FC2ブログ

はやいもので。

お久しぶりです(大声)

外はすっかり桜が咲いていて綺麗です。商店街や公園に咲き乱れる桜は綺麗ですね。
久しぶりの日記記事です。季節もすっかり春になりました。

ブログ開設から6年が経ちました。いやぁ早いもので。
当時小6だった子が大学入学するくらいですから、本当に早いですね。
私も高校生だったのが大学院の修士課程を修了するくらいになりました。色々なものに恵まれました。


最近ブログの更新が相当控え目になってしまっているなぁとは以前も何回か口にしましたが
歩いた景色を写真に収めて投稿するツイッターアカウントでも作ろうかなぁと夢想しています。
基本的に変わらず趣味に生きておりますが、その趣味も少しずつ変わっていて時の流れを感じます。
新たに始まる1年度もバタバタとしがちですが、心に余裕を持ってまた頑張ろうと思います!

ほぼキン肉マン感想記事更新のみとなってきた本ブログですが、
今後も楽しい記事を綴ることが出来ればなぁーと思っています。宜しくお願い致します。
スポンサーサイト



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

本物のキン肉マンスーパー・フェニックスが今再び この地上に不死鳥が如く蘇る瞬間だーっ!

最凶の頭脳と肉体、不死鳥再臨!!
 マッスルリベンジャーを返され、素の95万パワーでアリステラに立ち向かうことに大きな壁を感じ始めたフェニックス。そんな彼の胸中を汲み、更に付け入るかのように知性の神がその姿を現し、彼に対して悪魔が如く囁き始める……!

明晰な頭脳をもって、全てを穿つ!!
 アリステラという男の底知れなさ。フェニックスの思惑と現状の展開すら読んで、その上知性の神の誘いを狙ったのでは、と訝しむフェニックス。前回の展開的にも自力で戦い抜くと思っていましたが、まさかの知性の神の言葉を受け入れ神の力再び復活。フェニックスは知性の神の誘いの上で合理的判断を下し憑依させたようにも見えますし、自分自身や知性の神を意図的に撃破される……線は薄いかもしれませんが、アリステラの意図を汲んだ上で何かしらの手段を敢行する予感もします。「ただの猛者同士のパワーバトル勝敗」だけでは終わらない結果となりそうです。

 見違えるように展開を優位に進めるフェニックス。各地でツッコミも見られましたが「インテリジェンスモンスターパワークラッシュ」の技名が、英単語を覚えたての中学生が厨二病的な闇の意志の支配下に置かれながら英単語帳片手にノートにしたためた技名っぽくて、なんというか知性の欠片を微妙に感じられない感じで好きです。好きです。

 背中のオメガハンドを利用したフォーフィンガースプラッシュをはじめ、散々苦労させられた大技を克服し、復活した1億パワーを使ってマッスルリベンジャーを敢行するフェニックスで引き。絶体絶命のアリステラですが「一族への想いで独自の火事場のクソ力発現」「サタンの介入によるノーコンテスト」「安土城を経由して超人墓場から完璧超人軍介入」のあたりで、フェニックスの技が不発に終わるような気もしてなりません。


 意外や意外として「アリステラ一時退場、実はマリキータマンが真のボス」だったら驚きますが、やっぱりここまで充分な王としての器を見せてくれたアリステラがシリーズを通してグッとカッコよく締めて欲しいのでそれは無いですかね(笑)気になる次回は来週!

第278話 神々の遊び!!の巻

テーマ : キン肉マン
ジャンル : アニメ・コミック

それでは証明してやろう 力の差だけで押し切れるものばかりではない闘いがあることを…

揺ぎ無き決意の前に 甘く囁く惑乱の知性!!
 アリステラが仕掛けたドロップキックに、同じドロップキックで応戦すると思いきや足四の字固めから投げへと転じるフェニックス。しかしこれは決定打に至らず、続くアリステラのフライングボディアタックは計算の結果、ジャンプで避けるに至る。アリステラが抱いた確信、それはいかんともし難い圧倒的な力の差。背中のオメガハンドを使い、フォーフィンガースプラッシュでフェニックスの胸を裂く――!!

その傷付いた胸に誓ったものは――!
 アリステラの猛攻をかわし、ショルダータックルから伝家の宝刀であるマッスルリベンジャーを仕掛けるフェニックス。オメガハンドを利用した技からの脱出、そしてオメガハンドでフェニックスの身の自由を奪い、変形ダイヤモンドカッター「ジャイガンデグローブカッター」を決めるアリステラ。防御力は認めるも決定力に欠けると現状のフェニックスを看破する彼と、疲弊しコーナーへと這うフェニックス。かつての宿敵キン肉マンへの想いを秘めた彼の前に知性の神が現れて……という回。

 知性の神の加護で1億パワーを持っていても、果たしてそれがアリステラに通用するかは疑わしい所ですが、素の95万パワーで闘ったり、自身を赦してくれたキン肉マンに対する想いも段々はっきりとした形で現れ始めて来ましたね。「力の差だけでは押し切れるものばかりではない闘いがある」と熱い弁と共にマッスルリベンジャーを仕掛けて行きましたが、王位争奪編ではかつての宿敵であるキン肉マンが邪神たちを中心とした企てによって火事場のクソ力を封印され、95万パワーで戦い抜かねばならず、圧倒的力を持つホークマン、パルテノン、ゼブラ、サタンクロス、フェニックスといった超強豪超人たちと闘ってきたんですよね。
 かつての宿敵の在り方を想うように、そして彼の寛容なる心に突き動かされたように。初代ラスト、王位争奪編最終回から長年の時間を経てようやく実現されたキン肉マンとフェニックスの後日談を最高の形で見られるような気がします。


第277話 埋めきれない差!!の巻

テーマ : キン肉マン
ジャンル : アニメ・コミック

オレたちの計画はいよいよ最終段階に差し掛かろうとしているのだーっ!

もう止まらない、悲願の成就へと決死の覚悟!!
 自らの代名詞とも言うべき知性を駆使し、新技にアリステラを固めつつ、
猛き咆哮と共にリングへと落下するフェニックス。譲ることの出来ない矜持、尽きぬ魂の灯――!

揺ぎ無き悲願、その時は加速する!!
 フェニックス新技はオメガハンドで緩和され、フェニックスの周到な戦術に敵として敬意を評するアリステラ、そしてそれが即座の計算によるものだと自称するフェニックス。貫禄を感じる猛者同士のやり取りが結構好きです。

 そして、天守閣の半壊によって顕わになった安土城の謎。「超人墓場へと続く道」だそうです。古来からオメガの民が彼らの城の建設に伴い、秘密裏に超人墓場へのトンネルを作っていたものの始祖たちの圧力により民たちは辺境の星へ……。時代は変わってその地の秘密に勘付いた織田信長が安土城を建設、地上や超人墓場へも自らの物にと企てたものの、ザ・マンの意志により消されたと。超人界・人間界を自らの意志によって操作し我が物としてきたことに怜悧な復讐の意志を向けるのはアリステラ。そして新たに、全ての神の駆逐、そして超人の種の解放の意志を示すのであった。

 昂るアリステラは知性の神の憑依を拒んでいる点に目を付け、フェニックスを自らの同志になるべき立場と諭す。しかしフェニックスはオメガの民の悲願を継承するアリステラの思惑が聞く耳を持たず、排除するしかないとの主張を貫き通す。例えそれが、圧倒的な超人強度差を持つ闘いであろうとも――!!


 最近とあるゲーム作品の実写映画を見に行ったので、信長と聞くと過敏に反応してしまいます。「ザ・マンが地球上の歴史を自らのものにしていた」という主張を聞くと、某アニメ作品の敵役とか、ある哲学者が唱えていた歴史観を思い出します(後者についてはもう随分と前に読んだので内容が間違っていたらごめんなさい←)
 始祖編における悪魔超人軍が、分かり合うことを矜持とする正義超人軍に代わり、完璧超人の始祖を始めとする猛者たちと生命を懸けた戦いに身を投じていましたが、今回のフェニックスの姿勢も「キン肉マンに出来ないことをする」と言っている点を含め、そんな彼らを彷彿とさせます。

 しかし、安土城下が超人墓場へと繋がるトンネルになっていたとは恐るべし。穴を掘ると超人墓場に行けるなんて!マントルにやられっぞ!これで完璧超人軍の六鎗客への対戦が可能になるかなと思いましたが、サタンバリアは健在っぽいのでそれは少しの間おあずけでしょうか。全貌が見えてくると熱くなってくる今回のエピソード。これからの展開も目が離せませんね!

第276話 墓場への抜け穴!の巻

テーマ : キン肉マン
ジャンル : アニメ・コミック

「漫画・アニメの名言集」 電光掲示板 ver.詠
ドリームクラブ公式バナー
プロフィール

詠

Author:詠
【漫画】キン肉マン/ジョジョ/ゆるゆり【ゲーム】デレステ/モバマス/艦これ/GF(仮)/ポケモン/FE【カード】キンプロ/ヴァイス/FEサイファなど多く嗜んでいます。プロレス、プロ野球応援中!

最新記事
カテゴリ
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カウンター
人気記事ランキング
月別アーカイブ
最新トラックバック
プロ野球順位表
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
DLsite.com
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR