FC2ブログ

2019年、年明けの趣味語り

2019年、明けましておめでとうございます!

生きてます!

生きてますよ!

生きてます!!!!!(大声)
死ぬかと思ったけど!!(追い打ち)

 無事に修士論文は今月の上旬に提出できました。まだ大学院関係は少し残っているんですが、それはそれで備えてちゃんと頑張って何とかしようと思います。想えばこのブログを開設したのが高校の卒業式前後の頃で、今や4年の大学生活と2年の大学院生活を経たんですから本当に感慨深いですね。何かが成長出来たかと問われればあまり成長していないような気もします。バタバタして騒いで日々を過ごしていただけのような。趣味に興じたり、基本的にゆっくり過ごせて楽しかったんですけどね(笑)

 開設当時に既に没頭していたミルキィホームズが本日ラストライブ、時代を感じますね……。

・全然ブログ書いてないというお話
 「別にいいかな?」と思ったり、疲れていたりと様々な理由で全然ブログ書いてなかったりしました。前もこういう話をしましたが凄く機械的なブログになっちゃいましたね。「とあるシリーズ(禁書/超電磁砲)」の学園都市の風景モデルになった立川近辺に遊びに行ったり、隊士数人の故郷であり新撰組ゆかりの地に足を運んだ2017年夏、継続して楽しんでいるポケモンGOの続報、最近はデレステはあまり遊ぶ時間が無いけど1周年を機にミリシタにハマっちゃったよ、とか。アニメジャパンに2年連続で行ってるけど楽しいよ~とか。今年も行きたいなぁ。そういう話もまとめて今後継続して書ければと思っています!

・最近の趣味語り
FGO楽しいね
 FGOACはちょろっと遊んでました。福袋引いたり、ダヴィンチちゃんを宝具4まで育てて終わったり。お金があまり回せなかったり、素材が無かったりでサーヴァントはあまり再臨出来てないです。やっぱりやり込まなければならないんですね……!スカサハさんが実装されましたが、金銭面にあまり余裕が無いのでお迎えは断念しそうです。本家でもお正月にお迎え出来ませんでした(笑)
 本家はイリヤちゃんが主人公の魔法少女作品の復刻イベントが来ましたね。開催当時はまだ私がFGOに触れていなかった頃なので嬉しいです。クロエちゃんもレベルMAXまで取り敢えず育てたので大満足。

神羅万象チョコ、いよいよ……
 公式で今月突然告知されたシリーズ完結の一報。とうとう終わっちゃうんですね。最終弾は2019年7月に発売とのこと。箱買いせねば。公式HPの情報によると全て描きおろしとなるそうですが、歴代主人公やヒロイン・ライバル等の立ち絵を紹介する形となるのか、最終ストーリーが展開されるのかも期待です。
 私は2011年の最後にちまちま買い始め、2012年度をピークに、ノータッチだった2015年度以外はぼちぼち買ってたのですが、「2018年度・魔怒暴威都市編は前後編」ということで各編1箱ずつ生まれてはじめての箱買いもしました。チョコは時間を掛けて頂きました(ぺろり)。折角だから中古市場を眺めてお迎え出来なかったカードを回収して本弾フルコンプとかやってみたい。

映画は割とよく見に行きました(自分比)
 アニメ映画ばかり見ています(笑)2016年のポケモン、FateHF1章、ごちうさ(BDも買ったよ!)、2017年は中二恋、コナン、ポケモン(みんなの物語。初めての試みがたくさんで個人的にかなり良かった!)、仮面ライダー、そして最近はFateHF2章。色々と見たい映画はあるんですが、どうしても時間が取れなかったりで行けなかったりするんですよね。地上波で放送されていたドラゴンボールZ「復活のF」もようやく昨日見られました。少しほのぼのした雰囲気も、ド迫力バトルにアクセントを効かせたり、懐かしいキャラクターをたくさん楽しめて個人的には大満足です。ブロリーも評判良いみたいですね!

仮面ライダーも久々に楽しんでいます
 途中に少し挟みましたが、最近は昔の仮面ライダーも出る!ということで「仮面ライダージオウ」も欠かさず見て、チバテレでゴーストを再放送で追っていたりもします。ジオウの映画には佐藤健さんがサプライズでイマジンズと一緒に登場して話題になっていましたね~。ウラタロス憑依の立ち姿も非常にスマートで、大人のカッコ良さに磨きがかかっていて脱帽。ライブラリ音声(過去作品の音声を流用する手法、だと思う)で歴代仮面ライダーを務めたご本人ボイスが劇場で聞くことが出来、特に敵をバイクで一掃したカブトの「甘いな」という水嶋ヒロさんボイスは孤高の天道総司らしさが端的に表現されている珠玉のチョイスだったと思います。仮面ライダーはフォーゼ終了後から全く追わなくなってしまっていたのですが、久々にジオウに触れることが出来て本当に良かったと思います。ビルドは天才主人公、(良い意味で)脳筋の熱血漢相棒、武田さん演じる大人のお兄さん、ダンディなおじ様と個性豊かなライダーたちが出てきて魅力的に映ったので、これもいつか見てみたいなぁと思っています。

 ……最近の趣味といえば、相撲にもハマりつつあります。両国に行きたい。是非。

・夢は夢のままで終わらせたくない
 そして2019年度の目標は、即売会にサークル参加してみること。作品が拙くても、(多分コピ本?)完売を目指すのを目標とせずに自分が楽しみながら作品を作るということを第一にやってみたいなーと思っています。名前だけ知っていたコミケの速報を眺めて「何だこのイベントは、空間は!?」と驚いたのが2010年の夏。それから毎年夏コミ・冬コミ速報を欠かさず眺め続け、初めて足を運んだのが2015年夏コミ。特定作品で展開されるオンリー即売会に初めて足を運んだのが2017年春。そして2019年は、一人の参加者として行くだけではなくて、サークル参加者として稀有な機会と空気を堪能したいです。この夢は決して夢のまま終わることがないように頑張りたいなぁ。

 何歳になっても私は趣味人のままですが、これが私の歩む道。そして今年は新たなステップアップが出来るように頑張りたいです!うおー!
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

このジ・オメガマン 必ずや超人閻魔様のご期待に沿って ご覧に入れましょうぞーっ!

粛清・空位・復讐、その手が届く前に――!!
 一族の悲願を一身に背負い、宿敵ザ・マンの拠点である地球の超人墓場へと
単身赴いたオメガマンこと、オメガマン・ディクシア。完璧超人として着実に歩を進め、
やがて辿り着いたのは完璧・無量大数軍の空席――!

空位を目指した超人ハンター!!
 ディクシアに提示された無量大数軍の空席、それは''完狩''の名を冠したネプチューンマンの
死亡に伴い出来たものであった。しかし彼は死んでおらず、墓場にも戻らず放浪状態を続けており、
それ即ち裏切り行為と見做した超人閻魔はオメガマンにネプチューンマンの抹殺を命じる。
その成果の果てには無量大数軍の座を約束しながら……。

 舞台は変わって復活を遂げた安土城。アリステラは語る。弟アリステラはネプチューンマンを
王位争奪サバイバルマッチにおいて人手が足りないキン肉マンチームの助太刀に回ることを察し、
最も接触可能性の高い強豪・知性チームに潜伏しその機会を待ったと。しかし、それも
フェニックスの敗戦に伴い全ての予定が無に帰したと怒りを見せるアリステラ。熱く、憤る!


 オメガマンことディクシアの狙いが明らかになった過去語り編。
これを受けた上でディクシアを見てみると「超人ハンター」とは完璧超人で地位を手に入れる為に
数多の名声を手に入れる為に行っていた強豪の殺戮、その上で名乗った仮の姿なのでしょうか。
ジェロニモ戦で「お金がたくさん貰えるフォー(意訳)」と喜んでいましたが、それも素性を隠した上の
仮の姿を印象付ける為のキャラ付けだったのでしょうね。なかなか健気な気がします。

プラネットマン対サイコマン戦におけるターボメンの発言を見る限りだと、無量大数軍は基本的に
S武道=超人閻魔(ザ・マン)という正体に気付いていなかったと思われますが、剣道着を着ると
正体を完全に身内にも隠し通せていたものなのか、S武道と閻魔の2人が同時に存在しないのを
誰も疑問にも思わなかったのか等々少し気になる所もありました。

世間に認められない強すぎる実力を喧嘩男が悔い、テムズ川に身投げ

川に潜り続け、ネプチューンマスクを守護していたビッグ・ザ・武道(ネプチューンキング)に
その強さを見込まれ、喧嘩男がネプチューンマンとして復活を遂げる

後にケンダマン、スクリューキッドの弟子を取る
ネプチューンキング、100人以上の弟子がいることを後に示唆。弟子は昔サイコマンに破門された時?

タッグマッチにヘル・ミッショネルズとして参戦、両者共に最終的に死亡

というざっくりとした時系列を作ってみましたが、ネプチューンマンが超人墓場に行ったタイミングが
どの辺りになるのか。一番は「実は生存していて墓場に戻ってこない裏切り行為」というよりも
「自分が完璧超人の首領である」と地上に降りて高らかに宣言している方が大問題な気もします。


・超人閻魔と知性の神の関係って何なんだろうね
「ネプチューンマンと接触可能性の高い強豪チームに入った」とのことですが、ディクシアがここで敢えて
初戦で当たる飛翔チームに入ったり、王位争奪編そっちのけでネプチューンマン暗殺に走ったら
また別の未来が見えていたのかも。……地味にまどろっこしいやり口な気もしますがそれはさておき。

知性チームは明らかに
「数多のタイトルを総ナメにしたチャンプ兼、魔界の王子の家庭教師が寄生虫と融合した西洋忍者」
「かつて地上の超人を事実上絶滅させた七光線を発する身体を持つ超人」
「地上指折りの強靭さ・実力・知性を併せ持つ、眠りから目覚めたマンモス超人」
「変身能力を有する完璧超人・超人ハンター・復讐を誓うオメガの民のスパイという」
という反則ばりのスペックを持つ超人を揃えた恐ろしいほどのテコ入れが行われているので
間違いなく超人閻魔の入り知恵と知性の神の結託で実現されたチームだと思っていました

 故に、ディクシアが知性チームに入ったのは
「自身の命を狙っている、悠久の時を経て辺境の星から復讐にやってきたスパイ」
「そのスパイを裏切者、ネプチューンマンとぶつけて両者の共倒れを狙う」
これをサバイバルマッチに乗じて実現出来る条件が揃っているからこそ、親しくあった知性の神を利用して
超人閻魔の掌の上で物事が進んでいる……というように妄想していただけに、そこまでディクシアや
閻魔が考えて動いていなかったようなので、そこだけ予想外でした。これから明かされるかな?


第273話 仇敵への謁見!!の巻

テーマ : キン肉マン
ジャンル : アニメ・コミック

お前の無能がどれほど我らの計画を台無しにしたか その一部始終をなぁ!

今明かされる、狩人の秘匿された過去!!
 試合に勝ち、対戦相手のパイレートマンと真に分かり合うことで己の本懐を全うしたキン肉マン。
試合中の大打撃を受けて気絶した彼を見て、フェニックスは一人静かに呟く「優し過ぎる」と……。

スパイの原初の歩み!
 その優しさこそ王たる者の器と賛辞を送り、一方で眼前にて対峙するフェニックスに対して
消滅した弟の件を蒸し返し啖呵を切るアリステラ。彼が語るのは、弟・ディクシアには使命があり
それを全てふいにした元凶が他ならぬフェニックスであるということ、そして知られざる弟の過去。

 ディクシアをオメガの民のスパイとして送り込んだ先は超人墓場。ザ・マンの拠点に潜伏し
情報を探るのを目的とし、門番のミラージュマンに認められ入場。その後もアモイマンを撃破するなど
着々と完璧超人としての地位を確かなものとしてきたディクシア。やがて行き着く先は、
彼らにとって忌まわしき存在であるザ・マンの椅子とそれを守護する無量大数軍の面々……!


 アリステラ、フェニックスの決戦前に過去語り編。自身の弟をチームメンバーとして擁しながらも
結果として存在の消滅、道具が如く扱ったフェニックスに対するアリステラの胸中が垣間見えたような。
本人は指摘された家族愛については「そんなものはどうでもいい」との返しでしたが、仲は良さそうですね。

 オメガの形をした宇宙船、オメガの名を冠した必殺技、オメガマンという後の名乗りといい
ザ・マンが見たら「オメガの民だ!」と一目で気付く諸々の要素はひとまず置いておくとして……
完璧超人軍入りし、無量大数軍に接近、そして超人ハンターとして名を馳せ、知性の神の加護下である
知性チーム入りを果たしたディクシアの計画はどこで狂ったのか。「独裁者色の強いザ・マン」、
始祖ながら身分を隠しグリムリパーとして潜伏しているマグネットパワーの使い手サイコマン」と
実力、慧眼に申し分ない二人が無量大数軍にいるのですから、オメガの民からのスパイを見抜き
ネプチューンマンを含めたキン肉マンチームにぶつけることでディクシア諸共共倒れさせる計画に
さりげなく移行していったとか、色々ありそうですね。

 オメガの民の先祖が始祖に敗れ去る中でサイコマンの操るマグネットパワーに興味を惹かれ、
やがて辺境の星へと行き着いた先でも独自の手法でマグネットパワーを創り上げ、現代を生きる
パイレートマンはそれを継承していました。ディクシアは「サイコマンの眼の前で疑似マグパを使った」
という短絡的な方法で正体を見抜かれたとか……は流石に無いかな~と思いますが(笑)

 しかし、肌を合わせて実力を見抜き仲間と認めたミラージュマン、謎のサバイバルマッチで勝った
ディクシアを仲間と認めて担ぎ上げる超人墓場の鬼たち……皆さん、心が温かすぎて和みます。
下手したらキン肉マンに超人オリンピックで敗れたロビンに罵声を浴びせたサポーター、
タッグ本戦前に敗退したビッグボンバーズを糾弾する地元の人々のような肉世界の人間より優しそう。


 「知性チーム最後のミステリアス・パートナー」「超人ハンター」「超人閻魔からの使命」等々
あらゆる強キャラ要素を持ち、その上ぶっちぎりの超人強度に変身能力となんでもござれだった
ディクシアの隠された過去が明かされつつあり、楽しくページをめくることが出来ました。
そして、何より個人的な今回のMVPは「優し過ぎる」と今までにない表情で呟いたフェニックス。
キン肉マンとの一戦、そして王位争奪編を経て一個人として新たなる境地へと至った彼の今後にも
期待がかかります。

第272話 超人ハンターの使命!!の巻

テーマ : キン肉マン
ジャンル : アニメ・コミック

「漫画・アニメの名言集」 電光掲示板 ver.詠
ドリームクラブ公式バナー
プロフィール

詠

Author:詠
【漫画】キン肉マン/ジョジョ/ゆるゆり【ゲーム】デレステ/モバマス/艦これ/GF(仮)/ポケモン/FE【カード】キンプロ/ヴァイス/FEサイファなど多く嗜んでいます。プロレス、プロ野球応援中!

最新記事
カテゴリ
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
人気記事ランキング
月別アーカイブ
最新トラックバック
プロ野球順位表
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
DLsite.com
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR