だが 雑魚の何がいけない 雑魚より大魚のほうが偉いと誰が決めた?

キン肉族大王とは何か!燃え上がる魂!
 肉のカーテンの逸話に秘められた一族の闇とタツノリの慈悲深き心。
キン肉サダハルは完璧超人ネメシスとなることで元いた一族の実体を知り失望し、
そして憎悪を滲ませる。彼が対峙する現大王、キン肉スグルと前大王真弓に
完璧超人の世界へ来いと声を掛けるネメシス。一族の王として、キン肉マンは―

信じ続ける王の矜持、想いを受け止める心!
 予期せぬネメシスの誘いに会場が静まり返る。少しの間を置き、キン肉マンは
王としての使命を胸にキッパリと誘いを断り、転じてネメシスに語り掛ける。
「あなたは人を信じることを諦めただけだ」と。祖父タツノリ、父真弓、そして現代王の己。
3代に渡り続いて一族と民を信じる心。それがネメシスとの差であり、キン肉族の王
としての矜持であると、誇りを持ってネメシスへと誇示する!
 キン肉マンの言葉に敬意を持ち撤回し、打撃の乱打を切り出し戦闘を再開させる
ネメシス。ペルフェクシオンバスターの傷が残る中、打撃を前に後退し続けるキン肉マンに
対してテリーマンが前に出るようにと檄を飛ばす。強烈な殴打に打たれ続けながら、
血しぶきを飛ばしながらもノーガードで前進を続けるキン肉マン。
顔面に滴る多量の血にネメシスの放ったフックが滑った隙を見て、両腕を捉えて
かんぬきスープレックスで後方へと投げ飛ばす。
 技の衝撃でふらつくネメシスに対して、ウォーズマンがアドバイスを矢継ぎ早に飛ばす。
己の師であるロビンマスクのロビン戦法No.1「獲物は逃がすな」。立ち膝をつくネメシスの
顔面を捉える強烈な膝蹴り。友情の結束で、キン肉マンの反撃が始まる!

正義超人軍としての誇り、王としての使命を胸に!
 長年キン肉マンの名参謀を務めるミートが出した攻めの合図。キン肉マンはネメシスの
肉体を捉え後方へ体を一気に反らすと、ダイナミックに孤を描きバックドロップが炸裂する。
 劣勢に瀕し、強固な結束で集う正義超人軍に憤怒するネメシス。彼らを雑魚と揶揄した
ネメシスに対してキン肉マンは問いかける。完璧超人は独立した大魚であるが、
雑魚の何がいけないのかと。雑魚より大魚が偉いと誰が決めたのかと。
ネメシスがセコンドを置かない孤高の態度も人を信じるのを諦めただけであると。
 ネメシスと拳を交えて散って行ったロビンマスク、ラーメンマン。彼らが闘いの中で
拳に乗せて伝えた想いに気付いている筈だと、先の完璧超人界への誘致を裏付けに
語るキン肉マン。熱き弁に、ネメシスの心に二人の魂のメッセージが蘇る。
 冷や汗をかいた後、邪念を振り払うかのように、己に芽生えかけた心を否定するかのように
キン肉マンの顔面を強打するネメシス。自身が信じるのは完璧超人が紡ぐ世界のみ―
姿勢を崩されたキン肉マンに対しドロップキックを顎元に打ち込むと、一気に空へと
上昇していく。驚異の威力と成功率を誇るネメシスドライバーの形に持ち込まれる
キン肉マンを見て、父である真弓は涙を流しながら息子へと懇願する。
信じるべき同胞を救ってやってくれと。涙の言葉を聴いたキン肉マンの額は仄かに輝き―


 大王としてリングに立つキン肉マンが格好良すぎる!(感涙)
伝承として語られし名君・祖父のタツノリ、父親真弓。歴代大王への敬意を払いつつ、
自分自身も「キン肉族大王としてあるべき姿」を体現しながらネメシスの甘言を断ち切る
冒頭のシーンは燃えまくりです。ダメ超人として登場し、数年間に渡って強敵たちを渡り合い、
年輪を重ねる中で王たる者としての素質を仲間や好敵手たちとの邂逅で身につけていった
彼の成長を物語るのは、リング上での堂々とした言葉や長い付き合いになるミートの涙。
相棒として以心伝心のテキサスブロンコで鼓舞するテリーマン、一瞬の隙を見逃さず、
ネメシスに葬られたロビンの魂をキン肉マンに伝授しアドバイスを送るウォーズマン。
キン肉マンの歩みを凝縮したかのような正義超人軍陣営の描写に胸が躍ります。

 劣勢に陥る中、一見ネメシスが妙に弱々しく見えてしまった今回。
孤高に徹する姿を「人を信じれなくなってしまっただけ」とキン肉マンに指摘され、
己の内に芽生える心を感じながらも完璧超人の道に徹し続ける彼の姿は、
生来の優しきキン肉サダハルとしての姿、完璧超人として生きるネメシスとしての姿の間で
不安定に揺れ動き続けているからかもしれません。
 キン肉族三大奥義の一つ、マッスル・スパークの要となるのは慈悲の心でありますが、
キン肉族としての心を取り戻しつつある今、完璧超人としての強さが鳴りを潜め始めて
いるのかもしれません。この「ネメシスの胸中の微々たる変化」はグッと来ますね。
最終的な着地点によっては全シリーズ通しての名試合になる予感がします。

 ネメシスを信じるべき同胞と呼び、キン肉マンに救ってやってくれと懇願する真弓。
正義超人として「分かり合うこと」、キン肉族大王として「信じること」を胸に戦うキン肉マン、
対して胸中が揺れ動き始めながらも完璧超人最後の牙城として君臨するネメシス。
今回のエピソードで改めて、二人の戦士はそれぞれの立場を体現しながら、
首尾一貫した姿勢で闘い続けていることに気付くことができました。だからこそ、
この一戦が魅力的で素晴らしいものになっているのでしょうね!
個人的な意見ですが...ネメシスドライバーをキン肉ドライバーで返したら燃えます!

 キン肉マンは難攻不落の大技をどう切り返す?ネメシスの心は救えるか!?
王としての闘いに臨むキン肉マン。気になる次回は来週月曜日更新!
(私の感想記事は水曜日か木曜日更新に戻すのを目標に頑張りたいです!)

第184話 雑魚の誇り!の巻
スポンサーサイト

テーマ : キン肉マン
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

「漫画・アニメの名言集」 電光掲示板 ver.詠
ドリームクラブ公式バナー
プロフィール

詠

Author:詠
【漫画】キン肉マン/ジョジョ/ゆるゆり【ゲーム】デレステ/モバマス/艦これ/GF(仮)/ポケモン/FE【カード】キンプロ/ヴァイス/FEサイファなど多く嗜んでいます。プロレス、プロ野球応援中!

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
人気記事ランキング
月別アーカイブ
最新トラックバック
プロ野球順位表
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
DLsite.com
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR