2年という時間

こんにちは。WBC侍ジャパンが快勝したようですね。しかし今日はまずはこの話題から。
今日で震災から2年ですね。丁度2年前、午前授業を終えて帰宅、休憩している最中に
訪れた震災によってライフラインが停止。暗闇の中聞いたラジオから聞こえてくる津波の情報も、
まったくイメージが沸かず、沿岸部は危険ですので..数メートルの津波が...と断片的でした。
窓を開けると満開の星空が広がっていて、それが心の拠り所だったかもしれません。
翌日、新聞によって改めて地震の被害というものを目の当たりにしたと思います。
私の部屋は荒れ果て、本棚や本、教科書等部屋のものが崩れ落ちた以外は問題はなく、
家も家具が動いたり食器が割れたり...という被害程度でした。(仙台市の大方がそうだったかと)

当時、インターネットを経由して連絡をとりあっていた2人の友人がいました。
彼らはどちらも私より学年が1つ下。卒業式の日だったと思います。連絡がとれず安否が心配でしたが
数日後無事に連絡を取ることが出来、安心したのを思い出します。その時。友人の1人が
「ちょっと俺、出かけなきゃならないんですよ」と口にしていました。水を取りに?買い物?と
思い巡らせていましたが、答えはボランティア活動。小学校に避難されている方々の所に行って、
心を痛めている子供たちと遊んだり、清掃、炊き出し等のお手伝いをしている、とのことでした。
中でも皆がメディアで報道されるような善良な方ばかりではなく、規範に背き迷惑を顧みない
方々もボランティアには多くいらっしゃったとのことです。

そんな体験談を聞くうちに彼が立派だな、と思うばかりではなく私も何かできることはないか、
年下の彼が精力的に動いている姿、多くの物を見て交友を広げ、思い煩う姿に心を打たれていました。
現在彼は進学先の高校にて、ある運動部の副部長をしているということです。
多くの方のために走ることができる彼であるならば適任かと思うところです。
スポーツ、武道もそうですが単に相手に勝てた、昇進、昇級、昇段、名誉等をぶら下げて
それが強さ、上手さ、真の目的か、と思うことがあります。近年は陰湿ないじめグループを
ひっさげ、教師の前では優等生を振る舞い他の生徒を虐げる少年も少なくはありません。
学ぶべきこと、進むべきものは何か。今一度考え直して欲しいと思うばかりです。

思えば当時、地下鉄も復旧せず通学に苦労した思い出があります。でも
他に多くの方が苦労されている、という想いを胸に募金に協力したり...想いは届くのでしょうか?
スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

「漫画・アニメの名言集」 電光掲示板 ver.詠
ドリームクラブ公式バナー
プロフィール

詠

Author:詠
【漫画】キン肉マン/ジョジョ/ゆるゆり【ゲーム】デレステ/モバマス/艦これ/GF(仮)/ポケモン/FE【カード】キンプロ/ヴァイス/FEサイファなど多く嗜んでいます。プロレス、プロ野球応援中!

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
人気記事ランキング
月別アーカイブ
最新トラックバック
プロ野球順位表
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
DLsite.com
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR