FC2ブログ

神のお告げだ!

雷鳴と共に!再び廻る歯車と運命の王子たち!
 ルナイトの口から発せられたウルフマンを評する「横綱」の言葉。戦中は嘲弄の為に用いられ、
そして自ら死を選んだ瞬間に放ったそれは惜しみなき最大の賛辞であった。
己の正義を貫き通しルナイトが落命した瞬間、日本では新たな運命の胎動が始まり――

神の加護を受け、再びこの世に産声をあげよ!
 運命の王子たちの復活を予期させた今回。気になったのはキン肉マンソルジャーの不在。
「存在そのものが例外」と評されたのは残虐の神と彼の加護を受けたオリジナルソルジャー
を指すのか、キン肉アタルを指すのか分からないのが今後の見所な気がします。
 キン肉アタルならば全てを知った上で既にどこかで暗躍している可能性もありますし、
オリジナルソルジャーも元は他の王子と群れずに「アッと驚くメンバーを用意する」と
戦地へ赴くべく周到に特訓を重ねるなど一味違う所を見せてくれた存在です。
羊超人をはじめ、残虐とは何かを問題提起されかねない超人らがメンバーの上
ソルジャー本人もアタルに「こいつ器じゃないし」とボコボコにされた挙句マスクを追い剥ぎ
された、ある意味ビッグボディ以上に可哀想な王子ではありました。忘れましょう。

 予想ですが今回は「2人のソルジャーが並行して舞台裏で暗躍しそう」な気もします。

 ルナイトの死を受け、叱責の言葉を浴びせると共に戦闘中の成果を認め、
意気軒昂に味方を鼓舞し頭首たる所以を見せるアリステラ。彼らの果たさんとする使命を
薄々と感じながら、それでも地球侵略を良しとせず六鎗客を睨みつける日本超人コンビ。
この2人の勇ましく大地に立つ姿が何とカッコイイことでしょう!最高に絵になりますね。
 重ね重ねですが、アリステラの「ただの蛮族や略奪者ではない」貫禄と見え隠れする
使命感やイデオロギー。回を増すごとに既述の「ただの悪ではない」深みが分かり始め
ページを捲る手に勢いが増します。後で全てが明らかになった後に単行本を読み返せば
「あの言葉はそんな意味があったのか!」と納得出来るでしょうが、今はこの先が見えない
ワクワク感を大切に、ゆるく考察しながら読み進めたいと思います。

 そしてアリステラの言葉を遮るかのように、雷鳴と共に到着する4王子たち。
「運命の5王子は敵になる」可能性も以前書きましたが、無難に味方でしょうか。
ビッグボディの強靭な筋肉質な身体もカッコいいですし、マリポーサのルチャドール的な
魅惑のプロレスリング、強烈な相反する二面性を持つゼブラ、何より
知性を駆使した敵なしの戦法としてラスボスとして君臨したフェニックスの闘いを
早く見てみたい気持ちでいっぱいです。これは暫く目が離せませんね!
 
 彼らの参戦目的が語られるでしょうか、次回更新はもうすぐ!

第239話 運命の四王子!!の巻
スポンサーサイト



テーマ : キン肉マン
ジャンル : アニメ・コミック

だが… 不思議と お前との勝負は 楽しかった さらばだ横綱さんよ

勇ましく悪夢の影を越え、掴み取る光!
 ルナイトが発光現象を我が物にするなど、まさかの事態があったものの
正義の五本鑓最後の一人として諦めずに闘いに臨んだウルフマンが新必殺技を放ち、
遂に勝敗は決した。凛然とした輝きは、黄金に輝く力士像が如く――!

激戦が終わる時、闇から出し存在は――!
 不知火・雲竜投げでリングから弾き飛ぶルナイト。激しいぶつかり合いの最中に
自身の爪で付けたリングの傷跡を肢体が飛び越えるのは、まさしく横綱を前にした
土俵上の勝負における敗戦。ウルフマンもスプリングマン戦、キン肉マン戦の
「勝ち確ムードからの敗戦」の流れになってしまうと思いきや無事勝利です。
 あまり気にしていませんでしたが、立ち居振る舞いが完全に力士のものとして
魅せているのはゆでたまご両先生の巧さが光っていますね。

 失意の中リングから転落しそうなルナイトを間一髪腕を掴み救出するウルフマン。
しかし、ルナイトは彼の手を爪で切り裂き、拒絶するかのように自ら命を絶つ。
ウルフマンを偽善者と罵りながら、「お前との勝負は楽しかった」と相反する想いを
吐露しながら堕ちていく姿には、どこか武人としての勇姿と貫き通した矜持が見えます。
散々煽り侮辱したものの、最後に自分を打ち破った相手を横綱と称える姿は良いですね。

 ルナイトが落命したところで、クローズアップされたのは夜の日本、東京。
静寂に包まれた「国立超人博物館」の奥に安置された運命の5王子たちのマスクを前に
控えるのは、フェニックスマンを筆頭とした見覚えのある4人の影!!
 考察記事に書き起こしていませんでしたが、5王子集結の暁には
「別の超人に5人の邪悪神が憑依する」と睨んでいたので個人的にはびっくり。
 おそらくこの場にいない1人はアタルで、既にサタンや六鑓客の存在と目的を
察知し各地で密かに行動を始めており、5王子とも面会済みな気がします。
何といってもアタルはキン肉マンの作中においてジョーカー的存在ですしね。
何とか真・ソルジャー(オリジナルのソルジャーマン)も活躍して欲しいなぁと。

 前々から六鑓客は本当に敵なのか?と疑問に思っていますが、
5王子が六鑓客の味方となるか、キン肉マンら正義超人の味方になるか、
それとも「事情を知った上で第3勢力として双方の前に立ち塞がる存在となるか」
気になるところです。一つなにか捻って来そうな予感がします。

 ルナイト戦を経たアリステラの言葉とは。次なる陣営の介入は如何に。
ますます目が離せなくなるキン肉マンの次回は19日(月)更新予定!

第238話 土俵際の友情!!の巻

テーマ : キン肉マン
ジャンル : アニメ・コミック

その力士の頂点に君臨する横綱の技 エセなんかじゃねぇことを目にもの見せてやるーっ!

とくと見よ、これぞ大横綱の土俵入り!!
 親友のエールを受け、立ち上がる超人横綱ウルフマン。勝利まであと一歩の所で、
突如としてウルフマンの発光をルナイトが吸収し始め、まさかの絶体絶命――!!

死して尚、凛然と輝く正義の魂!
 ウルフマンの発光を自身の身体にまとい、掟破りの合掌ひねりを見舞うルナイト。
一同が騒然とする中、得意技を返され足首の出血も止まらずに朦朧とした意識で思考を
巡らせるウルフマン。五里霧中の最中、彼の元に発破をかけに現れたのは、
先の闘いで散っていったティーパックマンら正義の五本槍の面々――

横綱の真髄、今ここに!
 託された想いを胸に立ち上がるウルフマンに対して、新たなる力を得て正面から
ぶつかるルナイト。次いで腰をがっしりと掌握し追い詰めていくもウルフマンは動かない。
土俵際こそ力士、大横綱としての真髄であり見せどころ。たじろぐルナイトが見たのは
ウルフマンの背中を支える正義の5本槍の面々!!
 渾身の力で組み合いながら上空へと舞い上がり、ウルフマンが披露したのは
新技『不知火・雲竜投げ』。このガチンコ勝負に終止符を打つ決まり手へと――!


 ルナイトがウルフマンの発光を吸収した時はどうなるかと焦りましたが、自爆ではなく
正面からの勝負による決着になりそうです。ウルフマンが勝ちそうで何よりです。

 これまでスプリングマン戦で戦死、落命したキン肉マンに命を託す、ヘル・ミッショネルズの
マグネットパワーの脅威に晒されたキン肉マンを死後も救い出そうとするなど、
オリンピックの日本超人ライバル関係以降は決して最前線ではなく、キン肉マンの
背中を支え続ける存在として輝き続けたウルフマン。
 今回のエピソードでは逆に「死んだ仲間に支えられる」というウルフマンが立ちあってきた
描写が見られて何だか感慨深いものがありました。

 ルナイトはやはり「友情パワー発現の素質はある」が「発現のスイッチを持たない」超人と
見做して良さそうでしょうか。このあたりはオメガの民のルーツに遡れば彼らの正体や
思想が明らかになるかもしれませんね。個人的にオメガの民は地球出身の超人たちで
過去に義憤で神々に反乱したが敗戦、逆賊として辺境の惑星に追放された正義の祖
なのかなぁと思っています。あくまで個人の妄想レベルなんですけどね!

 一通りの闘いが終わり、次の展開はどうなるか。そのまま生存した六鎗客が連戦するか、
知性の神が降臨し復帰が待たれるフェニックスが参入するか。はたまた違う連中が
現場に介入するか。これからの展開も楽しみですね!

第237話 影なき土俵!!の巻

このヘナチョコリキシマンがーっ!

立ち込める暗雲!横綱相撲に曇りあり!
 過去の悪夢を鋼の肉体で払拭し、好敵手にして最高のダチであるキン肉マンの発破を受け
果敢に攻めていくウルフマン。ルービックキューブ張り手が炸裂し、いよいよ決着か――


 本日の更新は私の個人的なスケジュール的問題で簡潔に行きます。ご了承ください。
ウルフマンの古傷が痛んだり、そこを喉輪落としで攻めるルナイトを見て真剣勝負の
礼儀のようなものを覚えたり。倒れるウルフマンをダチとして激励するキン肉マンの
「ヘナチョコリキシマンがーっ!」というアニメ版を踏襲した台詞回しの巧さに驚いた方は
多いのではないでしょうか。

 キン肉マンの「ここで負けたら一生笑いものにしてやる」という心からの発破を受けて
立ち上がるウルフマン。ルナイトのメタルバイトを粉砕し、ルービックキューブ張り手再開と
周到に積み上げた盤石の勝ち確パターンを揺るがしたのはルナイトの発光現象!!!

 アリステラの指令、そして「オメガを代表する六鎗客」としてオメガの民を想うルナイト。
その強固な想いは友情パワーに目覚めたウルフマンの猛攻をも食い止め、やがて
誰かの為に真価を発揮する己自身の力に変えてしまう――!!!
 友情パワーは正義超人たちの十八番であり、言わば主人公サイドの特権では
ありましたが……ルナイトがウルフマンの身体から吸収し発現した発光現象は
ただ「ウルフマンの力を奪った」というよりは「ウルフマンの力を依代に発現のきっかけを掴んだ」
と言った方が的確でしょうか。あまり変わってないでしょうか。グ、グムーっ……。

 要は、ルナイト自身の中には友情パワーを発現させる決定的なスイッチは有してはおらず、
しかしながらオメガの民や仲間たちのことを想う「素質」は充分にあった。
今回は友情パワー発現中のウルフマンに組み合うことで疑似的に「発現スイッチ」を有し、
ウルフマンから力を吸収する形で友情パワーをルナイトも発現してみせた、みたいな。

 柱の煽り文で「怪現象」と書かれた今回の現象。敵サイドが同じ力を使うのは厄介でも
ありますが、発現の素質が充分にあるという時点でオメガの民って正義寄りなのでは?
という疑念も少々浮上します。誰に虐げられ、何故辺境の惑星へと迫害されたのか。
その歴史が明らかになった時、「正々堂々」とした理念を持ち、「友情パワー」を疑似的に
展開してみせた彼らの本性が明らかになることでしょうか。ちょっと楽しみです。
敵ながら謎を有している六鎗客の面々。個人的に今後に注目してみたいと思います。

 しかし、ウルフマンはこのまま負けてしまうのか。火事場のクソ力を手に入れた
バッファローマン(サタン憑依)、バッファローマンの友情パワーを鑑定したグリムリパー
のように制御しきれない膨大な力の前にルナイトが自爆してしまうのでしょうか
ウルフマンが勝つならこの隙を突くしかないと思いますが、果たしてどうなるか。
気になる次回は……約10分後です。(間に合ったーっ!!)

第236話 起死回生の檄!!の巻

テーマ : キン肉マン
ジャンル : アニメ・コミック

「漫画・アニメの名言集」 電光掲示板 ver.詠
ドリームクラブ公式バナー
プロフィール

詠

Author:詠
【漫画】キン肉マン/ジョジョ/ゆるゆり【ゲーム】デレステ/モバマス/艦これ/GF(仮)/ポケモン/FE【カード】キンプロ/ヴァイス/FEサイファなど多く嗜んでいます。プロレス、プロ野球応援中!

最新記事
カテゴリ
カレンダー
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カウンター
人気記事ランキング
月別アーカイブ
最新トラックバック
プロ野球順位表
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
DLsite.com
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR