お前は頭が固すぎる もっと私のように柔軟にならんとなっテハハハハ

至高の''祖''を超越する''始祖''たちの想い――!
 ついに姿を見せた悪魔将軍のダイヤモンドソード。将軍はかつて師であった閻魔と対峙し
自分が今ここにいる意味を反芻し、覚悟を決める。始まりの男の永遠を今日をもって
終わらせること、それこそが自分に出来る最大の恩返しだと。

死を呼ぶ剣を捕らえし 金剛石の力の開祖!!
 伝家の宝刀、地獄のメリー・ゴーラウンド。猛烈な回転を加えて放たれたそれは
閻魔すらかわしきることが出来ずに胴着の腹部を切り裂き、間髪入れず将軍は再び攻撃態勢へ。
二度目の襲撃を跳躍することによって回避した閻魔。だが、将軍はそこに狙いを定めていた。
空中ならば、屈強な超人であれど常に死に体であると――!
 観衆のキン肉マンが閻魔の被弾を確信し、完璧超人陣営が閻魔の負傷を憂いたその時。
目に飛び込んだのは苦悶に満ちた表情の将軍、彼の剣を真っ向から受け止める
硬化した金剛石の肉体で輝く閻魔の姿であった――!
 閻魔は遠い過去の日を述懐して語る。神であった己と同等の力を発現させた弟子、
ゴールドマンは地上の超人が神にも等しい力を扱える域に達したことの生きた証明。
そして地上に降りた自分の望みを体現させた存在。しかし、それは超人硬度という指数で
己と肩を並べたに過ぎない表裏一体の哀しみであったと閻魔は悟ってしまった。
 自分自身の発言を裏付けるように、ダイヤモンドボディのショルダータックル合戦を圧倒し
ヘッドロックで固めて語り続ける閻魔。語気を強め、確かなる確信と共に!

始まりの男が堕ちた全ての根源!!
 最高傑作のゴールドマンでさえ、一芸で己に並んだのみ。始祖たちを育成したところで
成果は出ず、閻魔の苦悩は確信へと語ったという。己以上の超人は出なかったことの憂いと
ある種の失望。その結果生み出されたのが超人墓場という管轄システムという名の現実。
 始祖10人の豪傑を育成した経験を以って、育成では限界があることを悟ったザ・マン。
ならば、超人たちの頂点に位置する自分こそが至高の存在、超人閻魔として管理すれば良いと。
完璧を体現する己が規律を定め、世界を廻す。それが始まりの男が閻魔と成り果てた全ての根源。
 唯一にして至高の男がかつての愛弟子に放つ、誰もが見たことの無い立ち関節。
世を震撼させた悪魔将軍でさえ己の贋作と言わんばかりに放たれる「無欠雁字搦め」。
卍固めを更に変形させ、左脚を相手の首に巻きつけ、上体を激しく絞り上げる凄絶なる殺人技。
 あまりの威力に耐え切れず、肉体のダイヤモンドが弾け飛ぶ。苦悶に満ちた将軍を
睥睨しつつ、閻魔は語る。肩を並べたところで自分を越えることは絶対に出来ないと。

時空を越えた、活路を見出す朋友のメッセージ!
 硬度頼みだけで勝てると思うな。閻魔の言葉を受け、将軍の脳裏を過ぎる遠き過去の日。
硬度10のベアハッグで対戦相手を締め上げる過去のゴールドマンと、それを一瞥し
技から回避する男。高笑いを上げるのは完璧超人始祖が一人、ペインマンであった。
 頭の固さを指摘し、柔軟になれと同胞を諭すかつてのペインマンの言葉。
手痛い目に遭った時にでも思い出せという彼の弁を汲み、将軍は立ち直る。
そして放つは硬度0、スネークボディ。技から脱出した将軍、いざ反撃へと――!!


 情報量がとにかく多かった今回。各要素は後に振り返るとして……
あまりにも強すぎる至高の男、ザ・マン。彼を真っ向から破れないとなれば反則に出るのではない。
弟子である始祖たちの想いを合わせれば、ザ・マンをも越えられる
という可能性を見せてくれたのが何とも感動的で落涙を禁じえません。
ましてや、閻魔の口から「自分に一芸で肩を並べることがあっても、決して己を越えることは無かった
と、一番弟子のゴールドマンでさえ己以下、己の完璧の再現、あるいは贋作と看做された始祖10人に
ついて語られたシーンの直後なだけに、始祖たちの過去の回想が現在を熱く盛り上げてくれています。
 他の漫画の台詞を拝借しますが
十人ならザ・マンに並べる 十人ならザ・マンを越せる
と言っても過言では無さそうです。ペインマン以外の10人の回想を出してしまうと流石にくどそうですが
他の始祖たちとゴールドマン、ザ・マンにまつわる思い出が出てきたら嬉しいですね!!

 ミラージュマンが到達した硬度10。後世の超人たちも硬度10を持つのが確認されましたが
悪魔将軍こそが真実の硬度10!……と思いきや、ザ・マンが持っていた頂点の力とは恐るべし。
だが、それをきっかけに閻魔は育成の限界を察し、超人墓場を建設し現世を管轄するに至ったと
なると、どこか物悲しさもありますね。神の座を降りた高潔な男のみが見た失望と堕落。
彼の心境を察するには余りあるところがありますが、強すぎるが故の苦悩だったのかもしれません。

 かつての賢人ザ・マンは超人閻魔へと身を落とし「あやつ」と呼ばれるようになった。
賢者として、恂々として裁きを執り行い生きるジャスティスマン。ストイックに生きるアビスマン。
彼らを始めとした始祖たちを見ていると、かつての「ザ・マン」が如何に魅力的であり、
始祖たちの目標となった素晴らしい人物であったのかが見て取れますが、
完璧超人始祖の10人は結局のところ、あくまでザ・マンが見出して育て上げた''弟子''であった。
 だが、神の座を降りたザ・マンには心を許し、共に歩むだけの''仲間''は既に居なかった。
常に自分が導き手であることで迎えてしまった地上超人の育成の限界と己の心の限界。
共に歩む存在、払う敬意、リスペクト精神、友情の不在。そう考えるとザ・マンは始まりにして
頂点であり、悲劇の男であったのかも……しれませんね!


 無欠雁字搦めは変形卍固めのようですね!使い手にアントニオ猪木さんが知られているように、
プロレス界でも古くから存在している技で、それをザ・マン(閻魔)の超必殺技に置いたのは
見事としかいいようがありません。幻の必殺技、キン肉スペシャルで対抗……(しません)

 とにかく盛りだくさんだった今回。個人的に心にぐっときました!
気になる次回は6日0時更新予定。そういえば200話になるんですね!

第199話 ダイヤモンドパワー全開!の巻
スポンサーサイト

テーマ : キン肉マン
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

「漫画・アニメの名言集」 電光掲示板 ver.詠
ドリームクラブ公式バナー
プロフィール

詠

Author:詠
【漫画】キン肉マン/ジョジョ/ゆるゆり【ゲーム】デレステ/モバマス/艦これ/GF(仮)/ポケモン/FE【カード】キンプロ/ヴァイス/FEサイファなど多く嗜んでいます。プロレス、プロ野球応援中!

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
人気記事ランキング
月別アーカイブ
最新トラックバック
プロ野球順位表
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
DLsite.com
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR