて認識したネメシスの怖さと共に、現在の彼からは考えられない優しき過去の姿。
痩せこけた姿と優しい表情からは一部のファンの間で「王貞治さんみたい」との声もあり、
そのあたりも狙っているとなれば中井先生凄すぎですよね!(笑)

 隠蔽された弟を息子に教え、王として偉大な存在であった面を見せたタツノリ。
彼は賢人であり、一族の内紛に立ち会い過ぎたが為に反対派から謀反で殺害された
のではないかなーと少し思います。慕っていた兄を陥れ死へと追いやったキン肉族は
サダハルが微かに抱いていた希望が潰える要因になったと言えるかもしれません。
肉のカーテン開発秘話、ネメシスとなった前後の話にも何かが隠れていそうな予感。
これで真弓の「過激な教育で長男が家出、次男をブタと間違えて地球へ投棄」が闇落ち
の原因だとしたら色々な意味で神なのですが無さそうです(爆笑)



 考察記事に個別に書こうと思いましたが、時間が無いのでこちらに少し。
以前「どこかでキン肉マンと会ったことがある」ことを示唆したネメシスですが、
キン肉マンが覚えていないとなると「赤ん坊の頃」か?と予想していました。

キン肉星を襲ったネメシスに対して真弓は、スグルを安全な地球へと避難させた―

しかし、真弓が今も彼を慕っているとなると幼少時以来出会った可能性はほぼ無いので
真弓がスグルの所在も現状をも把握できない頃、すなわち
スグルが地球に捨てられたばかりの頃に出会っていた
のではないかな?と思い始めました。こちらも近いうちに明かされるでしょうか。
赤ん坊のスグルを見てネメシスが子育てし始めてたらビックリですね(笑)
 しかし、この説を支持するとなると「優しい大人になると言ったろ!子供捨てんな!
とネメシスが真弓に殺意剥き出しになってしまうのでどうなることやら...。


 ネメシスの知られざる優しい青年時代を知り、彼に対する印象が変わった今回。
ラストで突然委員長が泣き出すシーンは単行本で修正されるでしょうか?
そして心変わりの要因とは何なのか。気になりすぎる次回更新は9月12日!

第182話 サダハルとの約束!の巻

テーマ : キン肉マン
ジャンル : アニメ・コミック

完璧超人ネメシス・・・いや・・・キン肉サダハル様ーっ!!

永遠を生き続ける名、サダハル―理想―!
 一族の王として、そして正義超人として分かり合うために。他方はそして対峙する男を
勝負の果てに殺害し、憎き一族の歴史を終わらせるために。交錯する想いと二つの殺人拳。
キン肉マンは仲間たちの想いを乗せた過去最高級のキン肉バスターを放つもネメシスは
体勢を逆転し、誰もが見たことが無い完璧なるバスター、ペルフェクシオンバスターを放つ!

炸裂した完璧なるバスター、倒れるキン肉マン!!
 頭脳派のテリーマンが慄き、名参謀のミートが脱出法を伝授することさえ敵わない。
完璧超人の威光を守護せんと確固たる決意のもと放たれたペルフェクシオンバスター。
キン肉マンもネメシスの大技の前に為す術なく、2人の肢体は地へと急速に落下する!
 リング上を走る衝撃と、水を打ったかのように静まり返る観客。声にならない声を血反吐と
共に吐きだし、キン肉マンの屈強な肉体は力なくリング上へと沈む。
 目の前の現実を呑み込めずに硬直する観客と共に驚嘆する超人委員会陣営。
委員長はノックにカウントダウンを命じ、ゆっくりと試合終了へと向かうカウントダンが開始する。
 甲子園球場の注目がリング上のキン肉マンへと向けられる中、なんとネメシスはキン肉マンの
頭部を掴み無理やり立たせ、激しい張り手の連打を浴びせる。この試合の終わりは「死」以外に
あり得ないと叫びながら。

今身をもって知る一族の危険な力!!
 乾坤一擲のキン肉バスターを返され、失意の中張り手を浴びるキン肉マン。
彼に対しネメシスはキン肉族に備わった危険な力が如何に危険なものであるかを諭し、
一族が行った過去の自分への仕打ちを述べ、未来世代への責任を問い、だからこそ
未来の平和の為に一族を滅ぼさねばならない使命があるのだと毅然とした態度で豪語する。
語気鋭く言い放たれた真実味を帯びた言葉を受け、己の正義を憂虞するキン肉マン。
 その時唐突に、狼狽する彼とネメシスの間に割って入るかのように叫ぶ声がする。
リング上で展開された揺ぎ無き言説に異を唱える、過去を知る男の疑念の声が―!

過去と捨てた名を知る者、ふたり!!
 キン肉サダハル様―リング上で絶対的な理念を振りかざす男を指しながら、
キン肉族前大王でありキン肉マンの父、キン肉真弓が声を荒げた。
何故酷いことを仰せになるのか、かつて私たちに仰ったことと真逆のことではないですかと。
キン肉真弓、そして委員長ことハラボテ・マッスル。孤高の男の過去を知る者がここに2人― 


 ゲーッ!ネメシスの名前は王貞治さんから取られていたのかーっ!
類まれなる天才(それと同時に誰よりも努力を重ねられてきた方でありますが)で、
現役を退かれてから数十年経った今も絶対的な偉人として知られている王貞治さん。
キン肉族王家の人間はプロ野球関係者から取られていることが殆どですが、ネメシスの名は
まさかの「サダハル」。最近まで真弓も江川卓さんのお父様の名前だと思っていましたが
どうやら真弓明信さんがモデルで良いみたいですね!弟さんは中(あたる)さんのようです。
 ネメシスの稀代の天才っぷりに相応しい名前だと思います。シゲオくんは何処だろう...

 為す術も返す時間も無くまともにペルフェクシオンバスターを喰らったキン肉マン。
得意技を、更に上を行く技で返されたこともあり戦意喪失しかけた彼に対し、
キン肉族が持つ力の恐ろしさを体に叩き込むことによって説くネメシスのシーンは
「現在のキン肉マンをも超える力を秘めた存在」「ネメシスの思想の説得力」がありありと
描かれていて非常にグッと来ました。こんなに敵サイドの思想に説得力を持たせる
描き方をされているのは見事としか言いようがありません。

 そして満を持してパパことキン肉真弓の登場!ネメシス登場時には
ネメシスのみが一方的に興味を示し、パパが多くを語ることがありませんでしたが
彼らの関係は委員長と共に教えを受けた師弟関係!!これを予想出来た方はいたでしょうか。
私は王家を巡ってキン肉マンのように闘い、決着つかずの死闘を繰り広げた敵対関係だと
思っていましたが、こちらも予想外。
 パパの登場も驚きでしたが、同時に過去のネメシスは今と異なる思想を抱いていた男
だったと少し語られ興味が湧きますね!

 次回以降は恐らく真弓、委員長とネメシスの過去回想だと思われますが、
実力者として名を馳せたカッコいい真弓&委員長コンビの過去、ネメシスの知られざる過去の
暴露回になりそうで今から楽しみです。気になる次回は約30分後!

第181話 消されたダウンカウント!の巻

テーマ : キン肉マン
ジャンル : アニメ・コミック

「漫画・アニメの名言集」 電光掲示板 ver.詠
ドリームクラブ公式バナー
プロフィール

詠

Author:詠
【漫画】キン肉マン/ジョジョ/ゆるゆり【ゲーム】デレステ/モバマス/艦これ/GF(仮)/ポケモン/FE【カード】キンプロ/ヴァイス/FEサイファなど多く嗜んでいます。プロレス、プロ野球応援中!

最新記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
人気記事ランキング
月別アーカイブ
最新トラックバック
プロ野球順位表
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
DLsite.com
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR