たとえ大叔父にあたるあなたでも それに仇なすとなれば このキン肉マン容赦はしない!

一族を超克する者、一族を守護する者!
 キン肉族の栄華と暗黒。双方を象徴するキン肉マン、ネメシスの決戦が甲子園球場で
催される中、キン肉マンの脳裏には第21回超人オリンピック ザ・ビッグファイトの光景が
過ぎる。ラッキーゾーンに追いやられ、プロ野球の試合中に開催された死闘の数々―
誰も試合を見に来たのではないのでは?過去の経験から来る不安が過ぎる。
疑心暗鬼の中グラウンドに足を踏み入れると、割れんばかりの歓声が包み込んだ!

甲子園球場を包む暖かな声援!
 決戦の舞台であるリングはグラウンド中心部に配置され、ラッキーゾーンは観客席として
解放されている。キングコブラ戦ではラッキーゾーンに打ち込んだホームランという思わぬ形で
キン肉マンの命を救った掛布氏、その他にも85年に阪神タイガースを日本一へと導いた
岡田氏、バース氏も満面の笑みでキン肉マンへと声援を送っている。彼らの後ろには
ラッキーゾーン戦での解説を務めた「やまのて私鉄」氏の姿もある。それだけではない。
かつて栄冠を求めて競い合ったチエの輪マン、キューブマン、更にキングコブラまでもが
キン肉マンへ声援を送っているのだ。仲間たちの心強い思いを胸に、リングへと歩む姿を
眺めながら、委員長はひとり思う。会場の観客のこと、部下への賛辞、キン肉族のこと。
そしてまだ見ぬ旧友のことか、それとも―

一族への想いを胸に対峙する 二人の男たち!!
 純白のケーブをはためかせ、KINコスチュームを覗かせながら颯爽とリングインを果たした
キン肉マン。対して観客が息を飲み、張り詰めた静謐な空気の中でも不動の意志を掲げている
と言わんばかりに堂々とリングへと歩み寄るのは対戦者ネメシス。自身が受けた傷、
一族の闇を顕したとばかりに痛々しく傷んだキン肉族のケーブを身に纏い、貴賓席の
超人閻魔に少し目を配った後、高い身体能力を遺憾なく発揮しリングへと降り立つ。
 ネメシスはセコンドの不在を問われると、助言が必要無いこと、生命の危機に瀕した際に
タオルを投入して貰える役割は己の闘いに「勝利」しかない自分に必要無いことを述べ、
そうした行動理念を「孤高」と自称する。続けてキン肉族のケーブを問われると、これは
キン肉星出奔時に兄・タツノリが用意してくれたものであること、更に己がキン肉族の
出生であることを忘れないための戒めの印であることを述べる。
 怒りと悲しみと共に一族を終わらせる覚悟。対して、現大王として民と国を守る使命。
完璧超人始祖・弐式シルバーマン血を引く二人の闘いの幕が遂に切って落とされた―!



 ダメ超人のレッテルを張られ、隅に追いやられていたキン肉マンの過去を印象付けるには
充分な甲子園球場ラッキーゾーンの試合。それだけではない。地球にやって来てからは
人間から虐げられる日々が続き、怪獣退治を始めたばかりの頃もそれは続いていた。
それでもスーパーヒーローは心に愛を育み、純真な心で人々の平和を想い、守ってきた。
 並みいる世界の強豪を次々に打破する姿は「奇跡」という他なく、やがて地球をも震撼させる
超人たちを友情の力で撃破した頃に、彼はヒーローと周囲に認められ、そして王座を継承した―

 キン肉マンの心の奥底に根付いている自己評価の低さ、人間への恐怖や疑心は
一朝一夕によるものではなく、幼少時からの経験によるものが多いのではないかなと思います。
劇中では地球の危機から人々を救ったのが記憶に新しいくらいですし、本人の自覚の無さも
寧ろ「人々から賞賛されるために守っている」のではなく、守りたいというただひた向きな一心で
血を流している彼の純真な心が顕れている...のかもしれません。

 新シリーズ1話に登場しなかったチエの輪マン、キューブマンやキングコブラも会場に
駆け付けているのは驚きましたが、彼も同じ「ラッキーゾーンで試合を行った」仲間たち。
その中でも出世頭とも言えるキン肉マンを蔑み妬むことなく、声援を送っているのは何とも
優しい超人たちでしょうか。試合当時に球場で試合を行っていた阪神タイガースの選手たち、
解説を行うと同時にキン肉マンから暴行を受けたやまのて私鉄さんもいたりとびっくりです(笑)

 やまのてさんのモデルはプロレス界の偉人とも言える「山本小鉄」さん。
嶋田先生が山本さんにお会いした際にキン肉マンを見て「マスクマンですか?」と訊ね、
それが後のウォーズマン戦前における衝撃の「マスクと掟」の設定を生み出し、作中でも
マスクを狙う強敵やフェイスフラッシュなど、度々多大なインパクトを生み出す要因となりました。

 小話を挟みましたが、今回の甲子園の観客の声援はキン肉マンの半生を
数ページの入場シーンで振り返る為にあったのかもしれませんね。ダメ超人から始まり、
やがて超人たちのリーダーに、そして人々の中でのヒーローへとなったキン肉マン。
対するネメシスの「孤高」の在り方へとリンクしていて凄く描き方が巧妙だと感じました!
 ラストのキン肉マンが発した台詞「屁のつっぱりはいらんですよ!」に対する
「言葉の意味は分からんがとにかくすごい自信だ!!というおなじみの煽りも最高でしたね。

 とうとう運命のゴングが鳴って試合開始ですが、今後の展開予想を箇条書きですると
・ついに先代大王・真弓登場!ネメシスとの過去、キン肉マンの過去を明かす
・ネメシスがマッスル・スパーク発動。それと同時にある瞬間で慈悲の心が発現
くらいでしょうか。詳しくは久々の考察記事で書きたいです!出来れば今週中には必ず!!

 気になる試合の序盤の攻防が描かれるであろう次回の更新は約1時間後!
 
第177話 友情と孤高!!の巻
スポンサーサイト

テーマ : キン肉マン
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

「漫画・アニメの名言集」 電光掲示板 ver.詠
ドリームクラブ公式バナー
プロフィール

詠

Author:詠
【漫画】キン肉マン/ジョジョ/ゆるゆり【ゲーム】デレステ/モバマス/艦これ/GF(仮)/ポケモン/FE【カード】キンプロ/ヴァイス/FEサイファなど多く嗜んでいます。プロレス、プロ野球応援中!

最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
人気記事ランキング
月別アーカイブ
最新トラックバック
プロ野球順位表
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
DLsite.com
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR