そしてここからは・・・ きさまの知らない・・・ 現代の悪魔超人の・・・ 真の恐怖を味わうことになるだろうーっ!

一族の過去を凌駕せよ!集いし悪魔の想いと共に!!

合計4本の腕を力技によって奪われ境地に陥るアシュラマン。絶体絶命の危機に瀕し、
何時になく顔を強張らせながらも強敵、ジャスティスマンに対する闘志は尽きず!
ジャスティスマンを自分を遥かに凌ぐ実力の持ち主と認め、立ち向かう雄姿はカッコいいですね!

上空へとジャスティスマンを持ち上げ披露するは阿修羅地獄芸が一つ「阿修羅稲妻落とし」!
膝の骨が王位争奪編におけるザ・ニンジャの肩当て、二世における錬磨膝骨錠のように
ジャスティスマンの足をフックするという抜け目のない攻勢。思わずレイラァも唸るッ!
二世をご覧になった方には「錬磨膝骨錠がグロくなくなったバージョン」と言えば伝わりやすいでしょうか。

正義超人の応援、魔界の兵士たちの歓声を背に必殺技を放つも、ジャスティスマンは両手を地につけ
無に帰してしまうではないか!どうやら4本の腕を失ったことで威力が半減してしまったとのこと。
ここでも百戦錬磨の技師ラーメンマン、超人強度を推定12倍に跳ね上げた経験を持つウォーズマンも
威力の低下を冷静に分析します。うーむ、こう思うと正義超人もなかなかハイスペックですね。


奪われた4本の腕、血に刻まれた因縁に掌握された一方的展開。師・悪魔将軍と同格の強敵である
ジャスティスマンに歯が立たずに地に伏すアシュラマンに発破をかけるのはバッファローマン!
同じ1000万パワーの超人でありながら圧倒的実力差を見せつけるかのように虐め抜かれた経験を
自白すると共に彼の確かな実力を認めると共に、この戦いで死亡した悪魔超人への想い、そして
「新たな力を見せると」いう悪魔超人軍が胸に刻んだ戦いの本懐で風前の灯火のアシュラマンを鼓舞。

バッファローマンの言葉に何かのきっかけをつかんだアシュラマンは再び立ち上がり再び戦場へ。
渾身の力で放ったラリアットはコーナーポストへ衝突し自爆、最後の左腕を失います。
続いてジャスティスマンへ背後よりバックハンドブローを放つもこれを即座に回避されてロープへ絡まり、
遂に最後の1本も失ってしまったではないか!


アシュラマンの代名詞「黄金の6本腕」の最後の1本を失う瞬間、つまり苦渋に満ちた表情を浮かべる直前。
読者は確かに見た。アシュラマンの確固たる自信と高潔に満ちた勝利を確信せし表情を!


悠久の時を共にした 一族の血が脈々と流れる魔界のプリンスの腕を自ら断ち切った。

窮地に陥った孤高の王子が生成するは、自己の血に依拠せぬ6つの精鋭の剛腕。

絶対的な実力から 「悪魔」の名を冠し、共に世に名を轟かせた男たちの勲章。

最強の悪魔六騎士として世を震撼させ、正義超人として情に深き英雄として旋風を巻き起こした
アシュラマンの友情パワーこそ可能とする、一世一代の究極奥義。


右腕は上部からプラネットマン、ステカセキング、アトランティス
左腕は上部からスプリングマン、スニゲーター、ミスターカーメン
激戦で散っていった悪魔超人軍の腕が、アシュラマンの腕として復活を遂げる!

仲間たちと死線を潜り抜け築き上げたアシュラマン固有の友情と人生の集大成!
今の彼は因縁に縛られたアシュラ一族の末裔ではない。豊富な人生経験と友情パワーを自己の物とした
英雄、悪魔六騎士アシュラマン!強敵、完璧超人始祖・ジャスティスマンに立ち向かえ!


悪魔超人たちの腕が生えてきましたね!
どうやらミロスマンの技術は腕に流れているみたいですね。脳は?未だに動かない三面はどうなるか。

・切断されたジャスティスマンの両腕の血管
不完全な阿修羅稲妻落としをガードした際に傷ついたジャスティスマンの両腕の血管。
これがもし、完全な阿修羅稲妻落としだったら。阿修羅∞パワー稲妻落としだったら・・・?
破壊された血管の場所は両腕ですし、「ジャスティスマンが皮肉にも両腕を奪われる」ことの布石か。

かつてキン肉マンが悪魔将軍のダイヤモンドパワーに苦しめられた際、僅かな傷に
火事場のメガトンパンチを叩き込みボディを大破させた経験があるのですが(この場合勝利には至らず)
それと同じように微かな傷が勝利への糸口となるか。まだ使っていない必殺技に阿修羅バスターがありますが
改良阿修羅バスターは相手の両腕も拘束する大技。ジェロニモを相手に披露した際には、彼の両腕に
大きなダメージを与えていた描写(イメージ映像?)がありましたが、ここでそれが繋がるかどうか。
(ジェロニモは人形と同じく片腕を失う運命を辿ったと思われましたが後にピンピンしていたので謎です・・・)


・アシュラマンが生やした悪魔超人たちの腕
「6本の腕が見切られる欠点が根本的に解決していない」という問題点がありますが、これに対しては
個々の腕が各々自立可能、今のアシュラマンは6人の命を1つの体に宿した状態」であり、
戦法を次々に変化させるか、仲間達に腕を動かして貰って一切の隙を無くすのではないかと考えます。
かつてキン肉マンを苦しめた悪魔将軍と同じ身体の状態、戦法と言えば伝わりやすいでしょうか。
「スピードはプラネットマン!」
「ボディの強靭さはスニゲーター!」
「ファラオ解骨術!」


そして次に過去における「他者の腕を奪ったアシュラマン」「腕を奪われた本人」を中心にまとめてみると
・腕の本来の持ち主が存命の場合(例:テリーマン)
かなりの強い気力と体力、エネルギーを必要とすると思われるが、アシュラマンから腕の主導権を奪った。

・腕の本来の持ち主が死亡している場合(例:プリンス・カメハメ)
タッグ編で死亡した直後に霊体として地上に浮遊していた彼の場合、先のテリーマンと同じく
アシュラマンから腕の主導権を奪った。

・腕の本来の持ち主が死亡している場合(例:7人の悪魔超人)
特に主導権を奪う描写は無し。テリーマンの攻撃によって最上部左右の腕が奪われた際、
見た目がアシュラマンの腕からステカセキング、スプリングマンのものへと変化。

腕を奪われた本人が強い気力を与えればアシュラマンから腕の所有権を奪える様子。ゲーッ!
アシュラマンは腕の付け替えが可能な特異体質の超人のようですが、物質的に腕を奪ったというよりも
何らかの方法で相手の体の一部を自分の物に支配して組み込んでいる(融合させる)感じなのかな?
元々の持ち主の気力がアシュラマンの力を上回れば腕の自由を奪えるのでしょうか。


<今回の悪魔超人・悪魔六騎士の腕の場合>
既に死亡が確認された超人たちの腕をその身に宿したアシュラマン。
ミロスマンの戦法が色濃く残る6本の腕を捨て去り、新たに打開策として手に入れた腕ということなので

1、腕の本来の持ち主が、霊体の状態で直接的に動かす
2、腕に流れる持ち主の血を頼りに、アシュラマン自身が戦法を変えて戦う

1はテリーマンとプリンス・カメハメを参考に。2はミロスマンの腕を奪ったアシュラ一族の戦法が
ミロスマンの物になった、というジャスティスマンの説を参考に。この2つのどちらかになると思います。
全く異なる戦法の6本腕は果たしてジャスティスマンを打破するに至るか。気になりますね!


第113話 アシュラマンの秘策!の巻
スポンサーサイト

テーマ : キン肉マン
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

「漫画・アニメの名言集」 電光掲示板 ver.詠
ドリームクラブ公式バナー
プロフィール

詠

Author:詠
【漫画】キン肉マン/ジョジョ/ゆるゆり【ゲーム】デレステ/モバマス/艦これ/GF(仮)/ポケモン/FE【カード】キンプロ/ヴァイス/FEサイファなど多く嗜んでいます。プロレス、プロ野球応援中!

最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
人気記事ランキング
月別アーカイブ
最新トラックバック
プロ野球順位表
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
DLsite.com
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR