キンプロ第16弾カード紹介その2―リングに立つ挑戦者!

 冬コミが賑わっていますね!皆様いかがお過ごしでしょうか。
前回の記事では記載し忘れましたが、キンプロにおいて私はかなりの初心者です(笑)
恥ずかしながら今月開催された33回公式リーグで300位台にやっと到達できたくらいです!
 公式リーグで上位を走る方が当ブログをご覧になると「カード分析が素人だ!」と思われるかも
しれませんが、ご容赦ください。素人目線のキンプロカード紹介、今後も宜しくお願い致します。
チーム編成のモットーは「好きな選手の好きな編成で勝つ!」本隊&バレクラ大好きです☆


 中邑選手が持つIWGPインターコンチネンタル王座に挑戦するAJスタイルズ選手のブーストは
G1クライマックス25で見せたフロッグ(マッド)スプラッシュがハイフライフローとして実装!
コストは1と軽め。対戦相手が棚橋選手であること、パラメーターの合計値が試合中一番高いなら
スピードが上昇する、他の追随を許さないフェノメナールを顕したような一枚に。
 スキル的に、AJ選手のレアリティG1に実装するのはあまり相性はよく無いかもしれませんが、
その他のRRRカードとは相性抜群かもしれません。カードデザインはやはり秀逸ですね!

 「スイーツ真壁」「ハスキー本間」の愛称ですっかりお茶の間の人気者となり、
リングに上がればWORLD TAG LEAGUEでロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンとの激戦を
制して優勝を果たした真壁選手、本間選手のお二人がRRRカード化!
 1・4でアンダーソン選手、ギャローズ選手の持つIWGPタッグのベルトに挑む二人。
この二人のカードはG・B・Hの絆を意識したタッグ向けのカードなのでしょうか?気になりますね!

 本間選手のブーストカードはレアリティRRR「大こけし」が登場。
例によって爆発的な破壊力を誇る反面、どれも低確率と少々困るかもしれませんが・・・
5枚重ねたり、12弾真壁選手などのブーストスキル発動率アップで活躍機会が広がるかも。
まともに発動すればスピード+18!凄まじい破壊力でみんな幸せになりましょう!

 真壁選手のブーストカードは飯伏選手戦で放った奥の手、スパイダードラゴン!
真っ向勝負を遵守し、NEVER王者として男の試合を見せ付けてくれた二人の試合の最終局面を
印象付ける大技でしたね。スパイダージャーマンから着地してみせた飯伏選手も凄かった。
 「9以上のパラメーターが2つ以上なら高確率でパワー+2」の効果に拘らないなら、グレード1や2
あたりでも最大でパワー+9を狙えるカードなので使い勝手は良いかもしれません。

 挑むのはベルトだけではなく、因縁の相手との対決でもあったりします。
G1クライマックス開催前に内藤選手が発した「終わってる」発言に怒りを燃やした夏男の
怒髪天を衝く姿がカードイラスト、スキルで再現されます。
 小島選手、永田選手がチームにいるならば、彼らの能力も底上げしてくれる試合前スキル、
年下レスラーが相手なら・・・の部分が、内藤選手なら低確率ながらレアリティRとは思えない
大爆発を誇る頼もしいカードになります。EVIL選手のカードはグレード2の実装が決まっていますし
キンプロでも「ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン」姿の内藤選手がグレード2に登場するか!?

 タッグパートナーに天山選手か永田選手がいるなら高確率でガッツ+2。
今回のG1クライマックスは負け越してしまったものの、最終戦まで諦めずに奮闘する姿が
とても印象的だった小島選手。豪腕に懸けた想い。「ラリアット」の名が付くカードをブーストすると
一定確率でパワー+6。小島選手のラリアットカードは過去に強力なものが数枚登場しているので
グレード1から大活躍させることが出来そうな予感がします。
 グレード1の永田選手は5弾、13弾とRながら良い効果のカードが多いのでいい具合に
パートナーに選べるかもしれませんね。

 5弾、13弾以外のRカードで、上記の小島選手のパートナーに選択するならば、
16弾に登場予定のRカードが愛称抜群かもしれません。
 1991年デビューの味方はまさに小島選手が該当しますし、このカード以外のIWGP歴代王者は
チーム内外に該当者がいれば発動しますし、歴代戴冠者も多いので発動条件に困りません。
第一試合からしっかり勝ちに行けるカード・・・と思いましたが、実際に触れて確認してみたいです。

 テンコジのブーストは「ダブルブレーンバスター」。合わせ絵の合体技ながら、従来と異なるのは
別試合にブーストを設定していても条件を満たせること。そしてRながら驚異的な破壊力。
 本隊デッキは第三世代の選手たちを中心に編成したい!という方々にとって垂涎のカードですね。
ただ、上で紹介した小島選手のスキル的にはこのカードの相性は悪いかもしれませんね・・・。
 ところで、中西選手は今年のG1に出場していないからか姿が見えません。寂しいです。
どうかカード化されていますように・・・。

 石井選手が持つNEVER無差別級王座に挑む柴田選手がレアリティG1以来のグレード5で登場。
新日本復帰の際のマイクパフォーマンスの一言「ケンカ、売りに来ました」やファイトスタイルを意識した
肩書き「喧嘩屋」は、相手とのパラメーターを比較し、相手の能力が高いるほど能力を底上げするスキル。

 待望のコスト3ブーストは、コストが3以上で登場することが多かった柴田選手向けな一枚。
試合中、レスラーのスキルが「打撃」と「関節」を持つなら、というスキル的にはシングル向きでしょうか。
少し調べてみたところ、桜庭選手も「打撃」「関節」持ちでしたね。

 今回も見事に素人目線の紹介記事となってしまいましたが、期待のキンプロ16弾は1月8日発売。
3日、4日には先行販売も行われるので要チェックです!次回はCHAOS選手を中心にまとめたい♪
スポンサーサイト

テーマ : キング オブ プロレスリング
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

「漫画・アニメの名言集」 電光掲示板 ver.詠
ドリームクラブ公式バナー
プロフィール

詠

Author:詠
【漫画】キン肉マン/ジョジョ/ゆるゆり【ゲーム】デレステ/モバマス/艦これ/GF(仮)/ポケモン/FE【カード】キンプロ/ヴァイス/FEサイファなど多く嗜んでいます。プロレス、プロ野球応援中!

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
人気記事ランキング
月別アーカイブ
最新トラックバック
プロ野球順位表
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
DLsite.com
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR